« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

このめどき

今日は、春の陽気です。

琴平神社では、野鳥がこやらい(子育て)中です。(多分)Torisu

今日ぐらい暖かいと、身体が活発に動きます。

でも、三寒四温ということがありますから、今後に注意・・・・ということですね。

木の芽時は、体調も崩しやすいし、目の調子も花粉などの影響で悪くなり易いです。

この目ドキ!・・・・と覚えておいてください。

目の緊張

緊張すると、血管は縮みます。

血管が縮むと、血流の流れが悪くなります。

血行不良は万病の元になります。

だいたい、人間の身体のメカニズムはこういうことだと言われています。

目も過剰な緊張は、よろしくありません。

目が緊張する原因として

視機能的には

・遠視

・乱視

・近視

・老眼

・斜位

などがあります。

目の緊張は、脳の疲労に繋がりますから、常日頃から目が緊張しないように過ごされたほうがいいです。

でも、現代は目を酷使しなければいけない場面が多い・・・・。

せめて、適切なメガネを掛けて視機能に関する目の緊張を取り除いてください。

トリニティーに向いているかた

当店は、ホヤの最上級遠近累進レンズ「トリニティー」を販売することは少ないです。

理由は、

・テストレンズがない

・種類が多く、複雑すぎて販売しづらい

・実際に自分でトリニティーを試してみた結果

などです。

もちろん「トリニティーを試してみたい・・・」というお客様もおられますので、その場合はトリニティーをご購入いただきます。

トリニティーは

・加入度数(遠用度数と近用度数との差)が強いかた

・乱視が強いかた

・乗り物に酔いやすいかた

・遠視系のかた

・プリズム矯正が必要なかた

・神経質なかた

などに向いているレンズです。

私は近視系で、加入度数もそこそこで、乗り物に酔うこともないので、最上級のトリニティーの良さがイマイチ実感できません・・・・・

遠近両用レンズのグレード

HOYAの遠近両用レンズには

① 両面複合累進設計

② 両面TF設計

③ プレミアム設計

④ アリオス設計

とあります。

当店価格は一組

① 30000円台~70000円台

② 20000円台~40000円台

③ 10000円台~20000円台

一番高いレンズは、「HOYALUX トリニティー1.74 Venus Guardコートラピス」で一組78000円です。

「メガネは使用時間が長いので、いいレンズを使用したい・・・」ということであれば、トリニティーを選ばれたらいいと思います。

ただし、度数によりましては1.74ではなく1.6もしくは1.67を選択してください。

1.74と1.6の違いは屈折率の違いです。

度数が強ければ、1.74のほうが薄く軽くなるメリットがありますが、弱い度数のかたが1.74を選択してもそういうメリットはほとんどありません。

1.6を選択された場合、一番グレードの高いレンズでも一組65000円です。

また、1.74は1.6よりもやや透明度が劣る欠点もありますから、その点でも弱度のかたは1.6を選択してください。

「いや、そんなことよりも高いレンズがほしい・・」とご希望のかたには、おっしゃる通りにします(多分)

