« メガネのディスプレー | トップページ | 粋なボストンフレーム »

街角の魚屋さん

高知新聞の記事によりますと

「街角の鮮魚店、20年で半減」
街角の鮮魚店の減少傾向に歯止めがかからない。スーパーなど量販店の利用が増え、消費者の魚離れも加わり20年で半減した。

さー、困った、困った。
困ることは沢山あるけど、街の魚屋さんがなくなるのは、魚好き(主に鰹)の私にとって一大事なんです。
だって美味鰹は、魚のプロフェッショナルである、街の魚屋さんにある確率が高いですからね。

魚は鮮魚店が少なくなることに輪をかけて、年々漁獲量が少なくなっているそうだし、漁にいくにも燃料費価格高騰の問題もあるしね。
あー心配だ、心配だ。

街角の鮮魚店はなくなり、食卓から魚が消えた・・・・。

あー考えるのはよそう。気が重たくなる。
でも、魚好きの日本人としては、考えないといけない大問題ですね。これは。

« メガネのディスプレー | トップページ | 粋なボストンフレーム »

日本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メガネのディスプレー | トップページ | 粋なボストンフレーム »

最近のトラックバック