« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

日常用としても使えるスポーツゴーグル

子供用スポーツゴーグルの登場です。

Dscn48492

このゴーグルの特徴は、

ゴーグルタイプのスポーツメガネです・・・・が、勉強仕様にも使える2WAY機能付きのスポーツゴーグルメガネです。

スポーツ時はゴムバンドで、お顔にしっかりと固定します。
勉強仕様には、テンプルタイプにワンタッチで取り替えられます。

Dscn48571
フレームサイズは、1サイズ
・51□15

カラーは、3色あります。

詳しくは『こちら』にどうぞ。

頂間距離

メガネを作る場合、頂間距離のことも考慮に入れてメガネフレーム選びをしてください。

頂間距離とは、眼(角膜)とレンズとの距離のことです。

Tyou2341

この頂間距離が長くなるか、短くなるかによって、

・視野の広さ

・矯正効果の変化

・網膜像の大きさ

・収差の変化

などが生じてきます。

ですから、頂間距離はメガネ選びには重要な要素なのです。

近視のかたは、頂間距離が短いほうがメリットが多いので、できるだけ頂間距離が短く設定できるフレームがおすすめです。

特に、強度近視のかたはレンズが睫毛に当たらないぐらい、ギリギリに頂間距離が短く設定できるほうが有利です。

もちろん、頂間距離を短く設定するフィッティング技術は重要な要素です。

クリングス

パッドボックスをささえる足のことを「クリングス」と呼んでいます。

Uzi1211

クリングスには大きくわけて「スネーク」足と「U字」足があります。
Uzi1311

それぞれの足に特徴がありまして、一長一短があります。

スネークが向いているかたもいれば、U字が向いているかたもいます。

でも、日本のチタンメタルフレームの多くは「スネーク」を採用しています。

ウーン、これは問題なのだが・・・・。

鼻根の高いかた、鼻根の太いかたは、クリングスのことも考慮に入れてメガネ選びをしてください。

こちらにもどうぞ→「U字クリングス

当店は「U字クリングス」フレームを在庫しています。

EZ-チェンジのハードケース

偏光クリップオンサングラス「EZ-チェンジ」の専用ハードケースです。

Dscn47911 Dscn47921

EZ-チェンジ一式とレンズ一組が収納できます。

¥1000です。

EZ-チェンジのレンズカラーは13色ありますから、シーンに応じてお選びいただくことができます。

13色を使い分けるのもいい方法です・・・・。

オーダーメイドのEZ-チェンジは、当店で加工できますので、1時間ほどで仕上げます。(店が立て込んでいなければ)

出来上がり品は、宅配することもできます。

子供用メガネ セル枠

GOSH(ゴッシュ)の子供用フレームが入荷です。

Dscn47491 Dscn47481 Dscn47471 Dscn47461

メガネブランド名の GOSH ( ゴッシュ ) とは,英語で 『 おや!、まあ! 』 という、日常的に起こる軽い喜びや驚きのときに使われる言葉です。

『 自分達の考えた GOSH のフレームを手にした人達が、そういう風に感じてもらたら… 』 という思いから、この名前を付けました。

その気持ちをメガネを通して、手にとって感じていただきたいです。

GOSH フレームはファッションアイテムとして、1999年にスタートし、アクセサリー感覚で掛けても眺めても楽しめるように 『 色遊び 』 をテーマにし,流行にあわせて楽しめるフレームをご提案しています。

フレームの色彩には、常にこだわりを持って企画をし、手にした時にハッキリと感じて頂ける絶妙な色の組み合わせは、思い通りの生地が見つかるまで、日本国内やイタリアで、1からアセテートの生地自体を企画し,試作を重ね作られた完全オリジナル生地を使用しています。

常に新鮮さを求めたデザインと MADE IN JAPAN にこだわった、確かなクオリティーとともにお届けします。

当店は、子供用メガネは300本以上在庫しています。

けっこう多いです。

お子様のお顔のサイズとPD(瞳孔間距離)を考慮に入れて仕入れるとこうなりました・・・。

あ、もちろんデザイン、スタイルも考慮に入れて仕入れています。

外国製のフレームを大量に仕入れて、フレームにお顔を合わせてもらうことはしていません。

お顔に適切なメガネフレームを合わせます。


子供用セル枠

子供用セル枠が入荷しました。

Dscn47541 Dscn47561 Dscn47571 Dscn47591

子供用メガネは、

・適切なメガネサイズ

・適切なフィッティング調整

・適切なアフターケア

・適切な説明

・適切な美・・・・・

が必要です。お子様のメガネは、大人のメガネよりも大事です。

おおざっぱな販売をしている量販店で、子供メガネを購入するのは、慎重に・・・。

おおざっぱな販売をしていない量販店を探すには・・・・・。

技術者か商人か

当店は、眼科発行の眼鏡処方箋なら「半年間内は何度でもレンズは無料補償・・・」という胡散臭い無料商法はしていません。

なぜなら・・・・眼鏡技術者だから!

