« ある時はハードに、ある時はクールに。 | トップページ | 遠近両用レンズの違い »

レディースフレーム

481 484 485

イオンプレーティングにライン印刷加工を施した、カラーが特徴的なフロントと質感の異なるパール糸塗装のテンプルのコンビネーションが、 さりげなくエレガントな雰囲気を感じさせるレディースフレーム。フロントは1.0mm厚のβチタン合金シート材を用いて軽量に仕上げ、 テンプルはゆるやかなプレス曲線とバネ性を兼ね備えた純チタンフルプレス仕様とすることで、優れた装着感を実現している。 レンズシェイプはアレンジオーバルスタイル。表面処理はフロントに耐久性の高い陽極酸化並びにイオンプレーティングを使用。 ライン印刷後にフロント全体にセラミックコート加工を施し耐久性を高めている。テンプルは樹脂吹付塗装とし、セラミック加工を施して 耐久性を高めている。パットは体温によって柔らかくなることで、形状が掛ける人の鼻にフィットし、 なおかつ40以下の温度で形状を保持する形状記憶樹脂を用いたものを採用している。

« ある時はハードに、ある時はクールに。 | トップページ | 遠近両用レンズの違い »

メガネフレームの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ある時はハードに、ある時はクールに。 | トップページ | 遠近両用レンズの違い »

最近のトラックバック