« 携帯ラジオを自転車に | トップページ | 安売り店との違い »

リドルの新色

RIDOL(リドル)の新色が入荷です。

Dscn40261

チタンプレート材使用モデルの特徴である、フラットな質感のフロント側面にカラー溝ライン加工を施すことで、3枚のプレートを重ねたようなモダンでクールな雰囲気を演出するフレームとなっている。

丁番削り出しのスパルタ構造のテンプルにも、フロントからの流れで側面ラインを施しているが、ライン部は厚みがありしなりが出ない為、装着感を重視する意味でライン部分は途中までとし、プレスバネ部を設けた。

レンズシェイプは、55㎜ と若干大きめのスクエアスタイル。 素材は純チタンを使用。表面処理はメッキ強度に優れた純パラシウムのダイレクトメッキ並びにイオンプレーティングを使用。

パットは体温によって柔らかくなることで、形状が掛ける人の鼻にフィットし、なおかつ40以下の温度で形状を保持する形状記憶樹脂を用いたものを採用している。

« 携帯ラジオを自転車に | トップページ | 安売り店との違い »

メガネフレームの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯ラジオを自転車に | トップページ | 安売り店との違い »

最近のトラックバック