どのレンズがお客様に向いているかは、浜田 久美が適切なアドバイスをしていきます。

遠近両用のレンズ選びは・・・

当店で主に販売している遠近両用レンズは、一組で10000円台~70000円台まであります。

10000円台のレンズと70000円台のレンズは、主に基本設計の違いです。

当然高いレンズのほうが設計は良くなっています。

ユレ、歪みが少なくて視野も広くなっている・・・ということですね。

しかし、メガネの難しいところは、「高い=満足」とはならない場合も少なくありません。

価格の高さと満足度は比例しない・・・ということも言えます。

設計がいいからといっても、

・フィッティング調整が適切でない

・調製度数が適切でない

・加工が良くない

などの場合などは、X(ペケ)のメガネになります。

やはり、レンズ選びの基本は技術者選びですね。

メガネは技術者によって、精度が異なる商品です

メガネレンズ選び

遠近両用レンズは、一つのメガネで遠方から近方まで見えます。

遠用メガネと近用メガネを掛け替える必要がありませんから、これは大きなメリットです。

上手に使いこなしてもらえれば、とっても便利な見るための道具です。

先日、近見専用メガネ(老眼鏡)を作っていただいたお客様が「これでは、遠方が見えない不便だ・・・・」ということで、遠近両用メガネに作りなおされました。

もちろん、老眼鏡を調製する時点では、明視域の説明もしているのですが、「実際に使ってみると、やはりダメです・・・」ということだったのです。

これは、ちょくちょくあることなので、こういう事例の説明もするのですが・・・、最終的にはお客様のご判断ということになります。

やはり、メガネは「実際に使ってみないとわからない」という点がありますから、じっくりと慎重にメガネ選びをしてください。

私たちのアドバイスもしっかりと考慮に入れてください。

こちらにもどうぞ→「遠近両用メガネ

作業用メガネ

昔ながらのセルメガネが入荷です。

Dscn51241

作業用メガネとしても適しています。

日本のメガネメーカーが製造した、日本製のメガネフレームです。

しっかりた造りで、価格は安い。

こういうフレームをいつまで造れるか・・・。

日本のメガネメーカー頑張ってくれー!

遠近両用レンズ選び

境い目のない遠近累進両用レンズの種類は沢山あります。

当店は、主にHOYA社の遠近を販売していますが、HOYA社の遠近でも

・トリニティー

・アイディー

・エフディー

・LSV

・TF

・JAZ

・プレミアム

・アリオス

と、これだけの種類があり、その種類もさらにタイプがあり、累進帯長が11mm~20mmぐらいまであります。

この中から自分に合った遠近累進は・・・・。

遠近両用レンズ選びは、けっこう難しいのです。

ご予算との兼ね合いもありますしね。

その点、同じような遠近両用レンズを販売している量販店は楽でしょうね。

販売するレンズは決まっているし、そのレンズがユーザーに適しているかどうかなんて関係なく、メガネ一式でなんぼ、「均一価格です・・・」で、OKですから。

ま、「選ぶ手間が入らない」というメリットがあるといえばあるのですが・・・・。

店舗情報

メガネはメガネ店で完成品になるという商品で、検査→フレーム、レンズ選び→フィッティング調整→メガネの説明とメガネ調製には時間がかかります。

それで、どうしても「折悪しく、立て込んでいまして・・・・」と、しばらくお待たせすることがあります。

土、日、祝日の午後1時~3時ぐらいが込み合う可能性が高いです。

お時間とお気持ちにユトリを持ってご来店ください。

セルフレーム「プラマティック」

職人の作るメガネフレーム「PLAMATIC

当店に揃っています。

Dscn51041 Dscn51101 Dscn51091

プラマチックは、「TURNING」のセカンドシリーズです。

コンセプトは「プラスチック(枠)をドラマチックに」
【PLAMATIC】に係わるすべてに人達が、メガネも・ライフスタイルも・仕事も・人生も、前向きに自分のドラマを創っていけますように…。

久万高原町の釜あげうどん

久万スキー場の帰りに、久万高原町のうどん屋さん「心」に寄ってみました。

レトロな雰囲気の以前から気になっていたうどん屋さんです。Ca3k00030001

Ca3k0006

看板もレトロ・・・。

Ca3k00020001

釜あげうどんの「小」を注文しました。

味は・・・・こじゃんと、う ま い!

1時半ぐらいにいったのですが、お客さんで一杯でした。

また、必ずいきます。

グランプリ商品

アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2013 メンズ部門でグランプリをとった商品が入荷しました。

