« 土佐電車終点 | トップページ | 土佐電ファンのかたに »

食の信頼

事故米問題の波紋が広がってきています。

そりゃー、そうです。誰だって、発がん性のある「カビ毒入り米」なんか食べたくないですからね。
この米を販売した会社の罪はもちろん重たいのだが、汚染した米を購入して、食品に加工し販売した食品メーカーに罪はないんだろうか。

食品メーカーは「ウチも被害者だ!」って言うかも知れないが、どうなんだろう。
偽装工作されているから、もちろん汚染されていることは知らなかっただろうけど、そんな米を仕入れた責任はあるのではなかろうか。

ひょとしたら、「この米は安いです」と言われて、米の内容も確認せず、安さに飛びついて仕入れた・・・なんてことはないのだろうか。
ま、この業界のことを私はよく知らないので、憶測でものを言っちゃいけないけどね。

だけど、食の安全、安心を売る食品メーカーが、汚染された米を販売したことには間違いないわけです。「知らなかった」ではすまされない問題だと思う。
それだけ、日本の食の信頼は揺らいできています。

« 土佐電車終点 | トップページ | 土佐電ファンのかたに »

日本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 土佐電車終点 | トップページ | 土佐電ファンのかたに »

最近のトラックバック