« 手塗り仕上げのボストンフレーム | トップページ | 大きいサイズの一山メガネ »

メガネサイズ選びは大事

メガネには「48□23」、「50□22」などのサイズ表記があります。

最初の数字が玉型サイズ(レンズ片方の横幅)で、次の数字が鼻幅サイズ(右レンズと左レンズの間隔の幅)になります。
メガネサイズは、玉型+鼻幅サイズになります。
「48□23」のメガネサイズは48ミリ+23ミリ=61ミリ です。

メガネサイズとPD(瞳孔間距離)の適合性は、メガネ選びには大事になります。

たとえば、70ミリサイズのメガネをPDが70ミリよりもかなり広いかたがかけると、目がすごく外側(耳側)に寄って見えますし、外側の視野も狭くなります。 Hisaiz111

これではよくありませんね。

詳しくはこちらをご覧ください→「メガネサイズについて

« 手塗り仕上げのボストンフレーム | トップページ | 大きいサイズの一山メガネ »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手塗り仕上げのボストンフレーム | トップページ | 大きいサイズの一山メガネ »

最近のトラックバック