« 怪しい電話 | トップページ | ウスカルフレーム「アダマント」 »

国道33号線が通行止め

高知県高岡郡越知町越知丁の国道33号線は、山の斜面から落下した巨岩が道路をふさぎ、通行止めになっています。

松山方面から当店へお越しのお客様は、高速道路をご利用ください。

それにしても高知はアチコチで崩れる。先日もいの町から愛媛県西条市に抜ける194号が土砂崩れのために通行止めになった。33号線も194号線も危険な箇所が多い。

サイクリング中に土砂崩れ現場に遭遇したこともある。Ca280040

やばかったかもしれない

高知で生きるのはサバイバルやね。

« 怪しい電話 | トップページ | ウスカルフレーム「アダマント」 »

高知の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 怪しい電話 | トップページ | ウスカルフレーム「アダマント」 »

最近のトラックバック