« 眼の健康には・・・・ | トップページ | 高知の高速道路 »

車の運転と眼

新聞記事によりますと

交通事故でなくなるお年寄りの状況が深刻さを増している。

年齢を重ねると個人差はありますが、誰しも運動機能が衰えます。

これまでは大丈夫だったからと運転操作を過信すると取り返しのつかない事故を招いていまう・・・・・。とのこと。

眼に関しては、視力や視機能も衰えます。

視機能が衰えるということは、遠近感覚も鈍くなりますから、車の運転は危険度が増してきます。

では、どうすればいいか・・・・。

車の運転はしない・・・・・ま、それは安全ですけど田舎では車は足代わり、簡単に車を手放すわけにはいきません。

高齢者が車の運転を安全に行うには、少しでも視機能を高める努力をしないといきません。

「よく見えている・・・」と視力に関しても過信している(思い込んでいる)かたがおられますが、「よく見えている・・・」というのは漠然とした景色だったりします。

視機能を高めるには、

・視機能を高めるメガネを掛ける

・視機能トレーニングをする

などの方法があります。

車の運転を少しでも長くしたいかたは、若いときから視機能を意識しておいたほうがいいです。

こちらにもどうぞ→「自動車の運転と眼

« 眼の健康には・・・・ | トップページ | 高知の高速道路 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眼の健康には・・・・ | トップページ | 高知の高速道路 »

最近のトラックバック