« クリップオンミニライト | トップページ | サイクリングスタイル »

乱視の眼

どの線も同じ濃さの放射線を乱視のかたが見ると・・・・。

乱視は方向性のある眼ですから、ピントの合い方が方向により違ってきます。

Dscn50591

↑乱視がない、もしくは乱視がごく弱度の場合は、どの距離で見ても線の濃さは同じに見えています。

Dscn50611

↑横方向が濃く見えて、縦方向が薄く見えています。

乱視のかたは、ピンボケ方向が発生します。
その状態は網膜に投影されます。

Dscn50621

↑縦方向が濃く見えて、横方向が薄く見えています。

網膜に投影されたピンボケ像は、電気信号で脳に送られます。
すると、ピンボケ像のせいで脳が(眼が)疲労する確率が高くなります。

詳しくは「乱視を上手に合わす知恵」へ

« クリップオンミニライト | トップページ | サイクリングスタイル »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリップオンミニライト | トップページ | サイクリングスタイル »

最近のトラックバック