« 国道33号線 | トップページ | ウスカルフレームとは »

色の変わるレンズ

紫外線に反応して発色するメガネレンズを「調光(ちょうこう)レンズ」といいます。
「偏光(へんこう)レンズ」とは違いますので、勘違いしないでくださいね。
偏光レンズとは、水面のギラツキなどの眩しさを取るレンズのことです。
偏光レンズについては→「偏光サングラス研究会」にどうぞ。

HOYAレンズの調光レンズは、5色あります。021

←発色前

色が濃い目に変化する「サンテック」・サンテックブラウン、・サンテックグレイ。
サンテックは、アウドドアやスポーツにはもってこいです。眩しい光線から眼を守ります。

色が薄い目に変化する「サンテックMISTY」・ミスティブルー、・ミスティロゼ、・ミスティアッシュグレー。
サンテックMISTYは、上品できれいめカラーに変身してくれますから、どんな場所へも気軽にかけて行けます。022

←発色後

この夏は、「サンテック」できめましょう。

ちなみに、私は調光レンズに「偏光前掛け跳ね上げサングラス」をつけて、使用しています。これ、ホント、最高の使い方です。車の運転からサイクリングまで、早朝から夜間まで、すべて対応できちゃいます。

« 国道33号線 | トップページ | ウスカルフレームとは »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色の変わるレンズ:

« 国道33号線 | トップページ | ウスカルフレームとは »

最近のトラックバック