« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

レンズの厚み

「レンズの厚み」って気になりますよね。(全然、気にならない人もいます)

レンズの厚みは、もちろんレンズの度数が強くなればなるほどフチ厚(主に耳側)がでてきます。(近視のかた)
厚みはレンズのウズが目だってしまいますから、出来るだけ薄いほうが他人からの見た目は良くなります。
そこで、メガネフレームにレンズを入れて仕上げた場合の厚み情報が、事前に必要になります。
どの、レンズを選択するかの目安になりますからね。

当店では、パソコンを利用してほぼ正確な厚み予想をたてますが、パソコン画面と実際の厚み感覚は違う場合があります。111 112

そこで、当店は実際にレンズを削った状態の厚み見本レンズを沢山ご用意しています。113
この厚み見本を見て「あ、こんなものですか」と言うかたもいますし、「ウワー、こんなに厚みが出ちゃうの」と言うかたも少なくありません。
それだけ、やはりパソコンのシュミレーション画面と実際とは違うのですね。

近視度数が弱度なのに、高価な超薄型レンズを使う必要はほとんどないですから、厚み予想をキッチリしてくれるメガネ店へいこうーね。

リム切れ

これが「リム切れ」という、メガネのトラブルです。110

リム切れの原因としては
①メガネ素材が切れやすい。
②経年変化によるメガネの劣化。
③レンズの拭き方が悪い。
④メガネの曲がり等による金属疲労。
⑤汗などによる金属の腐食。
⑥レンズの加工が悪い。
などがあります。

①は、「チタンフレームは切れやすい」傾向にあります。(もちろんチタンフレームでも種類がありますから、すべてのチタンフレームが切れやすいという訳ではありません)
しかし、チタンフレームは軽い、汗による腐食がおきづらいなどのメリットがあります。
要するに、なんでもメリットとデメリットがありますが、リム切れに関してはチタンフレームが多いでしょうね。

②は、寿命とあきあらめたほうがいいかも知れません。

③は、拭くほうのレンズを持って、そっとレンズを拭いてください。拭くほうの反対側を持って強く拭くとリム切れがおきやすくなります。

④は、メガネは衝撃などによる曲がりを直すたびに、金属(リム)には負担がかかってしまいます。そうするとある日突然リムがプッツリ切れることがあります。

⑤は、汗による金属の腐食は汗をかいたらメガネをこまめに水洗いして、丁寧に拭くことが肝心です。

⑥は、加工が上手なメガネ店を選ぶしかありません。下手な加工や雑な仕上げはリム切れがおきやすくなります。

リム切れの場合も、たいていは修理が可能ですが、修理よりも買い換えたほうがいい場合もあります。
メガネの状態や使用状況などでアドバイスをしますが、最終的にどちらを選択するかは御自分の判断ということになります。
修理は修理で新品になるわけではないので、そこらへんをよ~く考えましょう

水害と水不足

東海、関東、北陸中心に記録的大雨となっています。
これも、地球温暖化がもたらす異常気象のせいでしょうか。

水害に遭われたかたは大変です。家は泥だらけになるし、商店は商品が水びたしになって、売り物にならなくなります。
車もいたるところで、立ち往生して何台も水没していました。
水害でお亡くなりになったかたもおられるようです。
水の勢いって、ホント凄まじいですね。
特に都会は水の逃げ道がないし、水はけが悪いので水害に遭いやすいのでしょうね。

「台風銀座」と言われた高知県も水害の歴史がありますが、今年は水不足のようです。
台風も今年は高知には上陸していないようだし、大雨も今のところありません。
高知市の水がめ「鏡ダム」の水位は7月よりも下がっていました。Ca340164

←7月24日

Ca340170 ←8月28日

このままでは、水がやばそうです。雨をもたらす台風でも来てくれればいいのでしょうけど、台風が来たら来たで、往々にして被害がでるぐらいの豪雨になるときがあります。
「丁度ボッチリ」を天の神様にお願いしても難しいのでしょうね。
これだけ、人類が地球を痛めているのですから・・・。

