« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

Zパーツのボストン

Dscn56711 Dscn56721 Zパーツのボストン

デザインforデザインではなく、デザインforユーザーという考え方を重視して微妙なディテールに細心の注意を払い、あくまでもフォルムを大切に飽きのこないスタイルを追求しています。

顔の中央に収まる鼻幅小さめのサイズ設定が特徴のクラシックメタルフレーム。

マンレイタイプのブリッジ・復刻のⅡラインリム・割智・スリムなツメ智風テンプル等、クラシカルな要素を取り入れながらも、彫刻模様を施さないことで現代生活に溶け込む仕上りとなっています。

ブリッジは厚み増しを行い、強度を確保してクリングスを別パーツとすることで、フイッティング機能を向上させています。

テンプルはバネ性を持たせたプレスタイプで、優れた装着感を実現しています。

レンズシェイプは天地浅めのボストン。

表面処理はメッキ強度に優れたゴールドのダイレクトメッキ並びにイオンプレーティングを使用。

よりクラシカルなイメージのアンティークカラーの他に、表面処理を施さないチタンナチュラルもラインナップしています。

パットは体温によって柔らかくなることで、形状が掛ける人の鼻にフィットし、なおかつ40℃以下の温度で形状を保持する形状記憶樹脂を用いたものを採用しています。

大きめの玉型ー丸メガネ

丸メガネで、大きめの玉型「ドラクマ 」が誕生しました。Dscn56851


シンプルな一山タイプの 細身なラウンドフレーム。
フレームの各部分のパーツ選びも、繊細で実用的にして どこかアンティークなテイスト をかもし出しています。

玉型は、丸メガネ研究会の企画モデルの中では最大サイズの44ミリ!安心できる広い視野を確保できます。

3サイズ展開で、ほとんどの日本人の顔のサイズをフォローできるラインナップとなっています。

白と黒

Dscn56871店主の後頭部。

後頭部の黒髪が気になる・・・・・。

白髪なら頭全体が白髪でいいのに、後頭部の一部分に黒が集中している。

パンダか・・・・。

そうだ、店主の眼は「不同視 」という眼なので、その影響で、白黒になったのか?

