« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

今年も一年ありがとうございました。

本年の営業は今日で終わりです。

今年も一年ありがとうございました。

来年も「特色のあるメガネ店」として、頑張っていきます。

正月は、家族で20年ぶりにスキー旅行に行ってきます。

それでは、みなさんよいお年を。

今年最後のウエリントンフレームとボストンフレーム

今年最後のウエリントンフレームとボストンフレームが入荷しました。308

ウエリントンのほうは、メガネサイズは54□16と56□16のやや大きめのサイズです。
カラーは、一番人気のブラックです。
昔ながらのデザインの復刻版です。

こちらはチタンフレームのボストンです。307

クラシックの定番品。スパルタテンプルはβ-TITAN仕様で掛心地は抜群です。パーツ各部分に唐草模様が入っています。

偏光レンズ専用メガネ

度付き偏光レンズを入れるのに好適なフレームを「偏光サングラス研究会」がだしました!

304

306

303 305

度付き偏光レンズを入れるのに、好適な6カーブのリムカーブになっています。
メイドインジャパンの純チタンフレームです。
軽くて、丈夫、広視野設計になっています。

メガネサイズは2サイズ。

小さいほうが「パーミエイト」で、サイズは54□14になっています。
日本人成人の一般的なお顔のかたや、やや小さめのお顔のかたに適合するサイズです。
PD(瞳孔間距離)が60mm~68mmのかたに適合します。

大きいほうは「ディオプテーゼ」で、サイズは58□16になっています。
ややお顔のおおきめのかたに適合するサイズです。
PDが65mm~74mmのかたに適合します。

ドライアイは辛いものです。

今日も四国は寒いですね。

寒くなると、暖房をつけます。暖房をつけると室内は乾燥します。

室内が乾燥すると、眼が乾きやすくなります。

眼が乾燥すると「ドライアイ」を発症することがあります。

ドライアイになると

・眼がゴロゴロする。
・光がまぶしい。
・眼がいたい。
・眼が疲れる。
・眼が重たい。
などの症状がでます。

眼の不快症状は、辛いものです。
仕事や日常生活にも支障がでる場合もあります。

ドライアイにならないためには予防が必要です。

ドライアイの予防

1、集中して眼を使うときは、意識的に瞬きを増やすように心がける。
2、長時間のデスクワークにおいては、50分~1時間に1度休憩をする。
3、画面に天井や窓からの明かりが映り込むと、画面が見づらくなるので、画面の角度や照明と自分との位置関係を考慮する。
4、エアコンからの風が顔に当たると眼が乾きやすくなるので、吹き出しの角度を調整する。
5、眼が疲れたと感じたら、蒸しタオルを眼の上にのせて休憩をとる。


そして、メガネは愛ケアグラス「楽目くん」を使う・・・・です。Hama31kafu2711_2

詳しくは『こちら』にどうぞ。

ウォーキングに最適なサングラス

ウォーキングに最適な「ウォーキンググラス」入荷しました。450

451

特長は
・超軽量
超軽量のサングラスですから、ストレスフリー。ウォーキングには最適のサングラスです。

・弾力性
弾力性に富んだ「超弾性樹脂」フレームで、激しい動きでもズレにくいです。

・ARコートレンズ
レンズ内側に施したARコート(反射防止コート)で、景色や自分の目が内側に映りこむのを防ぎます。

・抜群のフィット感
日本人の顔にフィットする高めの鼻パッドを採用しています。頬に当たりにくいレンズカットで、ほとんどのかたにフィットします。

フレームカラーは4色 レッド、ゴールド、シルバー、ブラック、ブルー。

価格は¥5,250です。

六角形のフレーム

六角形のフレームがハマヤコレクションに加わりました。302_2

←こちらは、以前から在庫していた、ブラウン色です。

今回、仕入れたのは

300 ブラック色と、メタリックブラック/ラベンダー色です。301

どのカラーもいいですね

このフレームは、女性、男性、どちらにもOKです。
素敵に掛けこなしてください。

久万スキー場

久万スキー場にいってきました。Ca340265

この日は、ウイングコースのみ滑走可能でしたが、十分に楽しむことができました。
この寒波の襲来で、もうすぐ全面滑走可能になるでしょうね。

私たちがスキーへいくのは店が定休日の木曜日ですが、久万スキー場は圧倒的にスキーヤーよりもボーダーの人が多いです。
スキーヤーはちらほらという感じです。

全国的にスキー人口は激減しているらしいから、このままでいくとスキーヤーは絶滅するのか・・・・・。
と、すると「久万ボーダーランド」と名前も変わるかも知れませんね・・・・。

スキーの灯を消さないように中年の皆さん頑張りましょう
スキーは楽しいし、健康にもいいですよ。
あ、だけど中年の皆さんは紫外線対策だけは忘れないようにね。

浜田 久美もご覧のように完全防備で頑張っています

アセテートウエリントンとセルロイドウエリントン

6mmアセテート生地のウエリントンフレームです。

テンプルには模様芯を使い、高級感を醸し出しています。441

443 442

こちらは、セルロイド生地のボストンフレームです。444

5枚丁番のテンプルはカシメタイプ。ハンドメイド仕上げにこだわった逸品。レディースでも充分対応できます。

セルロイドは、繊維系プラスチックのルーツで、非常に長期間にわたり、多くの方々に愛用されている素材です。他の繊維素系プラスチックにくらべて変型が少ないという大きなメリットがあります。

