« 店舗看板 | トップページ | 国家資格 »

A度数、B度数、C度数。

A度数は、見え方はイマイチだけど馴染みやすい度数です。

B度数は、よく見えるけど、馴染みづらい度数です。

C度数は、そこそこ見えるし、そこそこ馴染みやすい度数です。

さー、あなたならどの度数を選びますか。

これだけの説明で、選ぶのは難しい・・・・。

では、

A度数は、今を大切に考える度数です。

B度数は、将来を大切に考える度数です。

C度数は、今もそこそこに、将来もそこそこに考える度数です。

ウーン、よけいに難しくなった。

では、

A度数は、視機能を考慮に入れていない度数です。

B度数は、視機能を考慮に入れた度数です。

C度数は、ま、そこそこの度数です。

なんとなく、わかってきました。でも視機能と言われても・・・・。

では、

A度数は、輻輳力と調節力のバランスが悪くなり、将来的に立体視や遠近感覚の機能に問題がでてくる可能性のある度数です。

遠近感覚などが不良になりますと、車の運転などに支障を来す場合があります。

交通事故を起こす危険性も高くなります。

B度数は、輻輳力と調節力のバランスが良くなり、高いレベルでの視機能が確率できる可能性の高い度数です。眼球運動も滑らかになり、大型免許に必要な深視力も高いレベルが期待できます。

C度数では、高いレベルでの視機能は期待できないかもしれませんが、遠近感を必要としないのであれば、大きな問題はないでしょう。

わかったようなな気がする・・・・。

では、超簡単に

A度数は、安直度数

B度数は、真剣度数

C度数は、無難度数

さー、真剣に考えてみよう・・・・「え、安直にではなく真剣に考える・・・」ですか。

こちらにもどうぞ→「度数の選び方

« 店舗看板 | トップページ | 国家資格 »

メガネ検査の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 店舗看板 | トップページ | 国家資格 »

最近のトラックバック