« 視覚機能研究会 | トップページ | 近視手術 »

眼瞼下垂で具合が悪いかたに

当店は、まぶたが下がる眼瞼下垂でお悩みのかたに、四国内からご来店いただいています。

お客さんの中には「眼瞼下垂の手術をしても具合が悪い」と訴えるかたもいました。
もちろん手術で良くなったかたも沢山おられるでしょうから、いちがいに手術がダメということはありません。
どんな手術にも満足100%というのはなくて、ある程度のリスクはつきものです。

手術をするかしないかは、医師と話し合いの上慎重に検討してください。

当店ではリスクを伴う手術をしないで、メガネで矯正する方法をご提案しています。

Kasui194911 Kasui11950111

↑こちらが眼瞼下垂矯正器具です。

写真は左眼用で左眼のまぶたを上げていますが、右眼用もあります。
両眼につけることもできます。

眼瞼下垂矯正器具は、ほとんどのメガネに取り付け可能ですが、
・バランスの悪いメガネ
・華奢すぎるメガネ
・お顔にキッチリ調整できないメガネ
・大きく捻じれているメガネ
などは、メガネがズリ下がってきますので、取り付けることは、避けられたほうがよろしいかと思います。
メガネがズリ下がると、まぶたを上げる機能が発揮できなくなります。

当店でフレームをお求めの場合は、取り付けやすいフレームをアドバイスしていきます。

« 視覚機能研究会 | トップページ | 近視手術 »

まぶたが下がる話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 視覚機能研究会 | トップページ | 近視手術 »

最近のトラックバック