地球はあちこちで、旱魃と洪水の二極分化していくのでしょうか。
日本沈没なんてことにならなければいいのですけどね・・・。

メガネが行方不明

メガネは必要なときは顔に掛けますが、不要のときは外します。
外して数時間がたつと、メガネは行方不明になるときがあります。

そうなると、家中くまなく捜しても見つからないことがあります。
「メガネや、どこへいったのトホホホ・・・」となって、仕方なく新しいメガネを購入することになります。
すると、不思議なことに、メガネを注文した日に行方不明だったメガネが見つかることがよくあります。
えてして、人生とはこんなものですね。

昨日も私の身にそんな出来事がおこりました。

それは車のキャリアを外したいのに、どうしても鍵が合わなくてキャリアが外れなかったのです。
何回やっても外れません。油をさしても外れません。それで、不本意ながらキャリアをつけっぱなしにしていましたが、昨日、意を決してキャリアを壊して外すことにしました。

金槌で、鍵部分をガーイン、ガイーンとブチ壊し、汗だくになりながら、悪戦苦闘して4箇所の鍵を取ることに成功しました。109
「どうだ、出来の悪い鍵野郎ついに壊してやった・・・」と思いながら、ふと工具ボックスを見ると、なにやら別の鍵が・・・・ショ、ショック・・・そ、それはキャリアの鍵だった。

そう、私は車のキャリアとは違う鍵でキャリアを外そうとしていたんですね・・・・そりゃー、いくらやっても外れないわけだ。

トホホホ、やはりえてして人生とはこんなもんでした。

秋の色

お盆を過ぎると、朝晩はめっきり過ごしやすくなりました。

もうすぐ、秋ですね。
秋刀魚、栗、松茸、秋の味覚が楽しみです。

メガネレンズも秋色に変えて楽しんでみませんか。

秋の色「パステルカラー」です。108

・シャーベット オレンジ ・シトラス イエロー ・タイル ブルー

・コーラル ピンク ・ライム グリーン ・アイス ブルー

・ミスト グレープ ・オリーブ カーキ ・ペール グレー

秋カラーは、好評発売中です。

視力は大事

視力とは

「視力とは物体の形や存在を認識する眼の能力である」と定義づけがなされています。

視力を測定するには、このようなアルファベットの「C」の形に似ている視標を使います。107
この視標を「ランドルト環」といいます。
視力測定は日本では普通は5mで行っていまして、5m離れた場所からランドルト環視標の切れめを見分ける能力を測定します。

視力はいろんな資格をとるときに必要な場合があります。

たとえば、車の普通免許は両眼で0.7の視力がいります。
0.7以上の視力がなけれが免許はくれません。
裸眼視力が0.7未満であれば、メガネやコンタクトレンズで矯正することになります。
矯正して0.7以上見えればまったく問題はないのですが、矯正しても必要視力が出ないかたもいます。

必要視力がでない原因は、年齢的なもの、精神的なもの、眼病、全身病などいろいろあります。
車の免許がなかったら、田舎では足がなくなりますので、ホントに困ることが多くなります。
だから、視力はかけがえのないもので、大切なものです。

視力を弱らせないたもめにも、体の健康に十分気をつけて、強い紫外線から眼を守ることが肝心です。

視力のためにも良いメガネを掛けて、眼を守りましょう

「手造り眼鏡」取り扱い

日本、福井産の「手造り眼鏡

手造り眼鏡取り扱い虎の巻

その一、毎日の手入れをすべし!
フレームについた水分、汗、整髪料、汚れなどが原因でカラーの腐食、剥離等が起こります。
そうならないためには、フレームを水洗いの後、から拭き、乾燥をしてください。
よく洗い、よく拭きましょう。

その二、定期点検をしてもらうべし!
手造り眼鏡を熟知している店で、定期的に診てもらいましょう。
メガネは毎日の使用で、どうしてもガタツキが出たり、調子も悪くなります。
調子が悪くなれば修理、メンテナンスが必要です。
メガネも車や健康と同じです。

