« ハードコート | トップページ | メガネを安く作る »

メガネのネジ

メガネは、前枠とテンプル(腕)は、通常ネジを使用して連結しています。

レンズ、パッド(鼻当て)を止めるのにもネジを使用します。Dscn54211

そのネジは、どうしても緩んできます。

緩んでくると、そのうち、ネジが抜けてレンズが脱落します。

テンプルは外れます。

ネジの緩み具合は、フレームの構造や、使用状況によって異なってきます。

ネジが緩んでいる徴候があれば、早めにネジを締めてください。

時々、「前のメガネは、こんなに緩むことはなかった・・・」とお叱りを受けることがあります。

フレームよって、それぞれなんですが、やはり一長一短があります。

緩みづらいネジもありますので、ご相談ください。

« ハードコート | トップページ | メガネを安く作る »

メガネ修理の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハードコート | トップページ | メガネを安く作る »

最近のトラックバック