« 大きいメガネ ゼルネスⅡ | トップページ | ウスカルフレーム「プログナー」 »

損して得取る

「損して得取る」ということわざがあります。

一時的には損に見えても将来のおおきな得につながることがある・・・という意味ですね。

商売人なら、このことわざを実行することは理にかなっています。

眼科処方箋で、その度数が不具合だった場合などに、メガネ屋が無料でレンズの交換に応じるのは、まさしく商売人として、このことわざを実行していますね。

でも、「メガネ屋が無料で交換するのは弊害があり、良くない」と考え、その考えを実行すれば、

眼科から「あそこのメガネ屋は、無料で交換しない不届きなメガネ店だ・・・」と言われても、眼鏡技術者としての矜持は保たれるから、おおきな得を得ることができる。

これが本当の「損して得取る」を実行している・・・・と思う。

« 大きいメガネ ゼルネスⅡ | トップページ | ウスカルフレーム「プログナー」 »

日常の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きいメガネ ゼルネスⅡ | トップページ | ウスカルフレーム「プログナー」 »

最近のトラックバック