« メガネの心取り | トップページ | セルなわ手の丸メガネ »

検査情報

検査情報 2」をアップしました。

当店は、こんな道具Dscn41801

こんな道具

Dscn41821

も使用して、両眼開放屈折検査で、正確に眼の屈折検査をしていきます。

メガネにとって、調製度数をどうするか・・・・というのは重要です。

ということは、検者選びが重要だということです。

店選びは、まず人選びから・・・・。

« メガネの心取り | トップページ | セルなわ手の丸メガネ »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メガネの心取り | トップページ | セルなわ手の丸メガネ »

最近のトラックバック