Dscn50962

Hand Made Sabae Japan 「TURNING

キレイなカラーです。メガネ職人が造ったメガネフレームです。

眼鏡士の浜田 清が真心をこめて メ ガ ネ(眼鏡)にしていきます。

乱視・・・。

乱視を上手に合わす知恵2をアップしました。

とかく乱視というのはイメージが悪くて、「乱視があります・・・」と説明すると「えー、ショック乱視があるなんて・・・」と絶句されるときがあります。

でも、乱視というのは多かれ少なかれ、ほとんどのかたに存在するもので、けっして珍しいものでもないし、けっして悪いものでもありません。

乱視という呼び名が良くないから、「経線視」とでも呼んだらどうでしょうね・・・・。

自律神経失調症

斜位があると自律神経が乱れて、不定愁訴を訴えるかたは少なくありません。

事例

70代の女性のかたです。

上下斜位がありました。

融像力は弱いです。

体調が悪い、眠れないとのこと・・・・・。

上下斜位を適切に矯正したところ、不定愁訴がなくなり眠れるようになりました。

よかった。よかった。

斜位の矯正が上手くいった事例です。

お客様に喜んでいただいて、眼鏡士冥利に尽きます。

でも、適切な矯正をしても上手くいかない場合もあります。

それは、不定愁訴の原因が一つではなく、複雑に絡み合っているケースも少なくないからです。

自律神経失調症は、一筋縄ではいかない・・・・ということですね。

ま、でも安全なメガネでの矯正は試してみる価値はあります。

体調の悪いかたは、まず目から整えるのも一つの方法です。

かみのひなまつり

2月23日(土)、24日(日)にいの町「かみのひなまつり」が開催されます。

Dscn50901

桃の節句に合わせて、いの町紙の博物館いの大国さま周辺で行うイベントです。
いの町ならではの紙製品などの産物や、おいしいものを紹介・販売します。
通りに面した商店等にひな人形が飾られたり、地域住民手作りのひな飾りも催しを盛り上げます。

消しゴムはんこのスタンプラリーや特産品市や紙の町ならではの各種体験(有料)などがあり、地元商店街を歩きながら、いの町の紙の歴史にふれることができます。
紙の町ならではの体験(紙漉き、折り紙、和紙の折染めなど)もできます。

メガネのハマヤは、23日、24日は営業しています。

当店は、いつものようにメガネを販売します。

かわいいメガネケースやメガネスタンドも販売します。Dscn50911

サイクリングスタイル

サイクリングは、ゆっくりと走る。

サイクリングは、景色を楽しむ。

サイクリングは、いい空気を吸う。

サイクリングは、美味しいお弁当を食べる。

サイクリングは、ラジオを聴く。

サイクリングは、時々思索にふける。

サイクリングは、明日の活力を養う。

サイクリングは、健康になる。

サイクリングは、高知を楽しむ。

そんなサイクリングが私のサイクリングスタイルだ。

Kc3p0044 ←サイクリングで発見した、日本地図に見える路傍の苔

乱視の眼

どの線も同じ濃さの放射線を乱視のかたが見ると・・・・。

乱視は方向性のある眼ですから、ピントの合い方が方向により違ってきます。

Dscn50591

↑乱視がない、もしくは乱視がごく弱度の場合は、どの距離で見ても線の濃さは同じに見えています。

Dscn50611

↑横方向が濃く見えて、縦方向が薄く見えています。

乱視のかたは、ピンボケ方向が発生します。
その状態は網膜に投影されます。

Dscn50621

↑縦方向が濃く見えて、横方向が薄く見えています。

網膜に投影されたピンボケ像は、電気信号で脳に送られます。
すると、ピンボケ像のせいで脳が(眼が)疲労する確率が高くなります。

詳しくは「乱視を上手に合わす知恵」へ

クリップオンミニライト

どこでも簡単クリップオンLEDミニライト

Dscn50581_2

メガネ、自転車、帽子、ヘルメット、などに簡単に装着できます。

メガネに装着して、読書用ライトとして手軽に使用できます。

最近、このミニライト売れ行きが好調です。

当店の在庫は1個になりましたから、メーカーに注文を入れます。

メーカーに在庫があればいいですけどね・・・・。

近視についてー青年期

近視についてー青年期」をアップしました。

近視のかたは、外斜位になりやすいのですが、外斜位量や融像力によっては眼精疲労が生じてくる場合があります。

20代からの青年期は、10代のころに比較して調節機能も不安定になりやすくなりますから、外斜位のかたは近見作業に支障をきたすこともあります。

ですから、近視で外斜位のかたは成長期から眼位に配慮してメガネ調製をしていったほうがいいです。

で す が、「眼位に配慮・・・」といっても、なかなか理解していただくことは難しい・・・。

視機能トレーニングが有効なことを説明しても、なかなか実行してくれない・・・・。

ま、だけどそれをなんとかするのが眼鏡士 浜田 清の役目ですね。

越知町の沈下橋

越知町にある沈下橋です。Kc3p0043

沈下橋を自転車で渡るときは、ちょっと怖いです。

強風の日は恐怖です・・・・。

だけど、沈下橋を渡るのは気持ちがよく、仁淀川と一体になれる感じがします。

この沈下橋は、映画のロケにも使われたことがあります。

越知町でのサイクリングは、この沈下橋を渡るコースは外せませんね。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

最近のトラックバック