« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

インターネット回線の不備

土曜日の夕方ぐらいから、インターネットへの接続がままならなくなりました。

いや~、困りました。

レンズメーカーへ発注は、インターネット回線でやるようになっていますから、ネットへの接続ができないと、マトモにレンズの注文もできないからです。

インターネットは、日ごろはとっても便利ですけど、こういう時はまったく不便です。

パソコンには詳しくないので、どこが悪いのかサッパリわからない。
色々、つついてみたけど、改善しない・・・・。

で、NTTに電話してみたら、「配線の具合をつついてみます・・・」ということで、NTTのほうで、何か処置をしてくれたら、なんと、まー、あっさりと改善できました。

よかった、よかった

煙のでないお灸

温灸器を購入しました。580 579

煙がでない、お灸です。

メリットは煙がでませんから、家族からのクレームがありません。
デメリットは、煙のでるお灸よりも高いです。

私の場合は、胃腸虚弱なのでおへその位置にお灸をします。
ほんわか、温かくてとても気持ちがいいです。

お灸は、健康維持には大いに役立つ道具ですから、おすすめです。

眼の健康にもいいでしょうね。

眼の健康が維持できれば、大いに読書やテレビが楽しめます。

眼の健康のために、大いにメガネのハマヤをご活用ください。

大国さま手づくり市

いの町 「大国さま手づくり市」が、12月5日(日)に開催されるがやと。

当日は、いの町大国様(椙本神社)の境内で、和紙のれん展示があり、ぜんざいがふるまわれるがやと。(先着50食)

新いの名物
・土佐七色寿し(巻寿し)
・いい仲寿し(田舎寿し)
・いの町産 新生姜かきあげ(実演販売)
・八代青年団が育てた野菜(規格外)大放出

も、あるがやと。

雨が降ったら中止になるけんど、晴れたらやるき、きとうせよ。

隣りのおんちゃんも、誘うてきてみいや。

浜田 清のメガネ

メガネを作りました。578

お客さんのメガネではありません。浜田 清のメガネです。

遠近両用累進レンズに、キャリアカラーをつけています。

フレームは、限定生産の「Shizuku」で作りました。

実は、前からShizukuのこのカラーはお気に入りで、自分で掛けてみたかったのです。

でも、限定生産でこのカラーは、世界中でこの1本しかないので、ためらっていたのです。

だって、自分が掛けちゃうと、「そのメガネが欲しい・・・」って言われても、その要望には応えられないですからね。

で、今まで待っていた・・・ということです。幸か不幸かこのカラーは、売れなかったので、自分でゲットしたって訳です。

これで、当店に在庫しているShizukuは残り3本になっています。

お買い求めはお早めにどうぞ。

レンズに関しては、キャリアカラーを試してみたかったので、つけることにしました。

パソコン作業は、画面の眩しさが軽減されて楽に感じます。

秋の大祭

今日は、いの町大国様の秋の大祭。

680

681

おなばれが賑やかですね。

お祭りの日は、活気がある商店街になります。

毎日、お祭りがあればいいのに・・・・と思うほど、日頃の商店街は閑散としています。

昔(40年ぐらい前)は賑やかだったよなー。夜の9時を過ぎても、けっこう人は歩いていましたからね。

だから、自店の前身であるハマヤ時計店も、9時を過ぎても営業していました。

あの頃は、明るい未来に向かってがむしゃらに、突進んでいた時代だったのでしょうね。

今の時代は、商店街も工夫をしないと進めません・・・・。

ジャズ

当店のBGMにはジャズが流れています。

毎日、ジャズを聴きながら、仕事をしています。

ジョン・コルトレーン、マイルス・デイビス、アート・ブレーキー、キース・ジャレット、オスカー・ピターソン、ソニー・ロリンズ、ビル・エヴァンス、チェット・ベイカー、などなど。

