« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

調整依頼

他店で調製されたメガネのフィッティングをご依頼のかたが来店されました。

お聞きしますと、

「購入店で何度か調製してもらってもダメ・・・、耳は痛いし、ズリ落ちてくるし・・・」とのことでした。

それで、メガネを拝見しますと、47□15というサイズで、小顔のかたや、子供用サイズのメガネでした。

近視度数が強いかたでしたから、小さい玉型のフレームを選ばれたのでしょう。

小さい玉型のほうがレンズが薄くなりますからね。

しかし、ここに大きな問題が・・・・。

この子供用サイズのメガネ、当然テンプル(腕)も短めです。

このかたのお顔には、まったく適していない・・・。短かかった!

このメガネ取り寄せてもらったそうですが、テンプルの長さにはまったく配慮していなかったですね。

テンプルが短い上に、調整もキチンとできていなかったですから、それは、具合が悪い・・・。

Dscn39171 ←子供用サイズのメガネフレーム

つまり、メガネ選び、メガネ店選びに失敗だったということですね。

そもそも強度近視のかたのメガネ作りに真剣に取り組んでいるメガネ店は、全国でも非常に少ないです。

当店は、強度近視のかたのメガネ、「ウスカルフレーム」を300本以上在庫しています。

お顔に合うフレームを、選んでいただけます。

こちらにもどうぞ→「強度近視のかたのメガネ

結局、このかたのフレームは、テンプルに工夫をして、お顔に掛るようにフィッティングをしました。

こちらにもどうぞ→「他店で購入されたメガネのフィッティングについて

琴平の桜

いの町 琴平さんの桜が満開です。720331_144903

子供たちが絵を描いたぼんぼりが点灯されていて、夜桜も楽しめます。

「まちかど市」でお弁当や、焼き鳥を買ってお花見はいかがでしょう

土電(電車)終点から西にほんのすこし行った所から、神社に上がる階段があります。

深視力とPDとの関係

深視力とPD(瞳孔間距離)との関係」のページをアップしました。

PDが狭い人ほど、深視力は有利なのですが、PDが狭くても視機能に問題があると、深視力は不良になる場合があります。

PDと3DTV、3D映画とも関係がありますから、今PDに注目!

メガネサイズもPDとの適合性が大事ですから、PDを無視してメガネ選びをしないほうがいいです・・・・・。

と、訴えてもなかなか・・・・なんですね。

価格訴求のみに、とらわれないでほしい。

薄型加工

メガネレンズのプラスレンズ(凸レンズ)は、遠視、老視のかたの矯正に使用します。

度数が強くなるほど、レンズ中心の厚みが増してきます。

そのポッコリ厚みは、少ないほうがいいにきまっています。

厚みを少なくする方法は・・・・。

レンズの度数や種類、フレームの形状等の条件に応じてコンピュータシステムで、薄型仕上げをするのです。

Dscn39081 Dscn39091

↑この写真、左右とも同じ度数で、S+5.00D C-1.50D Ax90というレンズが入っています。

左目のほうが薄型加工です。これだけ厚みが違ってきます。

薄型加工は、乱視軸(乱視の方向)によっても、薄くなる効果は違ってきます。

見本のレンズは、薄くなる効果がもっとも大きくなる乱視軸で入っています。

こちらにもどうぞ→「子供の遠視

また、遠視のかたの薄型加工はフレームのサイズとPD(瞳孔間距離)によっても、厚みは大きく変わったきますので、適切なサイズのフレームを選ばれたほうがいです。

土佐 いの町の文旦

高知の春。

文旦Dscn39041

美味いにきまっちゅう!