眼鏡商人であれば、利益が第一だから道義上問題があったとしても、法律に反するものでなければ、OKとなる。

それが、たとえ技術の崩壊を招いたとしても・・・・。

で、浜田 清は眼鏡技術者でもあり、眼鏡商人でもある。

どちらの顔を優先させるか・・・・ということになるわけです。

できれば、技術者の顔を優先させたいから、眼科から眼鏡商人になることを要求されても拒否をしてしまう。

これは、上手な生き方ではないのかも知れないけど、「上手な生き方が、なんぼのもんや・・・」という気持ちもある。

上手ではない生き方でも、価値のある人生をまっとうしたい・・・と思っている。

サーモントフレーム

Dscn47001 サーモントフレームが、ドドーっと入荷です。

フトントとテンプルの骨組みが金属で、フロントの一部にプラスチックが組み合わされたフレームは、「サーモントフレーム」、「ブローラインフレーム」と呼ばれます。


サーモントフレームは、お顔の印象をハッキリ見せたいかたに、おすすめのフレームです。
プラスチックの柔らかでカラフルなカラーを、メタル(金属)で引き締めます。

サーモントフレームは、お顔の大事な部分である眉の変わりになります。
眉毛が薄くなったかたにもおすすめです。

素顔と印象を変えたいときにもサーモントフレームは、おすすめです。

MADE IN JAPANにこだわっている当店からのおすすめの日本製品メガネ。

Dscn46961 Dscn47021

リドルの新型

リドル」の入荷です。

Dscn47101 Dscn47111 Dscn47121

当店は、日本製のリドルは積極的に仕入れています。

しっかりした商品で、世界に誇れるメガネフレームだと思います。

やはり、日本はいい

ご飯は美味いし、魚も美味い。

日本製品を身につけるのはとっても気分がいい・・・はずです。

電話での回答

「眼科発行の眼鏡処方箋でメガネを作ったけど、具合が悪い・・・・」というご相談の電話がありました。

「度数には問題ない・・・と眼科には言われた・・」とのこと。

こういうご相談は、ちょくちょくあります。

困っているかたのお役には立ちたい・・・・という気持ちはあるのですが、

こういうご相談に電話でお答えするのは、非常に難しいです。

だって、電話では状況や事情がよく分からないし、メガネ調製に関してはケースバイケースで対応をしなければいけないことも多いからです。

光学的なことを電話でお答えするのは、大変な作業になります。

だから、結局「一概には何とも言えません・・・」というお答えになってしまいます。

ま、それでもできるだけの事はアドバイスをしていきます。

眼鏡士の使命として・・・・。

でも、電話で、複雑な質問はご遠慮いただきたい・・・・です。

レーシックの功罪

レーシック手術を受けようと思っているかた・・・・。

レーシックは、リスクもありますから慎重に、ご検討ください。

安易に、「近視が治るとからいいや・・・」と思ってはいけません。

手術で、疲れ目やドライアイになったり、ハロー、グレア現象と呼ばれる光の輪のようなものが視界に見える現象が起きるケースもあります。

10年、20年後のことも考えてください。

手術を受けた角膜が将来どうなるか。

健康な角膜に少なからずダメージを与える手術・・・・・。

手術は、後戻りができません。

コンタクトレンズのように装用をやめればいい・・・というわけにはいかないのです。

なお、情報によりますと、レーシック手術を受けている方が将来白内障になった場合、眼内レンズの度数決定の際に影響がでてくるようです。
これは、眼内レンズの度数を決める際に、眼軸長や角膜のカーブ、前房深度など様々なデータを必要としますが、レーシック眼ですと角膜のカーブが自然でないため、通常使用する眼内レンズの度数決定のための計算式が使えなくなるためです。

最近では、レーシック術後の方向けの眼内レンズ度数を求める計算式というのが考案されて、かなり誤差は少なくなってきたようですが、眼科医の先生によっては慎重な考えをされる方もおられるようです。

丸メガネの在庫200本

丸メガネの在庫が200本を超えました。

Dscn46871

思えば苦節○年、丸メガネ研究会の発足当時に入会し、まず丸メガネを50本揃え、それから徐々に在庫数を増やし、「100本在庫」を目標に仕入れました。

丸メガネ研究会のオリジナル商品も充実してきて、100本在庫を達成!

それから、それから、・・・・・・。

が、が、頑張って、200本在庫を達成!

