« おきゃくでんしゃ | トップページ | 本日の土佐電車 »

近視のかたのレンズ見本

レンズを、中心で真っ二つに割ったレンズ見本です。134

カットした部分のレンズ断面をご覧ください。中央と端の厚みの違いがわかりやすいでしょう。
レンズ端のほうが中央よりグッと厚くなっています。
これが、近視系のかたに入れる凹レンズなんです。

端のほうが厚くなるということは、端部を入れなければいけない大きいサイズのフレームを選べばレンズは分厚くなり、レンズのウズも目立ってくるということです。(度数によって厚みは異なります)

だから、近視系のかたはメガネサイズ選びが重要になります。
適切なサイズを選ぶことによって、レンズは薄く軽くなります。

近視系で、そこそこ度数のあるかたは、メガネサイズにはしっかり気を配りましょう。

メガネサイズについて

でないと、度数の入っていない状態でフレーム選びをして、実際に度数が入ったメガネを掛けてみると「あれ~、なんだかレンズのウズが気になって、フレームイメージが違うぞ」なんてことになります。

« おきゃくでんしゃ | トップページ | 本日の土佐電車 »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おきゃくでんしゃ | トップページ | 本日の土佐電車 »

最近のトラックバック