« 女性用セルフレーム | トップページ | 平家の滝までサイクリング »

9割は本当の病気ではない。

「9割の病気は自分で治せる」という本を購入しました。

526

病気には本当の病気と、そうでない病気があって、病院に訪れる人の実に9割が本当の病気ではない・・・・と書かれています。

本当の病気でないものは未病で、未病の状態は医者にかかる必要はなく、自分で治すものだ、と。
自分で治すには、自分の持っている自己免疫力を高めていくのが一番の方法である、と。

なるほど、なるほど、分かりやすくて読みやすい本でした。

では、近視は本当の病気か!
病院へいけば近視は治るのか!
本当の近視は、病院へいっても治りません。本当の病気ではないですからね。

だから、近視で病院へいく・・・というのは考えものです。
そもそも危険な場所でもある病院へいくことによって、本当の病気になる可能性もありますからね・・・・。

で、本当の近視は未病でもありません。未病でもないから、自己免疫力を高めても治るということはありません。
近視はメガネで正確に矯正すればいいのです。

コンタクトレンズでは、本当の病気になる恐れがあります。
近視手術も本当の病気になる可能性があります。

もちろん、メガネはメガネの光学的な欠点などもあるのですが、目の健康のためにはメガネのほうがいいです。

« 女性用セルフレーム | トップページ | 平家の滝までサイクリング »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性用セルフレーム | トップページ | 平家の滝までサイクリング »

最近のトラックバック