« 塞翁が馬 | トップページ | キャリアカラーというレンズについて »

人生経験が豊富なかた用カラーレンズ

コントラス感度が低下しがちなかたに、短波長光を軽減する「キャリアカラーレンズ」の紹介です。

コントラス感度が低下しがちなかた・・・・つまり、一般的には人生経験が豊富なかたになります。

人生経験が豊富になると得るものも多いけど、失うものもあります。

眼に関しては、長年の使用により透明度が悪くなり、網膜の感度も衰えてきます。

そうなると、像がシャープに見えなくなります。これがコントラスト感度の低下ってやつです。

いやですね・・・・、でも、嘆いていても仕方ありません。人生経験が豊富なかたは、上手に老化とつき合いましょう。

そこで、おすすめのカラーレンズが「キャリアカラー」ってわけです。

キャリアカラーは、
・テレビやパソコン画面が眩しく感じるかた
・蛍光灯や室内が眩しく感じるかた
・新聞や本の文字が滲んで見えるかた
・屋外の建物や看板の文字の輪郭が滲んで見えるかた

などのかたに、お薦めです。

短波長光を積極的にカットすることにより
・シャープに見えます
・チラツキ感が減少します
・コントラスが向上します

キャリアカラーは3色あります。たとえば、この写真を見た場合

553_5

ピンキッシュイエローでは

554_2

スタンダードイエローでは

555_2

ブラウニッシュイエローでは

556_2

こんな感じの見え方になります。写真ではわかりづらいかな・・・。

いずれにしても、見え方の感じは個人差がありますので、実際にキャリアカラーを体感してください。

あ、もちろん人生経験が豊富でないかたにも、キャリアカラーが有効な場合もあります。

« 塞翁が馬 | トップページ | キャリアカラーというレンズについて »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 塞翁が馬 | トップページ | キャリアカラーというレンズについて »

最近のトラックバック