歯が弱い

歯の治療が本日で終了しました。

次は半年後に点検にいきます。

浜田 清は歯が弱いです。

弱い原因は、子供のときに、コーラを飲み過ぎたこともあるでしょう。

それでも歯磨きをキッチリとすれば、虫歯はある程度防げたかも知れませんが、後の祭りですね。

私の場合、目は不同視、頭は絶壁、胃腸は弱い、左足が弱い などの欠点もあります。

もちろん、欠点は少ないほうがいのですが、「欠点は長所にもなる」という面もあります。

少なくとも私の仕事には、不同視は大いに役にたっています。

絶壁頭も「私の頭だって、こんなに歪んでいますよ。人間の顔も左右が完璧に対照のかたはいませんよ・・・」というアドバイスのデモにもなる。

眼鏡士は、「やや欠点のある人間を選んだほうがいい」かも知れません・・・・。

歯が弱いことで、役に立つことは・・・・。

ウーン、歯医者さんに貢献できる・・・・かな?

ある眼科医からのクレーム

眼鏡新聞によりますと、

日本眼鏡販売連合会によせられたクレームで、眼科医からのものがありました。

 患者にメガネの処方をし、メガネ店でメガネを調製したところ、具合が悪い。

 メガネ屋では「処方どおりに調製したメガネの具合が悪い場合は、眼科医にご相談ください」とのことでした。

 それで、再処方したがメガネ屋から「レンズ代を負担してくれ」と言われた。

 仕方なく支払ったが、こんなことがあるのか?

と、いうものです。

まず、「この処方責任は誰にあるのか」ということですが、処方箋を発行した眼科に処方責任があることは間違いありません。

メガネ屋もそう思ったから、眼科医に交換するレンズ代を要求したのでしょう。

それは、そうです。処方責任はメガネ屋にはありませんから、再処方のレンズ代金をメガネ屋が負担することはオカシイことです。

しかし、通常、医療機関は結果責任を問われません。

だとすれば、眼科がレンズ代金を払う必要はない。

なのに、眼科はレンズ代金を支払った・・・・。

結果責任は問われないけど、道義的責任を感じたから支払ったのだろうか?

「仕方なく支払った」と言うぐらいだから、それはないかもね・・・・。

おそらく、この眼科医は「再処方のメガネ代金は、メガネ屋が負担することは当たり前」という感覚なのでしょう。

そうだから、日本眼鏡販売連合会にクレームをいれた・・・。

これは、そういう感覚にしてしまったメガネ屋にも罪があると思います。

まぁ、だけどレンズ代金を請求したメガネ屋さんも度胸があるというかなんというか。

その眼科医の処方にはいつも泣かされていたのだろうか・・・。

いつもの結論ですが、

こういうトラブルがおきないように、

「大人のメガネで、病気の治療を目的とするものではなく、普通にメガネ店でできる調製はメガネ店に処方を委ねていただきたい」ということですね。

そうすれば責任の所在もハッキリします。

軽いフレーム

二色のアセテートを張り合わせた厚さ3mmのフロントに、カーブを描くテンプル形状で、軽やかで、しなやかな薄細デザインのフレームです。

Dscn05951Dscn05961Dscn05981Dscn05971


4本入荷しました。






クロスシリンダーを購入

「クロスシリンダー」を購入しました。

Dscn05931

クロスシリンダーとは乱視を測定する検査道具です。

クロスシリンダーは「乱視度数」と「乱視軸」の緻密な測定が得意な道具です。

たとえば、人間の持っている本当の眼の乱視よりも、

乱視軸が90°よりも85°よりか、95°よりか、

5°キザミで正確に乱視が測定できます。(乱視度数が強ければ1°キザミもできます)

乱視度数は、0,25Dよりもやや強いか、やや弱いかをつかむことができます。

人間の目はピッタリ水平(180°)、垂直(90°)というのは案外少ないです。

しかし、乱視軸がやや斜め方向になると違和感が強く発生することもあるので、違和感を少なくする目的で、「本当は88°だけど90°で調製する」ということはよくあることです。