その三、おもいっきり愛でるべし!
手入れをすること。大切にすること。
そう、それは愛でるということ。
いつまでも愛してあげてください。

農業をつぶすな

高知新聞によりますと

重油や肥料などの高騰で窮地に陥っている農家の現状を知ってもらおうと、「農業をつぶすな」と県内3200人、窮状訴え集会。

さー、困った。困った。
魚が食べられなくなり、野菜も食べられない。そんな日がくるのか・・・。
そんな日がきたら、ナニを食べればいいのだ。
そんな日がきたら、豊かな生活って絶対できない。
そんな日がきたら、日本はアホになる。
そんな日がきたら、日本は犯罪者だらけになる。
そんな日がきたら、日本は終わりだ・・・・。

「そんなことにはならないだろう」と高を括っていたいけど、心配だね。
「景気が回復すれば・・・」なんて楽観論だろうね。

景気のことや、年金、医療の問題も心配だけど、食の問題が一番心配だ。
だって、人間の精神も体も、根本的には「食い物次第」ってことだからね。

結局、お金と食べ物とどっちが大事かってことになってくると思うのだけど、
そりゃー、やはり食べ物だよね。
食べ物を粗末にしたらバチが当たります。

ウエリントンフレームの新製品

ウエリントンフレームの新製品入荷しました。

103 104 カラーは黒で、つやナシとつやアリがあります。
メガネサイズ 51□17です。

ウエリントンフレームは、近頃人気ですね~。
人気があるからメーカーも新製品のウエリントンを作ってくれます。

だけど、人気というものは水物ですから、明日はどうなっているかわかりません。
人気のあるフレームを沢山仕入れて、入荷したら人気は終わっていた・・・なんてこともありますからね。

「トホホホ」と言いたくなりますが、だけど、それだから人気稼業でもあるメガネ屋は面白みもあって、知恵を出して工夫して、時流をつかんでいくしかないんですね。

ま、ウエリントンフレームやボストンフレームは伝統に裏づけされたスタイルで、根強いファンがいますから廃れることはないでしょうね。

粋なボストンフレーム

粋なボストンらしいボストンフレーム入荷しました。099 100 101

大正、昭和初期のフレームをモデルに製作したシリーズです。
素材は昔ながらのサンプラチナ製です。

このシリーズの特長は全型共通パーツとしてテンプルの形状を6種類と、玉型に合わせてカットしたセル巻き輪を2色ご用意しています。 105

102 粋なシリーズは丸メガネや一山メガネも在庫しています。

懐かしさと伝統への憧れ。大正、昭和初期のロマンティシズムを感じてください。

街角の魚屋さん

高知新聞の記事によりますと

「街角の鮮魚店、20年で半減」
街角の鮮魚店の減少傾向に歯止めがかからない。スーパーなど量販店の利用が増え、消費者の魚離れも加わり20年で半減した。

さー、困った、困った。
困ることは沢山あるけど、街の魚屋さんがなくなるのは、魚好き(主に鰹)の私にとって一大事なんです。
だって美味鰹は、魚のプロフェッショナルである、街の魚屋さんにある確率が高いですからね。

魚は鮮魚店が少なくなることに輪をかけて、年々漁獲量が少なくなっているそうだし、漁にいくにも燃料費価格高騰の問題もあるしね。
あー心配だ、心配だ。

街角の鮮魚店はなくなり、食卓から魚が消えた・・・・。

あー考えるのはよそう。気が重たくなる。
でも、魚好きの日本人としては、考えないといけない大問題ですね。これは。

メガネのディスプレー

メガネディスプレー台を購入しました。097

商品というものは、上手にディスプレーをしないといけません。
そりゃー、そうです。やはり、見た目の第一印象は大事ですからね。

で、自店のディスプレーはといえば・・・・ほとんど、メガネを単純に並べているだけです。098
だって、店が狭いですから、商品がドンドン増えていくと、ディスプレー台などを省いていくしかないんです。
だから、「商品演出よりも、商品展示を優先するとこうなった」ということです。
「ま、シンプルな演出もいいかな」ってところです。

