« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

メガネのハマヤ営業時間臨時変更のお知らせ

営業時間臨時変更のお知らせ

都合により、31日は午後5時までの営業です。
                  
9月1日は、午前中は営業します。
午後は4時ぐらいから営業します。

メガネのハマヤ

丸メガネにドライブウエア

お気に入りの丸メガネに「ドライブウエア」を入れたメガネがこれ。

645

ドライブウエアは、偏光レンズでありながら、紫外線や可視光線によってカラーや濃度が変化する、調光(フォトクロミック)機能を搭載している優れもののレンズです。

屋内や薄明かりのコンディションでの色調はグリーンイエローです。

晴天時のドライビングなどには、色調はコパーになり、

屋外でのアクティビティには、色調はダークブラウンになります。

646

いいですね~、このレンズ。

ドライブウエアはドライブはもちろんのこと、フィッシング、サイクリング、スキー、ジョギング、テニスなどのスポーツにはもってこいで、
光に弱いかた、眼に疾患のあるかた、眼の術後のかた、にも最適なレンズです。

ドライブウエアは、単焦点レンズ、遠近累進レンズに対応しています。
私は、遠近累進のドライブウエアを使用しています。

度付き+スポーツサングラス

スポーツ+度付きがコンセプト。

激しい動きや発汗、天候、風などスポーツ特有の環境下で高いパフォーマンスを発揮する度付き対応のサングラスです。

641 642

ランニング、ウォーキング、自転車、ボールスポーツ、ゴルフなどにどうぞ。

度付きスポーツサングラス

カラーは
・クリア
・偏光スモーク
・偏光ライトスモーク
・偏光ライトブラウン2
・偏光キャナリー
・偏光ナチュラルグリーン
と、
・偏光調光レンズ

からお選びいただけます。

紫外線から眼を守るメガネ

紫外線や眩しい光線(可視光線)から眼を守るためのメガネです。

643 644

このメガネは眼の周辺部をガードしていますから、通常のメガネに比較してより紫外線や眩しい光線から眼を守ることができます。

こんなかたにおすすめです。
・白内障の予防に
・白内障術後のかたに
・眩しい光に弱いかたに
・眼に疾患があるかたに
・雪山にいくかたに
・砂漠へいくかたに
・花粉症のかたに

こちらもご覧ください→「白内障術後のメガネ

ドライブウエア

偏光機能があり、紫外線や可視光線に反応して、濃度が変化する。

そんな優れもののレンズが「ドライブウエア」

640

さらに、ドライブウエアは遠近累進レンズもあります。

そんなレンズを私がほっておくわけがない。

さっそく、サイクリングやドライブ、アウトドアに使用します。

私が使用するのは遠近累進のドライブウエアです。

ドライブウエアをお気に入りの丸メガネに入れて、楽しんじゃいます。

ドライブウエアのサングラスももうすぐ入荷しますから、高知でドライブウエアのお求めは当店にどうぞ。

眼のトレーニング

眼のトレーニングの一つに「裸眼立体視」があります。

これは、偏光レンズや赤緑レンズを使用しないで、裸眼、もしくは普通のメガネを掛けて行うトレーニング方法です。

裸眼立体視は立体的に見える平面作品でトレーニングをします。(その作品をステレオグラムとか3Dイラストとか呼んでいます)