不同視という眼は疲れやすいし、眼位ズレも伴っていることが多い。

右眼と左眼とでは、違う世界を見ているので、脳も混乱しやすい。

右眼は白で、左眼では黒を見ているかも・・・。

ま、いずれにしろ、もう少し老化がすすめば、黒も白になってくれるだろう。

あ、だけど白が黒になる可能性もある・・・・。

子供用セルフレーム、揃っています。

本日入荷の子供用セルフレームDscn56641


サイズは、42□15、44□15、46□15、48□15の4サイズ。

すべて在庫しました。Dscn56631


お子様のお顔の大きさとPD(瞳孔間距離)に合わせて、適切なメガネサイズをお選びいただくことができます。

お子様の視機能はとても大切ですから、光学的、力学的、美的要素が満たされるフレームを選んであげてください。

また、無料保証商法 に惑わされないように、メガネ調製の内容、子供用メガネの在庫本数などでメガネ店を選ぶことが、お子様にとっては、大切なことです。

郵便物の切手

お客様に手紙を送りました。

手紙(郵便物)は、重さやサイズによって料金が設定されています。

郵便料金は、重さが25gまでの定型郵便物は80円で、50gまでは90円です。

当店は、お客様一人一人に合わせて、詳しい情報をご提供するために、50gまでの定形郵便を最大限利用しています。

B5用紙14枚と封筒50gでキッチリと50gになるので、今回もそれでおくりました。Dscn56601

すると、郵便局から「この手紙は、50gを超えていますから、定型外郵便物になります」とのことで指摘されました。

えー、今まで送ってくれていたのに・・・・。

あ、そうか・・・80円切手と10円切手2枚を貼って投函したので、切手の重量で50gを超えたのか・・・・。

でも、まてよ郵便局の料金表には「重さには、切手の重量を含みます」とは書かれていない。

それで、郵便局に問い合わせると、「重さには、切手の重量も含まれています」との返事。

「それなら、料金計算にそのことも書いておいてください」と言うと「・・・・・・・」でした。

それにしても、今までも同じ条件で何度も投函してもOKだったのに・・・・今まで融通をきかしてくれていたのでしょうか。

それならば、郵便局に「ありがとう」と言いたい。

今回は、融通をきかしてくれなかった・・・・。

でも、ま、融通ってのは難しところもあるのでしょうね。

薬は無料で交換しない

眼科発行の眼鏡処方箋で、老眼鏡を調製。

後日、「このメガネは、掛けられない。無料保証期間はいつまで・・・」とお電話をいただく。

当店は、保証に関しては・・・「無料補償のメガネ店へ行くように、強くすすめる眼科についてといつものように説明。

おそらく眼科では、「メガネ屋が無料で交換してくれるから」と言っているのでしょう。

これが、薬だとしたら「薬局が無料で交換してくれるから」と言うのでしょうか。

言いませんよね・・・・。

眼科は、眼鏡士の矜持を持っているメガネ屋を非難する。

「無料で交換しないメガネ屋は、なんと横着な店だ・・・」と。

「眼鏡士はけしからん!眼鏡商人はアッパレ」と。

ウーン、商売が優先か・・・・。

スキーグローブ

スキーグローブをアクトスポーツさんで購入しました。Dscn56591

ゴアテックス仕様で、とても暖かいグローブです。

また、とってもオシャレなグローブです。

高知県では数少ないスキーショップがいの町にありますから、ホント助かります。

スキー板もスキーブーツもアクトスポーツさんにお世話になりました。

貴重なスキーショップは、いの町の財産ですね。

ちょっと変わったメガネショップ、メガネのハマヤもね・・・・・。

応援してくれると助かります。

コンビネーションフレーム

コンビネーションフレーム が入荷しました。

Dscn56551Dscn56561

コンビネーションフレームとは

フロントの主要部分が、プラスチックと金属の組み合わせによって作られた眼鏡フレームです。

フトントとテンプルの骨組みが金属で、フロントの一部にプラスチックが組み合わされたフレームは、「ブローラインフレーム」、「サーモントフレーム」などとも呼ばれます。

コンビネーションフレームは、お顔の印象をハッキリ見せたいかたに、おすすめのフレームです。
プラスチックの柔らかでカラフルなカラーを、メタル(金属)で引き締めます。

