« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

当店HPの更新

当店のHP は、浜田 清が担当しています。

日々、更新作業に追われていますが、なんとか頑張っています。

商品の写真を撮るときなどは、大変です。

店が狭いので検査室で写真を撮るのですが、当然検査に入ると撮影道具などを撤去しないといけません。

今日も、撮影準備を整えたところで、お客さんが・・・・・。

はい、せっせと撤去作業にかかります。

で、仕事の合間合間に撮影し、本日一つのページが完成しました。

眼鏡職人のセル枠

当店は、日本製のセル枠を数多く在庫しています。

メガネは、じっくりと選んで購入するものです。

メガネは、一つのメガネで全てに良いということはありません。

何を優先して眼鏡調製をするかを選択することになります。

メガネの度数ならば

・見え方の良さ

・違和感の少なさ

・馴染みやすさ

・高度な視機能の確立

レンズのタイプならば

・遠近両用

・中近両用

・近近両用

・調節サポートレンズ

レンズの種類ならば

・プラスチックレンズ

・ガラスレンズ

・普通屈折レンズ

・高屈折レンズ

・超高屈折レンズ

レンズに関することでも、これだけの選択肢の中から何を優先して、どこを妥協するかを決めなければなりません。

もちろん、価格も重要な選択肢の一つです。

さらに、メガネはレンズだけではなくフレーム選びも必要になってきます。

フレームはお顔に掛けるものですから、より慎重にお選びいただくことになります。

ですから、十分にお時間に余裕を持ってご来店ください。

メガネのハマヤは、メガネをじっくりと選びたいかたのためのメガネ店です。

子供用メガネの改造

セル枠の固定式パッドは「変形が少ない」メリットがありますので、お子様にはお勧めなのですが、固定式のパッドは鼻位置の調整ができません。

そんな場合、当店は固定式のパッドを改造しちゃいます。

Dscn57801 ←オシャレな子供枠ですが、パッドがやや小さく、パッド位置がやや高いです。

Dscn57861 ←大きめのパッドに付け替えて、パッド位置を下げました。

お子様の鼻の形状に合わせて調整していきます。

お子様のメガネは、子供用フレームの在庫が300本以上あり、子供用メガネのフィッティング調整に熟練している当店にどうぞ。

またまた不祥事

今日も高知新聞の社会面では、企業の不祥事の記事が載っています。

また、いつものように責任者があいまいなままお詫びの記者会見があるのでしょう。

根本的に体制、体質を改善しない限り不祥事は繰り返されるのだが、改善することは痛みを伴うので、小手先の改善に留まる。

そして、またお詫び・・・・。まったく困ったもんです。

メガネ業界もヒズミが多い。困ったもんです。

またまたヤラセ

またまた、不適切な演出が・・・・「ほこ×たて」で!

あーぁ、この番組見ていたのに・・・。

ほこ×たてもヤラセだったのですね。

いままでの対決もすべて、ヤラセだったのでしょうか?

