« 家電量販店閉店へ | トップページ | メガネ検査の責任 »

近視の度数は

近視の進行は、低矯正眼鏡で止められるか・・・・・。

そんなことは、ありません。

逆に「低矯正眼鏡の装用で、近視進行や眼軸長の伸展が大きくなる傾向が示された」という報告もあるようです。

有効性、安全性をともに兼ね備えた近視進行予防法は確立されていません。

な の に、まったく安易な低矯正の処方をするかたもいます。

「矯正視力は、0.7で十分、それ以上見えたらよくない」と。

何の根拠もない俗説を鵜呑みにして、偏った考えのもとに。

「あなたの眼位は、内斜位だから、内斜位には低矯正が有効です(近視の場合)」だったら、話はわかります。

しかし、そうではありません。眼位の検査もせずに安直に・・・・。

成長期の近視度数は、前度数、必要視力、眼位などを考慮に入れて決定するべきですね。

こちらもご覧ください→「近視について

« 家電量販店閉店へ | トップページ | メガネ検査の責任 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家電量販店閉店へ | トップページ | メガネ検査の責任 »

最近のトラックバック