しかし、誰でもが直ぐに平面作品が立体的に見えるわけではなく、見方にはコツがあり、両眼の眼の筋肉を広げたり、狭めたり(寄り眼)して見ないと立体視はできません。

筋肉を広げて見る方法を「平行法」といいます。狭めて見る方法は「交差法」といいます。

この筋肉を広げたり、狭めたりすることが眼の筋肉のトレーニングになるのです。

コツさえつかめば、素晴らしくキレイな立体作品が見えるのですが、いくら頑張っても見えないかたもいます。
その場合は、両眼視機能に問題があることも少なくありません。

ですから、裸眼立体視は両眼視機能のチェックもできるのです。
裸眼立体視ができないかたは、当店にご相談ください。

それと、裸眼立体視はやみくもにやればいいというものでもありません。

そのかたの眼位(視軸の向き)によって、トレーニング方法も考えないといけないのです。

こちらも当店にご相談ください。

639 ←ステレオグラム 平行法と交差法で見てみましょう。

ネジの折れ込み

フハー、今日も暑いです。

暑い夏はメガネもダメージをうけます。

汗、汗、汗でメガネもドロドロになるのです。

メガネがドロドロになると、メガネのネジもドロドロになります。

すると、ネジは腐ります。

ネジが腐ると、ネジが折れやすくなります。

ということで、今日もネジ折れ込みの修理をやりました。

夏になると、いつもこの修理が増えます。

ネジが折れ込んだら、レンズは脱落します。

出先などでレンズが脱落したら・・・・・。

ネジの折れ込みを防ぐには、汗をかいた日はメガネを水道水でよく洗いましょう。

洗ったあとは、水気をよく拭き取って、自然乾燥させましょう。

最悪なのは、「汗にまみれたメガネを、そのままメガネケースにしまう」です。

それにしても、今年の夏は暑い!メガネも悲鳴をあげるはずです。

手術用のメガネ

剣道用メガネの「龍馬」ですが、剣道やスポーツ以外にも使い道があります。

Ri1391411

龍馬はズリ落ちることもないし、汗止めがありますから額の汗が目に入ることも少なくなります。

メガネがずり落ちると、とっても困る作業といえば・・・・。それは手術です。
手術中は精神を集中してやらないといけません。
そんな時、メガネが鼻メガネになると手術に集中できません。

ですから、龍馬は手術用のメガネにもってこいなのです。

もちろん、龍馬は通常の診療につかっていただいて、なんら問題ありません。

「先生、ユニークなメガネをかけていますね」

「これ、龍馬っていうスグレモノです。ズリ落ちの心配がないし、軽くて快適ですよ」

って会話がはずむかもね。

国道33号線 復旧

高知県越知超町で巨岩が崩落し、16日から全面通行止めが続いていた国道33号線は、片側交互通行で4日ぶりに復旧しました。

ま、ひとまずよかった。

でも、落石の危険があるのには変わりないので、注意が必要ですね。

愛媛県松山市方面から当店にお越しになる場合は、高知自動車道を利用したほうがいいと思うのですが、高速道路無料化の社会実験が始まった6月下旬以降、高知自動車道で発生した事故は昨年同期に比べ2.9倍に急増しているそうです。

こちらも注意が必要ですね。

いずれにしても車の運転には十分に注意をしてご来店ください。

車の運転が楽にできるようなメガネを当店がお作りしていきます。

大きいメガネ「ブロンテス」

大きいメガネ「Brontrs」入荷しました。

443

大きいメガネ研究会から登場、未来的デザインに特化した、ハイテクニカルメガネフレームです。

大きいサイズで未来派。
かつてない衝撃がメガネ界に到来。

それが「ブロンテス」です。

ウスカルフレーム「アダマント」

ウスカルフレーム「Adamanto」が新登場です。

444

今回に登場の純チタン製ウスカルメガネフレームは、「アダマント」というモデル名です。

メガネの産地として名高い福井県鯖江市のメガネ工学の結集によって誕生した、高精度のチタン造形。
そして極めてクオリティの高いメッキ技術……

ウスカルメガネの中では標準的な大きさ径のレンズ型(42ミリサイズ)に、日本人男性に多い顔サイズに対応した2タイプのサイズ設計、(42□24サイズと 42□26サイズの2タイプです)