で、なぜディスプレー台を購入したのか。

狭い店舗を有効利用するのは、縦に伸ばすしかないんですね。
だから、階段式のディスプレーを購入したって訳です。
商品は見やすくなったと思いますが、上手なディスプレーとはいえませんね

輻輳力

輻輳力について

輻輳力とは、近くのモノを見るときに、近くに焦点が合うような視線に、眼の筋肉を内側(鼻側)によせる力のことです。

輻輳力は調節力(近くのモノに焦点が合うように眼のピントを整える力)と連動しています。
近くのモノは、輻輳力と調節力を上手に駆使して、見ているんですね。

しかし、調節力は40歳を過ぎるころから弱ってきます。いわゆる「老眼状態」になってきます。
そうなりますと、パソコン作業や読書に眼が疲れやすくなります。また、焦点が合いづらくなったりもします。
これでは、デスクワークには支障がでてきます。

そこで、メガネの登場です。
メガネで弱ってきた調節力を補っていきます。このメガネがいわゆる「老眼鏡」になります。
老眼鏡で、調節力を補えば近くのモノが快適によく見えてメデタシメデタシ・・・・というふうに、実はいかない場合も少なくありません。
それは・・・もうお分かりですよね。

調節力を補っただけでは、片手落ちだからですね。
調節力と輻輳力は連動していますから、輻輳力のことも考慮に入れてメガネ作りをしないと、疲れやすいメガネになります。
だから、既製品の老眼鏡ではマトモなメガネにはなりえません。
メガネは「見えればいい」というものではありませんからね。

老眼鏡は輻輳力を考慮に入れてくれるメガネ店で作りましょう。

パッド(鼻当て)のこと

093 092 眼鏡専門用語で「パッド」という鼻当ての部品です。
素材もいろんな素材がありまして、サイズ、形もいろいろあります。

パッドはメガネのバランスにとっては、重要な部品の一つでして、パッドによりメガネの性能が大きく変わる場合もあります。
だから、当店はパッドの種類をたくさ~ん置いています。

パッドは通常、メーカーから仕入れたままのパッドで販売することが多いのですが、ユーザーの鼻の形、メガネのバランス、皮膚質などにより、適切なパッドに付け替えています。

また、「なんだか、鼻の当たりがシックリこないな~」と、感じるかたにも、パッドの交換をしたりもしています。

パッドはパット換えれますので、お気軽にお申し出ください。

料金は取り付け料込みで、¥300~¥1000です。
当店お買い上げメガネの初回のパッド交換は、サービスしています。

連休をいただきます。

当店は8月20日(水曜日)、21日(木曜日)と連休をいただきます。

連休は、女房と子供を連れて海外へいってきます・・・・・。
といっても、四国外のことです。

ま、だけど昔は四国を離れるのは、本当に遠い外国にいく感じがありましたね。
高知から汽車で高松へいって、高松からは岡山の宇野までフェリーに乗って海を渡っていました。それからまた、汽車に乗り換えて目的地まで・・・・。
私が子供時代、特急列車がない時代には、高知から岡山までは5~6時間ぐらいかかっていたのではないでしょうか。

その苦難?の道程を考えると、四国に橋ができた現在、あっというまに本州までいってしまいます。
だから、今の時代四国から本州へいくのに「海外へいってきます」とバカなことをいう人間はいません。
私を除いては・・・・。

メガネが好きな技術者、キライな販売者

095 新製品メガネが続々と入荷・・・・というのは冗談です。
実は、このメガネは私のメガネコレクションの一部です。

ま、メガネ屋ですから、自分用のメガネを沢山持っているのは当たり前かも知れませんが、メガネ屋でもメガネがキライな人もいるんです。
「実際に自分でいろんなメガネを掛けてみて、具合を試してみる」というのは、仕事上重要なんことなんですけど、そんなことに無頓着なメガネ屋もいます。

「メガネを掛けたくないんだったら、メガネ屋になるなよ」と言いたくなります。
そりゃーそうです。メガネを掛けていない人間が、メガネを掛ける人の気持ちなどがわかるわけがありませんからね。