プライベートの読書の時間も、ほとんどジャズを流しています。

ジャズはいいですね

音楽は全般的に好きですけど、今は一番ジャズに凝っています。

好きな音楽を聴くことは、健康にもいいわけで、当然眼の健康にもいいです。

眼の健康に関心のあるかたは、テレビを観る時間を減らして、好きな音楽を聴きながら、好きな趣味をやりましょう。

アニマルメガネケース

アニマルメガネケースの入荷です。

559 560 561 562 563 564 565 566 567

このアニマルたちは、メガネをパクリ!としていますが、メガネにはキズはいきません。

歯がないですから・・・・・

本物のアニマルも、ご主人様のメガネをパクリとすることは、時々あります。

ご主人様の匂いがついているからでしょうか・・・。

その場合は、メガネが無茶苦茶になっていることもあります。トホホホですね。

キャリアカラーというレンズについて

短波長光を軽減し、快適な視界を提供する「キャリアカラー」のページをアップしました。

キャリアカラーというレンズについて

キャリアカラーは、当店では人気のカラーです。
ま、それだけシニアのお客様も多いってことです。

浜田 久美も短波長光をカットするレンズを掛けていますが、気がついたら「パソコン作業が楽になっていた」とのことです。

私もキャリアカラーで、遠近両用メガネを作って試してみます。

558

人生経験が豊富なかた用カラーレンズ

コントラス感度が低下しがちなかたに、短波長光を軽減する「キャリアカラーレンズ」の紹介です。

コントラス感度が低下しがちなかた・・・・つまり、一般的には人生経験が豊富なかたになります。

人生経験が豊富になると得るものも多いけど、失うものもあります。

眼に関しては、長年の使用により透明度が悪くなり、網膜の感度も衰えてきます。

そうなると、像がシャープに見えなくなります。これがコントラスト感度の低下ってやつです。

いやですね・・・・、でも、嘆いていても仕方ありません。人生経験が豊富なかたは、上手に老化とつき合いましょう。

そこで、おすすめのカラーレンズが「キャリアカラー」ってわけです。

キャリアカラーは、
・テレビやパソコン画面が眩しく感じるかた
・蛍光灯や室内が眩しく感じるかた
・新聞や本の文字が滲んで見えるかた
・屋外の建物や看板の文字の輪郭が滲んで見えるかた

などのかたに、お薦めです。

短波長光を積極的にカットすることにより
・シャープに見えます
・チラツキ感が減少します
・コントラスが向上します

キャリアカラーは3色あります。たとえば、この写真を見た場合

553_5

ピンキッシュイエローでは

554_2

スタンダードイエローでは

555_2

ブラウニッシュイエローでは

556_2

こんな感じの見え方になります。写真ではわかりづらいかな・・・。

いずれにしても、見え方の感じは個人差がありますので、実際にキャリアカラーを体感してください。

あ、もちろん人生経験が豊富でないかたにも、キャリアカラーが有効な場合もあります。

塞翁が馬

紫外線は波長の長さによって、UV-A、UV-B、UV-Cの3種類に分類されます。

そのうち地上まで届くのはUV-AとUV-Bです。

UV-Aの波長は可視光線に近く、眼の網膜付近まで浸透し、長時間浴びた場合は眼の健康が害される恐れがあります。

より危険性の高いのはUV-Bで、大部分が角膜や水晶体といった眼の前面で吸収されて、その組織に障害を及ぼします。

ですから、屋外では適切なサングラスや適切なメガネを掛けたほうがいいです。

ということは、メガネを掛けることによる、煩わしさはあるけれど、若いときからメガネを掛けているほうが、眼の健康には有利だということですね。

「塞翁が馬」・・・・ということでしょうか。

秋のサイクリング

秋のサイクリングは楽しいです。

栗は収穫(拾える)できるし、風は気持ちいいし、お山はいい色に染まってくるし、ペダリングが快適、快適。

Akica340316

だ け ど、秋からはお陽さんの位置が低くなってくる・・・。つまり、ま ぶ し いのです。

だから、夏の強い紫外線から眼を守るサングラスは、夏のサイクリングには必須の道具ですが、秋からは眩しい可視光線から眼を守るサングラスも必須の道具になります。

結局、サイクリングには年がら年中サングラスは必要ってことですね。
ホコリよけ、虫よけにもなりますしね。

ボヤ

当店向かいの居酒屋さんのダクトからモウモウとした煙が吹き出ている・・・・!

こ、こ、これは、やばいのでは・・・・。

居酒屋さんに行ってみると、シャッターが閉まっている。「○○さーん!」と叫んでも応答なし。誰もいない・・・・。

本格的にやばい・・・!

向かいの車やさんに「や、や、やばいよ。これって!」と訴える。

車やさんが消防に電話してくれて、ウーウーウーとサイレンを鳴らして、消防車が現場に到着しました。552

結果、鍋を焦がしただけで、ボヤですみました。ホッ

ボヤーっと、店の前を見ていてよかった、よかった。

プロ野球選手にとって眼は命

プロ野球日本シリーズ「中日VSロッテ」史上最長5時間43分の死闘。

いや~、長かった。試合をしている選手も疲れるだろうが、テレビ観戦しているほうも疲れてしまった。

ま、だけどゲームセットまで放送してくれてありがたかった。なにしろプロ野球のテレビ放送は減っていますからね。
プロ野球ファンとしては、寂しいかぎりです・・・・。

それはそうと、メガネ屋は選手がかけているメガネが気になります。

中日の井端選手はメガネをかけてプレーしていましたが、たしか井端選手は近視手術をしているはずです。

近視の手術(レーシック)をすることによりメリットもありますでしょうが、必ずデメリットもあります。

デメリットとしては
・グレアやまぶしさ
・術後の屈折度変化
・ハロ(灯りの周囲に光輪や虹が見えるように感じられる状態)
・コントラスト感度の低下

井端選手もいずれかのデメリットを感じているのでしょう。(すべてかもしれません・・・)それでメガネをかけてプレーをしているのでしょう。
ナイターの強い照明から眼を守るには、スポーツサングラスは有効ですからね。

