« レンズ自体を度付きにできるサングラス | トップページ | ウスカルフレーム「リブレス」登場。 »

メガネ業界は嵐が・・・・。

5月24日の高知新聞夕刊に、「異色経営で成長」というタイトルで、某メガネチェーン店の記事が載っていた。

経済新聞ではないのに、こういう記事が社会面に載るとは・・・・。
なんだか違和感がある。

記事によると、社長さん曰く「稼ぐ社員が最も偉い。社長の仕事は稼ぐ社員の邪魔をしないことだ」とのこと。

当然、社員は儲けることに固執して、儲けることに熱心になる。
それは、企業だからあたり前で、儲けることはけっして悪いことではない。

と、思うのだけど・・・・。

なんだか違和感がある。

眼鏡業界は今、価格競争の嵐にさらされていて、安売り合戦が泥沼化している。

だから、低価格路線のメガネ屋は、低価格路線のメガネ屋に苦しめられている。

利益を削って価格を下げて、そんな不毛の競争がいいものかどうか。

社員も疲弊するだろう。

疲弊している社員が作るメガネは・・・・。

やはり、メガネは技術が大切だから、技術を大切にしているメガネ店でメガネを買いましょう。

「そんなことをいうお前に、なんだか違和感ある」と言われそう・・・・。

« レンズ自体を度付きにできるサングラス | トップページ | ウスカルフレーム「リブレス」登場。 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レンズ自体を度付きにできるサングラス | トップページ | ウスカルフレーム「リブレス」登場。 »

最近のトラックバック