しかし、量販店などのメガネを販売するだけの販売員は本部が仕入れたものを、販売テクニックを駆使して、上手に売るだけですから、商品に対する「思い入れ」とか「商品の良し悪し」は関係ありません。
本部の販売意向に従うだけです。

メガネ量販店の店員はあまりメガネを好きになってはいけないのです。
メガネへの思い入れが強くなればなるほど、販売マニュアルのある、量販店ではやっていけません。
だから、いろんなメガネを実際に自分で掛けて試してみても仕方ないんですね。
ま、大きな組織とはそんなもんですね・・・・。

シンプル+オシャレなフレーム

「シンプルで目立たないフレームがいい。でも、ちょっとオシャレも楽しみたい」
と、いうかたにSONIA RYKIELはいかがでしょうか。090

←ソニアリキエルの新型です。

材質はチタンです。ニッケルを使用していませんので、肌が弱いかたにも安心して掛けていたただけます。(ただし、チタンにも弱いかたもいますので、100%安心というわけではありません

8月15日現在、当店の「ソニアリキエル」在庫は20本前後あります。
ソニアリキエルの在庫をもっと増やすかどうか、只今検討中です。

091

遠近両用レンズを入れてもOK

遠近両用レンズを入れてもOKのニューモデル入荷しました。086

こちらは天地(縦幅)が32ミリある、ナイロールタイプです。
下リムがありませんので、スッキリした感じになっています。
遠近両用レンズを入れても、OKです。

087 こちらは天地が30ミリのナイロールタイプです。
メガネサイズは51□17です。
ブラック系の粋なメガネです。

088 こちらは天地が33ミリある、フルリムタイプです。
ナイロールタイプよりもフルリムのほうが丈夫です。
メガネサイズは53□17ですから、やや大きめのサイズです。

089_2 こちらは天地が30ミリある、フルリムタイプです。
メガネサイズは52□16です。PD(瞳孔間距離)が62ミリ~68ミリのかたに向いています。

メガネサイズについて

大相撲 荒瀬さん

大相撲元関脇でいの町の荒瀬さんが、11日にお亡くなりになりました。

荒瀬さんが現役時代の猛烈ながぶり寄は、そりゃー凄かったですね。
まるで、猛牛のようでした。
そのがぶり寄りと長いもみあげで、強烈な個性を発揮していました。
荒瀬さんほどの個性的な力士は最近いませんね。

大相撲のテレビ中継では、荒瀬さんが登場すると、「高知県吾川郡伊野町出身、花籠部屋」と出身地を放送してくれるので、非常に嬉しかったです。
私は、そのころ大阪に住んでいましたので、「荒瀬さんと同じ町の出身です」と、よく自慢をしましたね。
「これが土佐の男よ」ってね。
それほど、土佐のイメージに荒瀬さんはピッタリはまっていました。

謹んで、ご冥福をお祈りします。

度数選びは人選び

近視、遠視、乱視、老眼などの眼の屈折度数を検査するためのテストレンズです。094
ズラーっと沢山レンズがありますでしょう。
この中から快適な視機能を発揮できるような、適切な度数を選びます。

度数選びは、私との共同作業になります。
だから、出来るだけ私のことも知っていただきたいのです。

経験年数・趣味・性格・経営理念・世界観・人生観などなど。
(あー、また段々とおおげさになってきた・・・)

ま、詳しくは当店のHPをご覧ください→「高知で上手なメガネ店選びのヒント
多少なりとも、私のことがわかっていただけると思います。

「メガネ選びは、まずは店(店主)選びから」

を、合言葉に良いメガネを作りましょう。

女子マラソン

女子マラソンの野口みずき選手、レースに出場できるのでしょうか。
新聞の報道によりますと、出場は微妙なところだとのこと。

金メダリストの野口選手の動向に、日本国民はやきもきしていると思いますが、スポーツサングラス業界は、もっと心配してると思います。
だって、野口選手がスポーツサングラスを掛けて活躍してくれるのと、そうでないのとはサングラスの売上に相当影響があると思うからです。