この文旦は仁淀川の風で育っちゅーうと。

うもーないわけがない。

まちかど市に、この文旦はでちゅうき、おんちゃんも食べてみーや。

リドルの逆ナイロール

リドルの逆ナイロールが入荷です。

Dscn39021 Dscn39031

リドルは、当店おすすめのメガネフレームです。

第一に、日本製です。

第二に、デザインがいいです。

第三に、しっかりした作りで丈夫です。

第四に、アフターケアがしっかりしています。

第五に、ヤングからシニアまで掛けられるフレームです。

当店は、しっかりリドルを揃えています。

眼科とメガネ店の視力検査の違い

眼科での視力検査とメガネ店の視力検査は、同じようなことをやっていても、目的が違います。

眼科は、病気の発見や病気を治すことが仕事ですから、そのために視力検査は「視力が健常に出るかどうか」に主体をおきます。

一方、メガネ店は、眼鏡処方を目的として、視力検査をしていきます。

しっかりしたメガネ店は、快適に掛けられる眼鏡作りのために両眼バランステストや眼位の検査をします。

眼科で、眼位の検査をやっているところが少ないのは、こういう目的の違いがあるからです。

だから、眼科では患者さんが「見えない・・・」と訴えても、「視力が○○出ているから、いいやろ・・・」と言う場合があります。

視力は健常に出ているから問題ない・・・ということですね。

でも、それでは当然患者さんは、納得できないので、当店に相談に来られます。

私は「もう少し人の気持ちがわかってほしいですね・・・」と言います。

自戒もこめて・・・

視力について

視力は、数字で表します。

Dscn38971

0.05、0.1、0.5、0.7、1.0、1.5、2.0・・・。

視力というのは、一応「物体の形や存在を意識する目の能力」と定義づけがされています。

視力表で測定して、1.0の視標が見えれば(見分ければ)、「あなたの視力は、1.0です」ということになります。(1.2は見えなかった)

