« 遠近両用レンズの種類 | トップページ | トリニティーの問題点 »

ホヤトリニティー

当店で主に販売しているホヤ社の、一番高いプラスチックレンズ遠近両用レンズ(累進焦点レンズ)は、ホヤLUXトリニティー1.74、ビーナスコートです。
価格は1組¥67,000頂戴しています。

ホヤレンズの価格はメーカー小売価格というものは存在しないので、メガネ店によってまちまちです。(他のレンズメーカーでも、ほとんどメーカー価格というものは存在しません)

それは、メガネはメガネ店で完成する商品であり、いわばメガネ店が製造業者になるからです。

だから、当店は当店で価格の設定をしているのです。

この価格が他店に比較して高いのか安いのかはわかりません・・・・。

でも、おそらく安く設定していると思う・・・。
田舎の店だし、こんなもんでいいかな・・・という考え方でね。

で、当店のホヤ社の遠近両用レンズは、設計の違いなどにより、1組1万円台~6万円台まであります。

それぞれの種類のテストレンズを用意していますので、ご自分に合った遠近両用レンズをお探しください。
浜田 清と久美がアドバイスいたします。

メガネは作る人間によって精度が決まる商品です。メガネ店選びの基本は、店主(人間)選びから。

こちらにもどうぞ→「高知で上手なメガネ店選びのヒント

« 遠近両用レンズの種類 | トップページ | トリニティーの問題点 »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠近両用レンズの種類 | トップページ | トリニティーの問題点 »

最近のトラックバック