« 検査のやり方 | トップページ | 旅行には予備のメガネも・・・・。 »

スポーツに眼は大事

スポーツには、上質の深径覚、視機能を要求されるスポーツがあります。

たとえば、野球もそうです。

ボールを捕球するときの遠近感覚。

ボールを打つときの遠近感覚。

不完全な視機能では、打撃では三振、守ればエラー・・・・。

これでは、困ります。

だから、そういうスポーツをするかたは、上質の視機能が発揮できるように眼のトレーニングもしたほうがいいです。

いくら肉体を鍛えても結果がでない場合がありますからね。

原因は、眼だった・・・・ということも少なくありません。

ちなみに、私は遠近感覚がやや弱いです。

原因は、子供のときから不同視で、子供のときにキッチリと不同視の矯正をしていなかったからです。

子供のときに上質の視機能を確立していないと、成人なってキッチリと不同視を矯正しても上質の視機能は確立し辛い場合があるのです。

「成長期にある子供の眼は、大人より大事です・・・・。」ってことを、私の体験からも言いたいです。

« 検査のやり方 | トップページ | 旅行には予備のメガネも・・・・。 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 検査のやり方 | トップページ | 旅行には予備のメガネも・・・・。 »

最近のトラックバック