« 国道33号線 復旧 | トップページ | ネジの折れ込み »

手術用のメガネ

剣道用メガネの「龍馬」ですが、剣道やスポーツ以外にも使い道があります。

Ri1391411

龍馬はズリ落ちることもないし、汗止めがありますから額の汗が目に入ることも少なくなります。

メガネがずり落ちると、とっても困る作業といえば・・・・。それは手術です。
手術中は精神を集中してやらないといけません。
そんな時、メガネが鼻メガネになると手術に集中できません。

ですから、龍馬は手術用のメガネにもってこいなのです。

もちろん、龍馬は通常の診療につかっていただいて、なんら問題ありません。

「先生、ユニークなメガネをかけていますね」

「これ、龍馬っていうスグレモノです。ズリ落ちの心配がないし、軽くて快適ですよ」

って会話がはずむかもね。

« 国道33号線 復旧 | トップページ | ネジの折れ込み »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国道33号線 復旧 | トップページ | ネジの折れ込み »

最近のトラックバック