丸メガネのメタル、セル。一山丸メガネ。

丸メガネの巻きつる。丸メガネの跳ね上げ。

丸メガネのコンビネーション。 など、など丸メガネが揃っています。

丸メガネは、サイズ選びが大切ですから、お顔に適合するサイズをお選びください。

次の目標は300本在庫???

サンプラチナ製の丸メガネ

サンプラチナ(SPM)製の丸メガネが入荷です。

Dscn46861

サンプラチナは、わが国独自の製品で、耐蝕性が良好で、光沢永続性に優れています。

昔ながらの丸メガネにこだわりのある方におすすめの丸メガネです。

当店は、丸メガネを200本以上在庫しています。

四国では、一番の品揃えです。(多分)

お顔に適合する丸メガネをお選びいただくことができます。

天地幅が30mm以上ある子供メガネ

天地幅が30mm以上ある子供用フレームが入荷しました。Dscn46791

お子様の場合、メガネのサイズ選びは大人以上に慎重にしなければいけません。

サイズが適切でないと
・レンズの厚みが目立ちやすくなる。
・レンズ周辺部の歪みが気になる。
・ズリ落ちてきやすくなる。
・お顔からフレームが出っ張りすぎるので、危険。
・美的な問題もでてくる。
などの問題点がでてきます。
ですから、お子様のメガネはサイズを豊富に在庫しているメガネ店で購入するべきです。

それと、お子様に要求されるのは、充分な視力と共に、周囲を広く見ることのできる能力なのです。つまり、視線を固定して見える範囲をいう視野だけではなく、眼を動かして固視出来る範囲をいう注視野の考え方も重要です。

それには、メガネの横方向に適度な大きさの玉型が必要なのです。
メガネサイズについて」もご覧ください。

また、小児の視点が低いことを考えますと、上方への注視野が確保されたほうがいいです。
それには、メガネの縦方向に適度な大きさの玉型が必要なのです。

こちらにもどうぞ→「子供メガネ

紅葉

山は赤く色づきはじめました。

Kouyou

サイクリングには、最高の季節です。

でも、山の上と平地とは温度差があり、山からの下り走行はとっても寒いです。

上りは、Tシャツ一枚で、下りはダウンベスト&ジャケットになります。

人生山あり、谷あり、上りあり、下りあり、今の当店は上りだ・・・・

のぼせない様に気をつけよう・・・。

調整料金

当店でお買い上げいただきましたメガネは、眼鏡士 浜田 清が責任を持ってアフターケアしていきます。

当店お買い上げメガネの調整は無料です。・・・・といいいますか、お買い上げ時点でアフターケア料金も含まれていますから、実際は無料ではありません。

ですから、ご遠慮なしに調整をお申し出ください。

「でも、なんだか気をつかう・・・・」というかたは、調整料金100円を頂戴いたします。

で、「他店購入メガネのフィッティング調整は無料・・・」ということは、当店はしていません。

調整をお断りすることもあります。

特に、中国製メガネの調整はお引き受けかねます。

そもそも、やはりメガネの調整は購入店が責任をもってやるものだし、ユーザーも責任を持って購入店に相談をするべきです。

こちらにもどうぞ→「他店で購入されたメガネのフィッティング調整について

こんなことを言うから、「あそこの店はエラソー・・・」と言われることもあるけど、「商売上手な店」と言われるよりズットましだと思っています・・・・

大きいウエリントンフレーム

大きいサイズのウエリントンフレーム「デクスター」が入荷です。

Dscn46661 Dscn46671 Dscn46681

中四国では、当店のみの販売で、限定オリジナルフレームです。

当店には、ブラックが2本、ビール茶が1本、キャメルブラウンが1本の入荷です。

サイズは、60□17ですから、お顔の大きいかたや、PD(瞳孔間距離)の広いかたに適合します。

それと、普通顔のかたが、オシャレに大きいウエリントンを掛けるのもいいです。

お買い求めは、お早目にどうぞ。

斜位の原因

斜位になる原因は、いろんな要素があります。

全身の病気だったり、薬の副作用だったり、ストレスだったり、します。

外傷的因子、感覚性因子もあります。

そ れ と 「調節性因子」があります。

調節性因子とは、遠視、近視があり、調節と輻輳のアンバランスによっておこる眼位ズレです。

ですから、遠視、近視をほっておいてはいけないのです。

遠視、近視→斜位→斜視・・・になる可能性もあるのですから。(特にお子様)

遠視、近視でも必ず眼位の検査をするべきです。

でも、残念ですが眼位検査を熱心にやっているところは少ないです・・・・。

「近視になった」→「低矯正でメガネ調製」という単純なメガネ作りはおすすめできません。

「眼位はどうか・・・」ということが大事です。

眼位によって、メガネ度数を調製することが視機能にはかかせません。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のトラックバック