丸メガネにセル輪

丸メガネなどに「セル輪」をつけることができます。

Dscn56451


↑右リムにセル輪をつけました。この状態で掛けてもオモシロイかも・・・・。

Dscn56471


セル輪をつけると、独特の雰囲気になります。

丸メガネ研究会のオリジナル丸メガネ は、アソン、カイチなどにセル輪が取り付け可能です。

レンズの白いスジ

先日、販売した○社のレンズ。Dscn56511

レンズに不備はないか、光学中心は正確に調製できているか。

必ず、チェックしてお客様にお渡ししています。

チェックの段階でレンズにキズ等の不備が発見されることもあります。

もちろん、メーカーの出荷時点でメーカーチェックはしているのですが、100%完全ということはありません。

このレンズも当店で最終チェックをしてお渡ししたのですが、「なんか、レンズに白いものが見える・・・・」と訴えられました。

それで、私がルーペで再度レンズをじっくり観察したのですが、問題が見つかりません。

浜田 久美がよーく見てみますと「見る角度によってなんらかの白いスジが見えるよ・・・」と。

結局、レンズは新しいものに交換させていただきました。

こういうこともありますので、何か問題があるようでしたらお申し出ください。

当店が責任を持って対処いたします。

それにしても、このレンズの白いスジのようなものはなんだろう・・・。

私にはそのスジが見えない・・・・

国家資格

メガネ屋と眼科の関係・・・・。

高知県は、「メガネを購入後、半年以内なら何度でも無料でレンズの交換をしてくれるメガネ店へ・・・」と、無料商法をしているメガネ屋をすすめる眼科があります。

無料で交換というのは、形を変えたいわゆるキックバックというもので、癒着ともいいます。

もちろん、癒着関係、利害関係というのはよくないです。

でも、この関係は昔から、ずーーーっとなくなりません。

そういう業界なんですね。メガネ業界は。

メガネ業界は、今「国家資格」について、動いていますが、もし国家資格になったらメガネ屋と眼科の関係はどうなるのでしょうか・・・・。

癒着関係はなくなるのでしょうか・・・・。

こちらにもどうぞ→「眼鏡技術者のナマの声

A度数、B度数、C度数。

A度数は、見え方はイマイチだけど馴染みやすい度数です。

B度数は、よく見えるけど、馴染みづらい度数です。

C度数は、そこそこ見えるし、そこそこ馴染みやすい度数です。

さー、あなたならどの度数を選びますか。

これだけの説明で、選ぶのは難しい・・・・。

では、

A度数は、今を大切に考える度数です。

B度数は、将来を大切に考える度数です。

C度数は、今もそこそこに、将来もそこそこに考える度数です。

ウーン、よけいに難しくなった。

では、

A度数は、視機能を考慮に入れていない度数です。

B度数は、視機能を考慮に入れた度数です。

C度数は、ま、そこそこの度数です。

なんとなく、わかってきました。でも視機能と言われても・・・・。

では、

A度数は、輻輳力と調節力のバランスが悪くなり、将来的に立体視や遠近感覚の機能に問題がでてくる可能性のある度数です。

遠近感覚などが不良になりますと、車の運転などに支障を来す場合があります。

交通事故を起こす危険性も高くなります。

B度数は、輻輳力と調節力のバランスが良くなり、高いレベルでの視機能が確率できる可能性の高い度数です。眼球運動も滑らかになり、大型免許に必要な深視力も高いレベルが期待できます。

C度数では、高いレベルでの視機能は期待できないかもしれませんが、遠近感を必要としないのであれば、大きな問題はないでしょう。

わかったようなな気がする・・・・。

では、超簡単に

A度数は、安直度数

B度数は、真剣度数

C度数は、無難度数

さー、真剣に考えてみよう・・・・「え、安直にではなく真剣に考える・・・」ですか。

こちらにもどうぞ→「度数の選び方

店舗看板

当店の店舗看板Dscn56011

当店の前にある夢美屋さん(化粧品屋さん)の看板Dscn56021


同じような看板・・・・・。

そうなんです。当店が夢美屋さんのマネをして看板を製作したのです。
(了解をえています)

当店が外装リニューアルをする際に、夢美屋さんの看板の雰囲気がよかったので、当店もそれに倣った・・・ということですね。

また、少しでも統一感があっていいかな・・・とも思いました。

「良いと思うことは、どんどんマネをしていく」これも商店街活性化の一つではないでしょうか。

でも、「同じようなことをやっていてもダメ」ということも言えます。

活性化

「商店街の活性化について、どう思いますか・・・」というアンケート用紙が配られてきました。

で、私は

「本気で活性化しようと思ったら中途半端なことをやっていてはダメで、おもいきった改革、改善をしないと活性化は難しいでしょう」と記入しました。

中途半端なイベントをやって、短期的に人を集めたとしても、街に魅力がないと長期的に人は集まりません。

また、中途半端なイベントは「街の悪い点を宣伝している」という面もあるのではないでしょうか。

でも、おもいきった改革といっても、おもいきったことは痛みを伴う場合があります。

だから、なかかなできない・・・・。

ここは、イベントに頼らないで、店舗を少しずつでも改革をしていきましょう。

瞳孔間距離の検査

メガネを調製する場合、瞳孔間距離(PD)を測定します。

当店は、PDメーターという検査道具を使用しています。Dscn56001

では、なぜPDを検査するのか・・・・。

それは、瞳孔間距離とメガネレンズの光学中心を一致させるためです。

もし、一致していなければプリズム作用などの障害が生じます。

詳しくは『近視のかたの心取り』にどうぞ。

PDは、メジャーでも測定できるのですが、不安定になりやすいし、検者の測定方法によってデータに違いがでてきます。

これでは、困ります。

でも、このPDは?????の処方もあります。

そちらでなんとかしてください。

あるお客様

あるメガネ屋でメガネを調製したが、違和感が強いので購入店に電話したところ、「そちらでなんとかしてください・・・・」と言われたとのこと。

えー、そんな強気というか、そんな無責任なことを言うメガネ屋がいるの・・・・と思いました。

いや、まてよ眼科処方箋で調製したメガネならば、「当方は、眼科処方箋度数通りに調製しているから、度数に関しては、そちらでなんとかしてください・・・・」というのはありえます。