42□24サイズは“男性の標準サイズ”。
42□26サイズは“男性のやや大きめのサイズ”。

アダマントは、ウスカルメガネフレームの中でも“やや男性向け”のイメージを持つモデルとなっています。

国道33号線が通行止め

高知県高岡郡越知町越知丁の国道33号線は、山の斜面から落下した巨岩が道路をふさぎ、通行止めになっています。

松山方面から当店へお越しのお客様は、高速道路をご利用ください。

それにしても高知はアチコチで崩れる。先日もいの町から愛媛県西条市に抜ける194号が土砂崩れのために通行止めになった。33号線も194号線も危険な箇所が多い。

サイクリング中に土砂崩れ現場に遭遇したこともある。Ca280040

やばかったかもしれない

高知で生きるのはサバイバルやね。

怪しい電話

ダイヤル非通知の電話がかかってくることが度々あります。

女性のやさしそうな声色で、丁寧に「わたくし、NTTコミニケーション○○の○○と申します。お電話関係を担当されているかたはいらっしゃいますでしょうか・・・」と。

で、「ご用件はどういうことでしょうか?」とお尋ねすると、「ブチッー!」と電話を切られてしまう。

ときには「ドコモ○○です・・・」とか「日本通信○○・・・」だとか名乗り、「電話担当者は・・・」と。

「電話料金が安くなりますが・・・」云々と、説明するものもいる。

ウーン、怪しい不審な電話会社?からの非通知電話音が今日も鳴る。

「無料、安い、キャンペーン、セール、いまだけ、エコ・・・」怪しい言葉だ。

双源

本日入荷のセルロイドフレームはこれ!631 632

その名は「双源」。

双源で暑い夏を楽しく過ごそうではないか。

メガネは見るだけの道具ではなくて、掛けて楽しむ道具だから。

楽しまなきゃ人生損だ。

楽しむためには、苦しさも必要だ。

苦しさの中にこそ、良質の楽しさがある。

曇りを防ぐスポーツサングラス

スポーツサングラスが入荷しました。

628 629 630

こちらのサングラスは、インナーフレームにより度付きに変更できます。

レンズのノーズ付近とサイド部分に、外気を取り込むベンチレーションを施して、レンズの曇りを効果的に防ぎます。

レンズは偏光レンズです。

詳しくはこちらにどうぞ→「度付きスポーツサングラス

丸メガネがいっぱい。

丸メガネ「ナゴン」と「アソン」が全サイズ、全色揃いました。

440 441

これで、お顔の大きい方、小さい方、PD(瞳孔間距離)の狭い方、広い方、ほとんどの方に適合する丸メガネを複数本の中からお選びいただくことができます。

当店は「リュケイオン」も沢山在庫しているので、四国ではまず間違いなく一番の丸メガネ揃え店です。

丸、丸、丸メガネがいっぱいのメガネのハマヤです。

畑川水泳場

サイクリングコースの途中に「畑川水泳場」があります。
この水泳場は鏡川の上流で、水が透き通っています。

でも、肉眼で見ると、水面の反射があって、水の中までスッキリとは見えません。

そんな時は、そうー、もちろん偏光レンズの出番ですね。

偏光レンズなしでは
Ca340307 Ca340310 こんな感じで見えます。

偏光レンズで見ると

Ca340308 Ca340311 水中の岩もハッキリと見えています。

眼の健康にも、最適な偏光レンズで、子供を連れて畑川水泳場に遊びにいこう

今朝、キレイな虹がいの町の空に、見事なアーチを描いていました。

Ca340306

虹がなぜキレイかといれば、赤、橙、黄、緑、青、藍、紫の七色の帯だからですね。

これが一色だと、あまりキレイではないでしょうね。

虹が見えるのも光があるからで、光は虹の七色から成り立っています。

その光を上手にコントロールして、快適な視生活を送ってもらうようにするのが眼鏡士の使命になります。

眼鏡士はいついかなるときでも、「士」の志をもって眼鏡ユーザーのために尽くさなければいけない。
虹のようにキレイな心を持って。・・・・が理想なんですね。

偏光レンズ+調光レンズ

偏光機能+調光機能+コントラスト機能+UV機能を搭載したレンズがあります。

その名は「DRIVE WEAR(ドライブウエア)」

ドライビングはもちろん、ゴルフ、フィッシング、サイクリング、スキーなどのアウトドアシーンで活躍します。

「偏光機能」はギラツキを押さえます。
「調光機能」は紫外線&可視光線で反応して濃度やカラーが変化します。
「コントラスト機能」は色調を向上させることができます。
「UV機能」は有害な紫外線をカットします。

0071_2

集光効果の高いグリーンイエローカラーで、適切な情報が入るくらいの明るさを保ちコントラスト効果による明るい視界を確保します。
もちろん光の少ないコンディションでも起こるギラツキを偏光機能で押えます。

0081

UVカットのフロントガラス採用車でも、可視光線に反応しドライビングに最適なコパーカラーに変化。
眼精疲労の原因となる可視光線によるまぶしさを軽減するだけでなく、レッドとグリーンの強調効果により信号の視認性を高めます。
もちろん、路面・水溜り・ダッシュボード・対向車等々の不快なギラツキを偏光機能で押えます。