では、視力1.0の人がすべて同じように物が見えているか・・・というと、そうではないのですね。

視力が1.0でも、「ハッキリ良く見えている1.0」と「ぼんやりだけど1.0が読み取れる」では、物の見え方というのは、全然違います。

こちらにもどうぞ→「自動車の運転と目

視力表で測定した視力の数値は、あくまで目安にすぎません。

視力表の種類や環境によっても、視力は変化します。

ですから、メガネを調製する場合、視力表で測定した視力で、メガネ度数を決定すると、実際の場面では「見えない・・・」ということも起きてきます。

「1,0に合わせてメガネを作ったのに、遠くの景色や看板、道路標識が見えづらい・・・」など。

当店は、そういうことに配慮してメガネを調製していきますが、眼科では、そういう配慮をしないところが少なくありません。

「視力は、1.0あるから、ええやろ・・・」ということですね。

ま、眼科は病気を治すのが本職ですから、目の度数に関しては、アバウト・・・・になるのも仕方ないです。

「匠 TAKUMI」というフレーム、入荷しました。

Dscn38931 Dscn38941 Dscn38951

ボストン型とオーバルの型のアンティークゴールド色。

日本製。

懐古調で決めたいかたの眼鏡枠。

懐古調な眼鏡をイキに掛けこなす・・・。

それが、日本男児よ

いの町吾北の梅干し

いの町 まちかど市で売っている梅干しDscn38891

いの町吾北産です。

これが好きなんです。

和歌山県の有名な○○梅干しより、絶対に美味いと思う。

地元びいきかも知れませんが・・・・。

浜田 久美も言っています。「他の梅干しは、なんだか薬っぽい感じがする。この梅干しなら素朴な味で、美味しく食べられる」

あまり、梅干しが好きでなかった浜田 久美がここの梅干しならOKなんです。

梅干しは、疲労回復にはもってこいの食材だから、これからの季節にはかかせません。

梅干し食べて、医者いらず・・・・。

深視力検査

深視力は、高度な遠近感覚を要求されます。

精度の高い立体視も、深視力には必要です。

でも、立体視が不良で、片眼視力が弱いかたでも、深視力検査に合格することは可能です。

もちろん、すべての人に・・・・というわけではありませんが、深視力のトレーニングをすれば、勘が働き、コツがつかめてきます。

深視力検査に関しては、深視力に関係する両眼視機能を検査している当店にご相談ください。

Dscn38881

抑制について言いたい。

目の抑制についてのページ

抑制1

抑制2

抑制3

抑制4

をアップしました。

当店のHPは、できるだけ、一般のかたが理解しやすいように、専門用語をできるだけ使わないように配慮して作っています。

ま、もっとも専門用語や難解な言葉を駆使して、HPを作る能力はないのですが・・・。

抑制について、4ページ作ったのは、それだけ抑制には難儀しているということですね。

抑制してしまうと、日常生活に困ることもでてくるのですが、抑制に関する認識は一般のかたは薄いです。

だから、視機能に問題のあるかたは少なくない・・・・。

目やメガネのことを、もっともっと真剣に考えてメガネ作りをしてほしい・・・と願っています。

子供用セル枠メガネ

子供用セル枠の入荷です。

Dscn38761 Dscn38771

女の子に、セル枠は人気です。

やはり、カワイイですからね。

お子様の眼は、カワイイメガネを掛けて、正常な視機能が発揮できるようにしてください。

もし、子供の時に正常でない視機能のまま過ごしていると、眼は「抑制」することもありますから、子供の眼はとても大切なのです。

お子様のメガネの場合、メガネの機能も大事ですけど、デザインが気に入らないとメガネを嫌がることもあります・・・・。

ですから、機能よりもデザインを優先したほうがいい場合もあります・・・・。

もちろん、機能もデザインもどっちも優れているのが一番です・・・。

剣道兼用メガネ

剣道用メガネとウスカルメガネに兼用できる「キグ・クランク」が新発売です。

Dscn38711

1 ・おしゃれなフレンチクラシックの雰囲気を持ったフレームです。

2 ・色が5色も有るので、お好きな色が必ず見つかります。

3 ・純チタン製ですので、軽くて丈夫です。

4 ・フロント総横幅が124mmですので、標準的な成人用の面の中に収まります。

5 ・パッド付きの一山タイプなので、鼻根がやや高めのかたには、一山と左右のパッドの
   3か所でメガネの重さを受けるため、とても軽く感じます。

抑制について

抑制とは・・・・両眼視が正常にできていない状態のことです。

網膜にできる像がなんらかの原因により、脳がその視覚刺激を拒絶してしまうことをいいます。

抑制がおきると、立体視がなくなります。

立体視がなくなると、車の運転や日常の生活で困ることがおきてくる恐れがあります。

ですから、抑制はしないほうがいいのです。

抑制になる原因の一つに「斜位」があります。

ですから、斜位にならないほいうがいいのです。

斜位になる原因の一つに遠視、近視や不同視があります。

ですから、遠視、近視、不同視にならないほうがいのです。

遠視、近視、不同視になる原因は・・・・いろんな要素がからみあっています。

若年者の遠視系のかたのほうが、抑制になりやすくなるので、遠視はキッチリと矯正したほうがいいです。

こちらにもどうぞ→「抑制について

眼球運動

眼球運動をつかさどる筋肉を「外眼筋」といいます。
外眼筋は、4つの直筋と、2つの斜筋で構成されています。

内直筋が、主に内転および輻輳運動を行う筋肉で、眼筋の中では一番大きく、その作用も外直筋よりも強いです。

Gan45611

19 外直筋
20 内直筋
21 上直筋
22 下直筋
23 下斜筋
24 上斜筋
25 滑車

正常な両眼視機能は、両眼の眼球運動が正常に働くことが条件です。

こちらにもどうぞ→「眼球運動

メガネの通販についてぜよ

メガネの通販についてぜよ。

かつ男 「おまん、メガネを通販で買うたがかよ」

さん馬 「そうよ、今流行りのメガネをインターネットの通販で買うたがよ」

かつ男 「流行りのメガネゆうたち、おまんの顔に合うちゅうかよ。通販やったらおまんの顔に合わすことはできんろがや、顔に合わんかったら、なんちゃーにならんろがよ」

さん馬 「そら、そうやけんど、通販は安かったわよ」

かつ男 「安いゆうたち、ちゃんと見えゆうかよ。通販やったらおまんの眼に合わすことはできんろがや、眼に合わんかったら、なんちゃーにならんどころか、よけ眼が悪うなりやせんがかよ」

さん馬 「そら、そうやけんど、メガネ屋へ行くがが面倒ながよ」

かつ男 「メガネ屋へ行くがが面倒ゆうたち、通販やったらおまんにボッチリ合わんき、のーが悪かったら、よけ面倒なことになりやせんがかよ」

さん馬 「そら、そうやけんど・・・・」

かつ男 「そら、そうちなんなら!」

さん馬 「そら、そうやけんど、おらの通販で買うたメガネは、メガネケースにはボッチリのーよう入いっちょらよ!」

かつ男 「おまんの顔はメガネケースか。もう、おまんとはやってられん」

一山のウスカルフレーム

ウスカルフレームで、一山フレームで、剣道兼用フレームの「Kigu Shaftキグ・シャフト」が登場しました。

Dscn38461 Dscn38471 Dscn38481

スクエアタイプのレンズ型。
そしてフレンチ風のクラシックを再現したモデル。

当店には、3色入荷しました。

PD(瞳孔間距離)が58mm~64mmのかたに適合するサイズです。

小顔のかたにも、おすすめのモデルです。

お顔がスッキリしたイメージになり、個性を主張できるフレームです。


はるいろ室内音楽コンサートは、明日

暖かくなりました。

春ですね~。

春の陽気に誘われて、明日、「はるいろ室内楽コンサート」が、のいちふれあいセンターで開催されます。Dscn38381

春はいいですね。とっても気持がいい。

音楽も冬よりも春のほうが音色が良く感じてしまう。

楽器も人間も寒さのストレスから、開放されるからだろうか・・・。

日本製ボストンメガネ チタン製

上質のボストンフレームが、これ!Dscn38331

100%made in Japan

チタン製で軽い。

チタンの特徴は

・銅、ニッケル重量の約半分の重さ

・汗や海水に対して、白金なみの耐蝕性

・すぐれた生体適合性

・強度はステンレスを上回り、アルミニウムの約3倍

日本のチタン製フレームは、世界に誇れるメガネです。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

最近のトラックバック