« 秋の新作4 | トップページ | 3D映画 »

度付きクリップオン

度付きクリップオン

普通のメガネに「度付きレンズ」を+(プラス)することができる小道具が、「度付きクリップオン」です。

度付きクリップオンの使い方は

・メガネで遠くは良く見えるけど、近くのモノが見えづらい。
・遠近両用メガネは、どうも慣れづらい。
・手元で細かい作業をしたいけど、今のメガネでは見えづらい。

などのかたに、近くが見やすいようにサポートするレンズを度付きクリップオンでお作りします。


・車の運転のときに、遠くのモノがスッキリ見えない。
・老眼鏡を掛けているけど、会議のときに前方が見えない。
・中近両用メガネを掛けているけど、時々遠方の景色などをスッキリ見たい。

などのかたに、中間距離(1m~5mぐらい)から無限遠が見やすいようにサポートするレンズを度付きクリップオンでお作りします。


・どうも眼が疲れる。
・パソコン作業が疲れる。
・時々、モノが二重に見えることがある。
・遠くの見え方は問題ないが、近見では不具合がある。
・近くの見えか方は問題ないが、遠見では不具合ががある。


などのかたに、近見、遠見の眼位が整うようにサポートするレンズを度付きクリップオンでお作りします。


度付きクリップオンは、もちろん度付きサングラスをつけることもできます。

度付きクリップオンは、サングラスと度付きを付け替えが可能です。

下の写真は金属バーは1本で、度付きレンズからサングラスに付け替えたものです。
便利ですね~。(^.^)

664 665 666

« 秋の新作4 | トップページ | 3D映画 »

跳ね上げメガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の新作4 | トップページ | 3D映画 »

最近のトラックバック