もし、今回のオリンピックで野口選手が2連覇を達成したら、野口みずき選手が掛けているサングラスは「野口みずきモデル」として、相当脚光をあびるでしょう。
サングラスメーカーの知名度もグッと上がります。
当然、売上は急上昇するでしょう。
しかし、もしレースに欠場したり、成績が悪かったら、サングラスの性能は良かったとしても「野口みずきモデル」は売れるかどうか・・・・。
企業の存続にも関わってくるかも知れません。

だから、野口選手には頑張ってもらいたいのですが、今の状況では出場しても厳しいでしょうね。
マラソンは長時間の過酷な競技ですからね。

よさこい祭り

今日の高知は「よさこい祭り」で、お城下はこじゃんと賑やかです。
よっちょれよー、よっちょれよー、高知の城下へきてみいや」と。

炎天の下、踊り子は激しく踊ります。「よさこい、よさこい」と。
激しい踊りは、メガネにも激しい震動をあたえます。
すると、踊っている最中にレンズがポロリと脱落することがあります。

今年もありました。幸いレンズは脱落しなかったのですが、パッド(鼻当て)がボロリと脱落しました。
完全にパッドの根元がサビついていました。085
これでは、熱狂的な踊り「よさこい踊り」にはパッドは持ちこたえることができません。
パッドが取れたら、鳴子を振り回している場合ではないですからね。(それほどでもないかも)

そうならないためにも、よさこいを踊る前には
よっちょれよー、よっちょれよー、(いの)のハマヤへきてみいや」と。
メガネの点検を受けたほうがいいです。

深視力検査

当店は深視力の検査と、深視力のトレーニングもしています。

深視力の検査は、通常の屈折検査にはじまって、眼位の検査(眼の筋肉の状態の検査)までキッチリします。
それで、深視力が苦手なかたのどこに原因があるのか、問題点を探していきます。
問題点は、屈折に関することでは
・遠視、近視の矯正不足。
・遠視、近視の矯正過剰。
・乱視の未矯正。
・左右のバランスが悪い。
などがあります。

眼位に関しては
・水平の眼位ズレがある。
・上下の眼位ズレがある。
・抑制している。(片方の眼が見ることをサボっている)
・左右眼の筋肉の連動が悪い。
などがあります。

問題点は一つの場合もありますし、複合していることも少なくありません。

問題点が判明したら、問題点を矯正したレンズで立体視検査をしてみます。

そして、深視力計でトレーニングをしていただきます。
トレーニングは、何回かやっていただきます。順調にいけるかたは短時間ですみますが、いけないかたは、根気よくトレーニングをしていただきます。

だから、どうしても時間がかかりますので、深視力検査、トレーニングをご希望のかたはお時間に十分ゆとりを持ってご来店ください。
また、込み合っているときは、お待たせすることもありますので、ご了承ください。
詳しくはこちらもどうぞ→「深視力

ボストンフレーム入荷

注文を入れていたボストンフレームが本日入荷しました。088 089 090
仕入れることができて、良かったです。
このボストンフレームは、店在庫切れにしたくないですからね。

今ならこのボストン、すべてのカラーが当店にあります。

お顔が大きめのかたで、PD(瞳孔間距離)が68ミリ以下のかたで、ボストンフレームがお好きなかたは、メガネのハマヤにご来店ください。
きっと、明るい未来がひらけます。
だって、ボストンフレームは視野が広いですから・・・・。

なお、今月は20日(水)は夏季休業をいただきます。
定休日は毎週木曜日です。

日本眼鏡技術研究会

私は「日本眼鏡技術研究会」の会員です。086

この会は、眼鏡に関する技術学術を研究する会です。
研究会の会員となっても、称号がもらえるわけではありません。
会費もいります。
だから、不純な動機で研究会に入る方は皆無です。

眼鏡の勉強が面白くて、好きな人間が会員です。
「少しでもいい眼鏡を世に送り出したい」という空極の目的のもとに集まっています。
眼鏡の研究と商売繁盛とは繋がりません。(繋がる場合もあります)
だから、商売熱心で、売上優先の人間が研究会に入ることはありません。

