« 太平洋の奇跡 | トップページ | 偏光オーバーサングラス »

ナイロール

ブローバー中央部分をブリッジでつなぎ、レンズをフローティング構造としたアンチテンションタイプのフロントメタル・アセテートテンプル コンビネーションナイロールモデル。

Dscn08721 Dscn08731

ブローバーとブリッジにβ型チタン合金1.3mm厚のシート材を用い、ブリッジ・丁番の溶接箇所の付近は厚く、ブロー部分は若干薄くプレス加工を施すことで、剛性と適度なしなりを与え装着感を向上させた。 又、ヨロイ部分の角度プレスや曲面処理など、シート材ながらプレス特有の質感も合わせ持っている。適度なボリュームと良好な装着感を実現するエンド形状を持つアセテートテンプルの芯金には、 プレス+丁番コマ削り出しのスパルタ加工を施し強度を高めている。

こちらにもどうぞ→「ナイロールフレーム

« 太平洋の奇跡 | トップページ | 偏光オーバーサングラス »

メガネフレームの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太平洋の奇跡 | トップページ | 偏光オーバーサングラス »

最近のトラックバック