« 売れたらそれっきりのボストンフレーム | トップページ | 非球面設計レンズ »

花粉やホコリがつきづらいレンズ

花粉やホコリがレンズにつきづらいコーティング(ダストフリーコート)ができます。
油もはじくので、指紋やヨゴレも簡単にふき取れます。

ダストフリーコートの見本がこれです。290

発砲粒の入った容器の蓋に従来のコートを施したレンズと、ダストフリーコートを施したレンズを使用しています。

その容器を上下にガサガサと振ります。

すると291_2

従来のコートレンズには発泡粒がへばりつきます。
ダストフリーコートレンズに、発砲粒はくっつきません。

「ね、違うでしょう・・・・」というデモンストレーションなわけです。

この見本は、コーティング性能の違いがわかりやすいので「○」ということにしておきましょう。

« 売れたらそれっきりのボストンフレーム | トップページ | 非球面設計レンズ »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 売れたらそれっきりのボストンフレーム | トップページ | 非球面設計レンズ »

最近のトラックバック