« 大きめの玉型ー丸メガネ | トップページ | Zパーツの今っぽいメガネ »

Zパーツのボストン

Dscn56711 Dscn56721 Zパーツのボストン

デザインforデザインではなく、デザインforユーザーという考え方を重視して微妙なディテールに細心の注意を払い、あくまでもフォルムを大切に飽きのこないスタイルを追求しています。

顔の中央に収まる鼻幅小さめのサイズ設定が特徴のクラシックメタルフレーム。

マンレイタイプのブリッジ・復刻のⅡラインリム・割智・スリムなツメ智風テンプル等、クラシカルな要素を取り入れながらも、彫刻模様を施さないことで現代生活に溶け込む仕上りとなっています。

ブリッジは厚み増しを行い、強度を確保してクリングスを別パーツとすることで、フイッティング機能を向上させています。

テンプルはバネ性を持たせたプレスタイプで、優れた装着感を実現しています。

レンズシェイプは天地浅めのボストン。

表面処理はメッキ強度に優れたゴールドのダイレクトメッキ並びにイオンプレーティングを使用。

よりクラシカルなイメージのアンティークカラーの他に、表面処理を施さないチタンナチュラルもラインナップしています。

パットは体温によって柔らかくなることで、形状が掛ける人の鼻にフィットし、なおかつ40℃以下の温度で形状を保持する形状記憶樹脂を用いたものを採用しています。

« 大きめの玉型ー丸メガネ | トップページ | Zパーツの今っぽいメガネ »

ボストンフレームの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きめの玉型ー丸メガネ | トップページ | Zパーツの今っぽいメガネ »

最近のトラックバック