コンパクトケース付きメガネ

「コンパクトケース付き」の小ぶりのメガネ入荷しました。445 446 447

このコンパクトケースがとってもオシャレなんです。

メガネは、コンパクトケースにスッポリ収まるように設計されています。

オシャレ心いっぱいのメガネだから、人前でサッとメガネを取り出したときにカッコイイです。

もちろんメガネを携帯するにも便利です。

丸メガネ「ASON」新登場

丸メガネASON新登場です。

299

「一山で玉型が小さめの真正丸メガネ」……それがASONです。
玉型は真円でやや小さめの40ミリ、コミカルなイメージを極力廃し、昔の学者的な雰囲気が醸し出されるようにしています。

また、一山ブリッジの奥行きに工夫を施し、鼻根のやや低めのかたにも丁度よい具合にかけていただけるようにしました。4サイズ展開での丸メガネは世界中の丸メガネの中でも、NAGONとASONだけで、これにより、100%近くのかたに適応する丸メガネがまた一本登場しました。是非手にとってお確かめ下さい。

詳しくは『こちら』にどうぞ。

跳ね上げ度付きスポーツサングラス

跳ね上げ度付きスポーツサングラス入荷しました。298

入荷したサングラスは「フラッシュブルーミラー/偏光スモーク」です。

このサングラスは、跳ね上げることができるので便利です。

たとえば
スポーツをしていて、休憩をするとき。
スポーツをしていて、食事をするとき。
スポーツをしていて、トイレにいくとき。などなど。

もちろん、夕方夜間に使用するときは跳ね上げたままで、OKです。

強度近視のかたのオシャレなメガネ

強度近視のかたのウスカルフレームに、とってもオシャレなフレームが登場しました。

296 297

デリア」と「ガイウス」です。

デリア」は強度近視のかたの中でも、おもに女性にかけていただくためのものです。

しかし男性でも、PD(瞳孔間距離)が62~64mmのかたであれば、かけこなすことができます。

そしてこの『デリア』なるウスカルメガネフレーム。
色のラインナップにこだわりを持っていまして、さまざまな日本人の顔に、たいていはどれかの色のフレームでうまく似合うよう、バランスに気を配りました。

ガイウス」は強度近視のかたの中でも、おもに顔幅や、PD(瞳孔間距離)の広めのかたにかけていただくためのものです。

PD(瞳孔間距離)が66~68mmのかたであれば、このガイウスをかけこなしていただけます。

この『ガイウス』なるウスカルメガネフレーム、フレームの両サイドの部分に、デザイン上の特長があります。

自然な表情を保ちつつ、横に伸びるかたちになっていますので、かなりさまざまな日本人の顔幅に、うまく適合するようにとの狙いを込めました。

詳しくは『こちら』にどうぞ。

クリスマスツリー

いの町商店街は今年もクリスマスの飾りがキレイです。

当店の店先にも飾らせてもらっています。294 295

クリスマスツリーの華やかさが、いの町商店街に活気をもたらしてくれればいいですね。

でも・・・・今日の日曜日も商店街はヒッソリとしています。
ツリーだけが空しく輝いています・・・・。

土曜、日曜は営業したほうがいいと思うけどね・・・・。

検査室のミラー

当店の検査室には大きなミラーがあります。430 このミラーに視力表が映っています。

視力検査や両眼開放屈折検査は、ミラーの折り返しを利用して2.5m+2.5mで5mになる距離で測定します。

当店のミラーにはさまざまな工夫がしています。
・ミラーを少し傾けています。431 (視力表も少し傾けています)

・ミラーに私の顔とお客さんの顔が映らないようにしています。
・ミラーの寸法は大きくしています。
・ミラーの上は余分に寸法をとっています。

このような工夫をすることにより、あたかも正味の5m検査であるかのような錯覚を与え、眼に不必要な調節を呼び起こさないようにしています。

店が狭いとなにかと苦労します・・・

カラスがメガネを・・・・。

「カラスにメガネを盗られた!」・・・ということがあります。

それはビニール袋にいれて、畑の脇に置いておいたメガネをカラスがかっさらっていった事件でした。
人のメガネを盗っても、カラスには度数もサイズも合うわけないのに、アホなカラスです・・・・。

カラスは人間のメガネもカラスのメガネも同じだと思っていたのでしょうか・・・。
カラスは賢いといわれるけど、そういう知識はなかったのでしょう。

カラスに告ぐ!

「人間のメガネは、個人個人に合わして度数を調製し、個人個人の用途に合わせて調製するものだ。
適切な度数調製が大事で、且つお顔に適合するメガネサイズを選ばないといけない。
当然通販ではそのような調製は不可能だ。
メガネを通販で購入することはやめた方がいいし、人のメガネが他の人間の眼に合う可能性は低く、ましてや人のメガネがカラスに合う可能性は、ほぼゼロになる。
だから人のメガネを掛けても、眼が悪くなるだけなのだ。
カラスも眼は大事だろう・・・・」

カラス・・・「ビニール袋の中身がまさかメガネとは・・・・」カーラース、なぜ鳴くのカーカー。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

最近のトラックバック