« 緑色のセル枠 | トップページ | 安直な低矯正 »

NULUX RFというレンズ

レンズメーカー「HOYA」より、内面非球面設計で、レンズカーブを指定することができる「NULUX RF」というレンズが新登場です。

今までの非球面レンズは、レンズを薄くするためにレンズカーブを浅くしていましたが、浅くすることによる欠点もありました。

それが、内面非球面でベースカーブを深くすることができるのですから、非球面のいいところと、カーブを深くすることによる光学性能の良さが組み合わされます。

「NULUX RF」というレンズ、いいレンズだと思います・・・・。

今まで、こういうレンズを販売していなかったのが不思議です。

ただし、カーブを深くすればマイナスレンズのコバ厚は、厚くなります。

やはり、すべてにおいて100%いい・・・・ということはないですね。

「NULUX RF」は、メガネのハマヤで5月29日から販売を開始します。

« 緑色のセル枠 | トップページ | 安直な低矯正 »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緑色のセル枠 | トップページ | 安直な低矯正 »

最近のトラックバック