研究会の会員は自分の持っている知識、技術、体験を会誌に発表したりしています。
合言葉は「一人の体験を皆の経験に」
会誌は豊富な内容で、年に3回発行しています。087
だから、直接研究発表会に行きづらい地方の人間(私)にとって、なくてはならない会なのです。

他店で購入されたメガネのフィッティング

メガネはメガネ店で完成品になるという商品です。
メガネの場合、フィッティング調整や修理などのアフターケアの責任は購入店になります。

ですから、お買い上げ後のアフターケアは購入店でやっていただくのが原則です。

しかし、調整をしない(できない)メガネ店もあります。
マトモな調整ができないメガネ店もあります。
上手な調整ができないメガネ店もあります。

そんなメガネ店で購入されたかたが、当店に「具合が悪い」とお持ちになることがあります。

また、購入店へ持っていけない事情もあろうかと思います。

そんな場合の当店の対応は

お持ちいただいたメガネを拝見し、当店でフィッティング調整をお引き受けするかどうかを判断させていただきます。

こんなフレームの場合は、調整をお引き受けできかねる場合が多いです。

・フチなしフレーム
フチなしフレームは、メガネを一旦分解して調整しなければいけないこともあります。
分解するには、フレームの構造や設計がわかっていないと難しくなります。
基本的に、当店取扱いフチなしフレーム以外のフチなしフレームの調整はお引き受けかねます。

・超弾性フレーム
超弾性フレームの中には、調整がもともと困難なフレームも少なくありません。

・外国製フレーム
外国製品フレームの中には、粗悪なフレームもあります。
基本的に、得たいの知れないフレームの調整はお引き受けかねます。

・お顔にまったく適合していないフレーム
もともと、お顔にまったく適合していないフレームは調整が困難です。

詳しくはこちら→「他店で購入されたメガネのフィッティング調整について

ボストンフレーム(大き目のお顔のかた用)

昨日、ボストンフレームが売れました。085

このボストンフレームの素材はチタンです。メガネサイズは46□22になります。「メガネサイズについて

お顔が大きい目のかたで、PD(瞳孔間距離)が68ミリ以下のかたに向いているボストンです。
大きい目のお顔のかたにもフィッティングしやすい形状になっていますから、安心しておすすめできる1本です。

当店は、このボストンフレームは、ほとんど在庫しています。
昨日、売れた分のボストンの店在庫はあと1本あります。(2008、8、5現在)

売れた分のボストンは、またメーカーに注文を入れてみますが、注文を入れても入荷するのに、随分と日にちがかかる場合もあります。
また、メーカーに在庫がない場合もありますし、限定生産の場合もあります。

昨今は、欲しい商品がなかなか仕入れることができなくて苦慮します。
それだけ、メーカーも在庫調整にシビアになっているのですね。

超音波洗浄器

本格的にメガネの洗浄をしたいかたはコレ「家庭用超音波クリーナー、あらい君078

あらい君は、超音波の力で洗浄水を振動させ、その大きなエネルギーで付着したゴミ、汚れ、アブラ汚れなどを取り除きます。ブラシなどで洗えない部分をすみずみまで洗浄できるので、大変便利です。

洗浄できるものは、メガネの他に
・貴金属アクセサリー(ネックレス、イヤリング、ピアス、ブレスレット、ブローチ、ネクタイピン、指輪など)
・腕時計の金属製バンド
・日用小物(クシ、ブラシ、電気カミソリの刃部、印鑑、鍵、スプーン、缶切りなど)
・文房具(ハサミ、ペン先、ロットリング、ナンバリングなど)

なお、あらい君はドリフターズのメンバーだった、荒井柱さんとは何の関係もありません。
あらい君は「何だ、バカ野郎」とは言いませんのでご了承ください。

花火大会

昨日、いの町では花火大会がありました。082

私は、店の二階から花火を見ました。
花火を見ると、「あー、夏だなー」と夏をかみ締めるのです。
そして、「夏も、あと一ヶ月だなー」と思うのです。

やはり、花火は夏の風物詩ですね。

花火を見ながら、うちわを左手に持って扇ぎつつ、ビールを右手に持ってグイーと一杯。
たまりませんね~。
でも、胃腸の弱い私は、毎年この時期胃腸不良で苦しんでいます。
だから、グイーとはいけません。トホホホ。