で、お客様に「そのメガネは、眼科が発行する処方箋で作られたのですか」とお尋ねしますと、「いえ、そうではありません。メガネ屋で調製したものです」と。

ウーン、やはり無責任店だったのか・・・。

メガネ屋も色々ありますからねー。

通販で、メガネを販売する業者などは、はなから技術放棄もしています。

メガネはアフターケアを必要とする商品ですから、そういうことも考慮に入れて購入したほうがいいですね。

眼科処方箋の乱視軸

R S-1.00D C-0.75D Ax90

L S-2.00D C-1.00D Ax60

メガネの度数は、こういう記号で表記します。

Sーは、近視球面度数、Cは乱視度数、Axは乱視軸です。

乱視軸は、0度~180度まであります。

0度と180度とは、同じ方向なので、通常は「180」と表記します。

人間の眼の形は千差万別で、眼の乱視軸も1度、2度、3度・・・・177度、178度、179度とあります。

これが、眼科処方箋では、「180」と「90」という乱視軸の処方が凄く多いです。

真の乱視軸が170度や10度であっても、「180」と記入されている場合があります。

乱視度数が0.5D以下ぐらいの弱い乱視であれば、10度の違いは大きい影響はありませんが、1.0Dを超える乱視ぐらいから、矯正効果に影響がでてきます。

違和感を減らす目的で、乱視軸を変更することはあるのですが、そうでなければ、検査がおおざっぱで、180度になっている場合もあるようです。

ま、もっとも眼科は病気を治すことが本職ですから、視機能の面まで手が回らない事情もあります・・・・。

眼科処方箋でメガネを調製するメガネ店としたら、180度や90度と記入されていたら、真の乱視軸は170度方向なのか10度方向なのかを知りたいですね。
(もちろん、ピッタリ180度のかたもいます)

土砂降り

9月4日 午前9時 大雨、雷も鳴っています。


Dscn55891

風も強くなってきました。

これは、山が崩れる気配。

高知は、森林が多いから土砂降りで、土砂崩れ・・・・の危険とは隣り合わせです。

危険個所が多い国道33号線は、越知町から愛媛県の久万高原町まで通行止めになっています。

他にも、高知は危ない道路だらけ・・・・。

明日からは、「復旧工事のために通行止め」道路が増えているでしょう。

やせ

あるお客様

「医師から、太りなさいと言われているけど太れないから辛い・・・・」と。

この気持ち、凄く分かります。

私も太りたくても太れない体質だから。

太れない体質の人間に「太りなさい」というのは酷です。

だって、食べても太らないし、そもそもやせ型人間は胃弱体質が多いから、量が食べられない。

また、神経質でもあるので、消化不良になりやすい。

で、下痢・・・太れない。

「太りなさい」なんて言われたら、よけいにプレッシャーがかかって、やせてしまう。

あー、やせは辛い。小太りのかたのほうが長生きするって言うしね。

でも、やせで神経質のほうがメガネ屋のような繊細な職業には向いているし、やせの方が地球には優しい・・・・と思っておこう。

光学製品か雑貨品か・・・

メガネを光学製品と考えるか、雑貨品と考えるか・・・・。

さー、あなたはどっち?

光学製品と考えるならば、眼鏡技術者のいる店でメガネを購入しましょう。

雑貨品と考えるならば、眼鏡販売者のいる店でメガネを購入しましょう。

光学製品としてのメガネは、光学的、力学的、美的要素が十分に満たされることが条件です。

雑貨品としてのメガネは、お手ごろ感、お気軽感がそこそこ満たされていればいいか・・・。

「視機能は大事だけど、メガネは雑貨品でいい・・・」とは、考えないほうがいいです。

眼位を考慮に入れて

浜田 清は基本的に、眼位 (視軸の向き)を考慮に入れて、調製度数のアドバイスをします。

眼位の矯正が必要(有効)と思われるかたには、プリズム矯正をしていきます。

視機能を鍛えるための、ビジョントレーニングなどの方法もアドバイスします。

眼位の検査、ビジョントレーニングの説明などには時間がかかります。

お時間にユトリを持って、ご来店ください。

また、調製後のメガネにもユトリを持って、徐々に馴染んでいただければ幸いです。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

最近のトラックバック