0091

晴天時の屋外では、紫外線・可視光線によりダークブラウンに変化し濃度によりまぶしさを押え、ヘイズ効果によりチラツキをおさえたおだやかな視覚を確保します。
もちろん偏光機能により不快なギラツキを押え快適なアクティビティーが楽しめます。

↑こんな感じでシーンに応じてカラーが変化する優れもののレンズです。

大切な眼のために、眼の健康にいかがでしょうか。
当店にて販売しています。

眼鏡商人

高知県は、眼科発行の眼鏡処方箋に関して「半年間なら無料で何度でも交換します」と大々的に標榜しているメガネ屋があります。
しかも団体で・・・・。

みんなでやれば怖くない・・・・。ということでしょうか。

メガネ屋が無料で交換するのは、もちろん奉仕活動ではありません。

そこに働いているのは損得勘定です。

「無料で交換するのは、よくないことだし、無料で交換するのは、損だけど、それを上回る利益が見込めるから・・・・損して得取れというし・・・・」ということでしょう。

商売人だからそういう発想は当たり前だろう。商売優先で何が悪い!

と、言われそうだが、それをしているメガネ屋の団体が日本眼鏡技術者協会の会員で認定眼鏡士であることは大いに問題なんです。

認定眼鏡士の倫理綱領に

1.認定眼鏡士は、常に生活者の視力の保護を第一義に考えて行動する。
2.認定眼鏡士は、生活者により良いビジョンケアを提供するため、可能な限りの配慮と努力を尽くす。
3.認定眼鏡士は、生活者が最先端の技術レベルによるビジョンケアを受けられるために、絶えず自己の教育、技術レベルの向上に努める。

ということがあります。つまり「認定眼鏡士は商売人の前に眼鏡士であれ」ということですね。

だから、商売優先にしている彼らは眼鏡士と名乗るのはやめて「眼鏡商人」と名乗るべきだ。

最終的に負担をするのはユーザー

高知県のメガネ店は眼科発行の眼鏡処方箋に関して、「無料補償」を謳い文句に積極的に眼鏡処方箋を回してもらうようにしている店と、そういう理不尽なことはよくないと積極的に提言しているメガネ店があります。

無料補償をしている店は

・度数の変更
・処方ミス
・処方不具合
など理由のいかんに関わらず無料でレンズの交換をするそうです。

レンズ代金が1万円でも10万円でも、無料で交換するそうです。
1万円のレンズなら交換して、10万円なら無料で交換しません。ということはなさそうです。

無料補償をしている店は、「無料交換すると困るな・・・」と思うレンズを眼科処方箋で販売するとドキドキします。

だからドキドキしない方法を考えます。「このレンズなら大丈夫・・・」とか、「その分フレームで・・・」とか。
そうしないとやってられません。交換するレンズ代金はメガネ屋が負担するわけですから。

レンズ代金を負担しても損をしない仕組みを構築していかないといけない。

無料補償をしている店は、「えー、こんなんで交換しなければいけないの・・・」など眼科に対して不平不満もあるが、「だけど処方箋は回してもらいたい・・・」との葛藤に苦しみます。

だから、そんなことはやめればいいけど、ブツブツ言いながらズルズルと・・・・。

まわりまわって(そんにまわっていないか・・・)最終的に負担をするのは眼鏡ユーザーってことになります。この無料補償制度というやつは。

スープカレー

いの町天王にあるスープカレーのお店、ランヤコフレに行ってきました。

ライスとカレースープが別のお皿で運ばれてきたので、「どっちにかけるの?」とスープカレー初体験の私が聞いたら「お好きな方へ」との返事。

Ranya Ranya8

では、リゾット風にライスをスープに入れていただきました。

これはなかなかおいしいゾ、と思いつつ食べ進んでおりました。

そのうち、ちまちまと入れるのが面倒になり、残りご飯全部投入したところライスが一斉にスープを吸ってしまいリゾットのはずが、カレー味のねこまんまになってしまった!

食べても食べても減りません!

いつもしっかり平らげる私ですが、とうとう残してお店を後にしました

無念!

今度から スープカレーをいただくときは、ライスにスープを少しずつ掛けていただくことにします。

お店はサンプラザ新鮮館の敷地内です。

文章 浜田久美

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

最近のトラックバック