スポーツサングラスは近視手術をしているかた、していないかたにも有効です。

スポーツにとって眼は命ですから、眼は大切に!

健康な眼に少なからずダメージをあたえる近視手術は、色々な意見を聞いて受けるかどうかを慎重に判断してください。

PD

人間の眼は二つあります。二つの眼は左右にわかれています。

右眼の黒目の中心と、左眼の黒目の中心との距離を「PD= Pupillary Distance、瞳孔間距離」といいます。

PDは、人それぞれで、狭い人もおれば広い人もいます。

お顔は大きいのに、PDは狭い人。

お顔は小さいのに、PDは広い人。もいます。

メガネを調製するさいには、お顔の大きさとPDを考慮に入れてメガネ選びをしたほうがいいです。

特に、
・度数の強いかた
・丸メガネをご希望のかた
・PDが広いかた
は、PDを意識してメガネを作ってください。

でないと、美的にも力学的にも、視野的にも問題が生じることになります。

詳しくは『こちら』どうぞ。

で、PDに関しては、狭いかたと広いかた、どっちが得でしょうか・・・。

狭いかたは、近見視に有利で、広いかたは遠見視に有利ということが言えます。

つまり、狭いかたは、近見視では輻輳力(眼球を内側に寄せる力)が、広いかたに比較して少なくてすむので、それだけ楽に近見作業ができます。

広いかたは、遠見視では立体視差が狭いかたに比較して、大きくなり、それだけ遠近感覚では有利になり、車の運転などが得意になります。

だから、PDを考えて職業を選ぶのも一つの方法です。

たとえば、PDの狭いかたは
・デスクワークの仕事
・パソコン関係の仕事
・医師
など。

PDの広いかたは
・ドライバー
・野球選手
・野鳥観察員
など。

まあ、PDを考慮に入れて、仕事を選ぶかたは少ないとは思いますが・・・・。

跋扈する悪質な訪問販売業者

近頃、町内放送で「悪質な訪問販売業者が、跋扈しています、気をつけましょう」という内容の放送をしています。

主にお年寄りの住宅に狙いをつけて、必要のないリフォーム契約結ばせているそうです。

悪質業者は言葉巧みに、言うんでしょうね。

まずは、世間話からはじめて、警戒心をといて「それはそうと、奥さん南海地震はいつごろくるんでしょうね・・・もし、来たら失礼ですけど今の家のままでは、完全に倒壊しますよ。もし、そうなれば・・・・」

「で、実は私はこういうものでして」と、ここで身分をあかす。

そして、「どうですか、奥さん点検見積もりは、無料ですから・・・」と、言って無料という甘い言葉で誘いをかける。

「あら無料なら、やっていただこうかしら・・・」と、言えばシメシメとなり、あとは口八丁の業者の思惑通りに・・・・。

と、まぁーこんな感じでしょうか。

メガネの業界も、こういう類の訪問販売が問題になっています。

「無料で検査しますから・・・・」、「メガネを洗いましょうか・・・」、とか言って近づいてくるメガネ訪問販売業者に注意しましょう。
車の中に連れ込まれたら、「メガネを買うまでかえさない」ということも聞きます。

何度も言いますが、「無料=得」ということを脳の中から削除してください!

無料補償、無料調整、無料検査、無料○○など・・・。

鋭い必殺技を持っている、無料ノ介には近づかないほうが無難です。

より良いメガネを作るために

当店のメガネは、お客様と浜田 清と久美の共同作業でお作りします。

と、いうことは、私達の情報を知ってもらいたいわけです。
で、メガネのハマヤのHPには、私達の情報を掲載しています。

共同作業には、お互いを知るということは、かかせないことですからね。

と、いうことは、お客様の情報もできるだけ知りたいのです。
で、「より良いメガネをつくるために」というご質問ページを作りました。

ご面倒だとは、思うのですが、ご協力をお願いします。

私達の仕事がすごくやりやすくなりますから。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

最近のトラックバック