« 眼球運動 | トップページ | 剣道兼用メガネ »

抑制について

抑制とは・・・・両眼視が正常にできていない状態のことです。

網膜にできる像がなんらかの原因により、脳がその視覚刺激を拒絶してしまうことをいいます。

抑制がおきると、立体視がなくなります。

立体視がなくなると、車の運転や日常の生活で困ることがおきてくる恐れがあります。

ですから、抑制はしないほうがいいのです。

抑制になる原因の一つに「斜位」があります。

ですから、斜位にならないほいうがいいのです。

斜位になる原因の一つに遠視、近視や不同視があります。

ですから、遠視、近視、不同視にならないほうがいのです。

遠視、近視、不同視になる原因は・・・・いろんな要素がからみあっています。

若年者の遠視系のかたのほうが、抑制になりやすくなるので、遠視はキッチリと矯正したほうがいいです。

こちらにもどうぞ→「抑制について

« 眼球運動 | トップページ | 剣道兼用メガネ »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眼球運動 | トップページ | 剣道兼用メガネ »

最近のトラックバック