ま、私の胃腸不良も夏の風物詩ですね・・・・

メガネは夏に弱い

「夏の暑さはメガネにとっても、要注意」

夏の炎天下の車内は70℃~80℃になることもあります。
メガネはレンズ、フレームとも高温(60℃以上)にさらされたり、急激な温度差にあうと変形したり表層面のはがれや、ヒビ割れの生じる原因になります。
だから、夏の車内にメガネを放置するのは絶対によくないのです。

でも、どうしても車の運転時のみメガネを掛けるかたは、車内に置き忘れることがあります。
置き忘れないようにするには、日常もメガネを掛けっぱなしの習慣をつければいいのですが、メガネがあまり好きではないかたもいますからね。
メガネをあまり好きでないかたは、案外置き忘れるのですよね・・・。

メガネは汗にも弱いのです。
汗の質により、メガネが非常に早く腐食することもありますので、汗をかいたらメガネを洗う習慣もつけた方がいいです。
その場合は、水洗いしてから拭いていただくことでいいのですが、「メガネのシャンプー」で洗っていただくと、汚れがスッキリ落ちて、除菌もできます。079
汗かきのかたにはおすすめです。

地球温暖化

フハー、暑いです。この連日の猛暑は、地球温暖化現象のせいでしょうか。

地球温暖化は異常気象を招き、生態系にも悪影響があるのでしょうね。
北極の氷も溶けて、海面が上昇して水没する島もでてくるとか。
北極の白熊さんも、クマッタ、クマッタということになるのでしょう・・・・

そうだ、それと日本が温暖化しているのは都会のヒートアイランド現象の熱風が日本を包んでしまっているからではないだろうか。
都会のビル街からの熱風ほど不快なものはないですからね。

地球温暖化を防ぐにはCO2を減らさなければいけません。CO2を減らすにはエネルギーの節約に努めることが肝心なのでしょう。

エネルギーを節約するためには、
・冷房温度の設定を高めにする。
・電気を無駄に使わない。
・車の使用を控える。
などがあります。

それと、エネルギーの節約には「地産地消」でしょう。
「地産地消」とは、地元で生産されたものを地元で消費することですね。テレビでも尾崎知事が宣伝しています。

中国製品よりは日本製品を
日本製品よりは四国製品を
四国製品よりは高知製品を
ですね。

「結局、いつもいきつくところは、そこか・・・」と言われそうですけど、外国依存の日本はこのままではいいことはありません。
経済的にも外国に牛耳られる日本の未来は・・・・。

「しつこい」と言われても言います。
made in Japanを愛してください。今年は北京オリンピックがありますが、日本選手を応援してください。

地元を愛し、四国を愛し、日本を愛する。それが地球温暖化防止になります。

パソコン 快適 メガネ

パソコンは上手に使いこなせれば、とっても便利な道具です。
しかし、目には負担がかかります。

できれば、パソコン作業を1時間したら、5、10分ぐらい遠くの景色を見るなど、リラックスして、目を休ませた方がいいです。
でも、そんなことがなかなかできないことは、私も十分にわかります。

ならば、少しでも目への負担が少なくなるようなメガネを掛けられたらどうでしょうか。

当店は、目への負担が少なくなるように、調節力、輻輳力、眼位などを上手に整えて、パソコン用に調製したメガネをお作りしています。

詳しくはこちらにどうぞ→「パソコン用メガネ

人間の持っている視機能を最大限発揮しなければいけない時は、近くのモノを見るときです。
近くのモノが快適に見えないと、自律神経の乱れに繋がります。

近くのモノを見るメガネだから、キッチリと調製する」ことは、目や体の健康にとって、大切な要素です。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

最近のトラックバック