« 眼の潤いを保つメガネ | トップページ | ウスカルフレーム「リタニア」 »

偏光レンズ用フレーム「アナトミオ」

偏光レンズを入れるのに好適な偏光サングラス研究会オリジナルフレーム

アナトミオ(日本製 純チタンフレーム)ができました。

Dscn08201 Dscn08221

アナトミオの特徴は、以下のとおりです。

1)リムカーブは6カーブ

リムカーブを6カーブに設定することによりカーブが深いものが多い偏光レンズを、歪みを最小限に抑えて入れることができます。

また、空間視の違和感が少ないハイカーブレンズを入れるのにも好適です。

2)広い視野を確保

アナトミオは通常の矯正枠よりも鼻幅(左右のレンズの鼻側部分の間隔)が狭く、しかも天地サイズを余裕を持って設定していますので、広い視野を確保できます。

3)軽くて丈夫

国産純チタンフレームで、丈夫で軽く、さびにも強いフレームです。

4)掛け心地の良さ

掛け心地のよいメガネとなるためには、フィッターによるフィッティングが命ですが、このフレームは、我が国のフィッティングの理論と実技の第一級の眼鏡技術者により設計されたものですので、フィッティングがしやすく、技術者の持っているテクニックを最大限発揮できるように、各部分が造られています。

こちらにもどうぞ→「偏光サングラス

« 眼の潤いを保つメガネ | トップページ | ウスカルフレーム「リタニア」 »

偏光レンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眼の潤いを保つメガネ | トップページ | ウスカルフレーム「リタニア」 »

最近のトラックバック