ただし、乱視軸を調整することは、「矯正効果が少なくなる」、「残余乱視」が発生するなどのデメリットもあります。

乱視が強ければ強いほど乱視の調整は慎重にしないといけないですね。

眼科発行の眼鏡処方箋では、乱視軸が左右とも90°、180°という処方が多いのですが、この場合は違和感を少なくする目的なのかどうか・・・・・。

クロスシリンダーで細かく乱視の検査をしている眼科は少ないですね・・・。

なお、今回クロスシリンダーは予備的に購入したものです。

今までのクロスシリンダー、そうとうに使いこんでいますので、痛みも出てきていますから。

Dscn05941

夏休みは愛知県に

18日、19日と名古屋に遊びいきました。

一日目は「徳川美術館 」へ行きました。

Dsc00112

展示物が多くて見応えがタップリの美術館でした。

やはり家康の力は偉大です。happy01

二日目は名古屋から少し足をのばして犬山市 「明治村 」に行きました。

明治村は38年前、昭和時代に会社の慰安旅行で行ったことがある思い出の場所です。

Dsc00137Dsc00138Dsc00140

今回、久しぶりに訪れて昭和時代に比較して建物が多くなったようです・・・。

暑くて暑くてバテバテになりましたが、まー、明治を満喫しました






8010運動

18日(木)、19日(金)夏季休業をいただきます。

歯医者に通っています。今日で3回目。

歯茎が腫れたので、根の治療などをしているのですが、良くなるかどうかは一年ぐらい経過しないと分からないとのこと。

ダメであれば抜歯も・・・・confident

あー、段々と歯がなくなってくる。

ま、歯の寿命は60年というし、もうすぐ60歳なので仕方ないかcoldsweats01

8010を目指して頑張ろう!confident

大きいウエリントンメガネ「ロックヒルズ」

大きいメガネ研究会オリジナルフレーム

大きいウエリントンメガネ「ロックヒルズ 」が入荷しました。

Dscn05471

大きいメガネ研究会の企画となるオリジナルのウエリントン型セルフレームも、ずいぶんと増えてきました。

エッジの立ったマユを持つクラシカルなスタイルのセルフレーム、その名も「ロックヒルズ」が登場しました。

ロックヒルズは、これまでに出した大きいセルフレームでは、ステイトメントⅡと近い雰囲気を持っています。

サイズ設定は、59□18 で、レンズの縦寸が 34 mm ありますので、累進レンズも使えます。

ナイロールフレームのレンズが外れた

ナイロールフレーム と呼ばれているメガネフレーム。

Dscn05371

メガネの下半分にリムがありません。(ですから「ハーフリムフレーム」と呼ばれたりもします)

ナイロールフレームはシンプルでありながら、メガネの楽しさを表現できるフレームです。

しかし、フルリムフレームに比較して強度的にやや弱い面もあります。

レンズを保持しているテグスが切れることもあります。

(テグスは切れても交換はできます)

また、テグスが伸びてきた場合や、なんらかの力がレンズに加わると、レンズが外れることもあります。

Dscn05381


そんな場合、メガネ購入店に修理の依頼をしてください。

でも、直ぐにメガネ屋にいけない場合・・・・、

ちょっとしたコツがいりますが、簡単なヒモ(荷造り用のヒモなど)を使用して、ご自分でレンズを入れることが可能です。

Dscn05391

夏休み

当店のお盆休みは、

18日(木) 19日(金)と連休をいただきます。sun

斜視の手術

「斜視の手術をしたけど、また斜視になった」というかたは、少なくありません・・・・と感じるのはそういうかたが当店にご来店されるからですね。

2、3回、再手術をしてもダメだったかたもおられます。

今の医学では、手術で100%斜視を完璧に治すことは難しいのでしょうね。

そもそも医学にも完璧を求めるのは無理でしょう。

それならば、人間の持っている治癒能力も利用し、その力が視機能トレーングなどで最大限発揮するようにすればいいと思います。

しかし、今の医療体制ではこれも難しいのでしょう。

斜視を少しでも改善するための視機能トレーニングをアドバイスすることは手間暇がかかりますからね。

患者さんも面倒だからトレーニングをしない・・・・パターンも多い!

また、術後、両眼視するために、残った斜視をメガネでプリズム矯正をしたほうがいいと思われるかたでもホッタラカシ・・・・のパターンも多いconfident

結局、大人になって斜視が原因の片眼視力不良で「メガネでなんとかなりませんか・・・・」と来店されるパターンが多くなります。

だけど、斜視の期間が長ければ深い抑制 が入っていることがあります。

その抑制を取り除くのは相当に困難です。

取り除こうとすれば複視 が発生することもあります・・・・。これは辛いです。

斜視になる原因の一つに眼筋、神経支配の異常があります。

 

その異常はプリズムメガネで改善することもあります。

 

複視を解消するための方法として「プリズムメガネを選択する」こともありです!

«よさこいは熱かった!

最近のトラックバック