あーぁ、喜んで見ていたのに、バカらしい・・・・。

「視聴者を舐めるな!」と言いたい。

ま、だけどテレビ番組は電動紙芝居。演出があるから、番組として成り立つのでしょう。

演出があるからこそ、感動も生まれるし、共感を呼ぶのでしょう。

だけど、感動の裏には「偽」がつきまとうのでしょう。

今後、ほこ×たては「この放送は、フィクションであり、事実関係は異なります」と言ってほしいです・・・・。

またまた偽装

またまた、偽装事件の記事が高知新聞に載っていました。

有名ホテルのレストランで、メニューとは違う食材を提供していたとか。

消費者への背信行為は繰り返される。

「消費者を舐めるな!」と言いたい。

この責任は、誰が取るのでしょうか。

またまた、責任のなすり合いで終るかのか・・・。

組織の体制が疲弊していたのか、それとも、そもそもそういう企業体質なのか・・・。

消費者も舐められないように、もっともっと賢くならなければいけないのでしょうね。

今回の件でも「有名店だから安心」ということはなかったですね。

「責任者不在の人の見えない企業は危ない場合がある」ということでしょうね。

メガネ業界のことでは、責任の所在があいまいになっている無料商法 は危ないです。

東海光学のテストレンズ

東海光学社の遠近累進レンズのテストレンズが手に入りました。

Dscn57781


テストレン ズは、加入度数が1.00~3.00まで、累進帯長が13mmと23mmです。

加入度数とは、遠用部の度数と近用部の度数との度数差のことです。

たとえば、遠用部の度数が+2.00Dで、近用部の度数が+5.00Dならば、加入度数は+3.00Dということになります。

この加入度数をどれぐらいにするのかが、累進メガネを作る上で重要なことになります。
加入度数が強ければ強いほど、累進メガネの欠点もでてきますので、見え方と視野を考慮に入れて処方します。

また、累進レンズのタイプや累進帯長によって、加入度数を調整していきます。

当店は、累進メガネのタイプや種類別のテストレンズご用意していますので、実際に体験していただいて加入度数や、種類をきめていただいています。

目のトレーニング

Dscn577713Dイラストです。

この平面的なイラストが、見方によって立体的に浮き上がって見えます。

その見方とは・・・・。

目を寄り目にして見る「交差法」と、両目の視線を平行にする「平行法」があります。

交差法で見ますと、イラストはシャープに見えて、やや縮小して見えます。

平行法は、その逆です。

この立体視は、目の保養になり、目のトレーニングにもなります。

目のトレーニングには、眼位(視軸の向き)を考慮に入れて、行ったほうがより効果的です。

立体視のやり方、トレーニングのやり方は、当店のお客様にはサービスで行っています。

凄い眼球運動能力

テレビ番組「炎の体育会TV」のスプーン運びゲームで、バドミントンの潮田さんが完全制覇をされました。

しかも、二度目の完全制覇・・・・。凄い!

よほど、眼球が滑らかに動いているのでしょう。

眼鏡士の目から見れば、そう思います。

やはり、一流のバドミントン選手の目は、研ぎ澄まされています。

シャトルがもの凄いスピードで飛んできますからね。

もちろん、潮田さんは眼球だけではなく精神力、集中力も抜群に優れているのでしょう。

そうでなければ、カメラの前であれだけのパフォーマンスを見せることはできないです。

サーモントの魅力

サーモントフレームが入荷しました。Dscn57731 Dscn57741 Dscn57752

最近、サーモントの動きがいいですね。

当店は、今風のサーモントと、昔ながらのサーモントを在庫しています。

昔風のサーモントも今風に掛けてもらえれば、立派なオシャレメガネになります。

おそるべし・・・・サーモント。

超弾性フレームが破損

テンプル(腕)超弾性のフレームが破損。(他店お買い上げフレーム)Dscn57431


超弾性テンプルの繋ぎ目部分がポッキリと折れています。

テンプルがいくら超弾性であっても、折れたら使えません。

ですから、「超弾性=丈夫」とは言い切れない面もあります。

「こんなに、曲げても大丈夫・・・・」という宣伝は鵜呑みにしないほうがいです。

曲がりの限界を超えると、いとも簡単に折れることがありますから。

また、超弾性フレームの中には、フィッティング調整が困難なものもあります。

ま、フィッティング調整をしない、できない店には関係ないですけどね・・・。

100%のことは、わからない

やってみなければ100%のことは、わかりません

メガネは、沢山の種類があり、多くの選択肢があります。

レンズは、ガラスにするのかプラスチックにするのか。

遠近両用レンズにするのか、単焦点レンズにするのか。

フレームは、メタルにするのか、セルにするのか。

やはり、それぞれに一長一短があります。

どこかが良ければ、どこかが悪い。

ですから、浜田 清と久美の知恵と知識とを上手に利用してメガネを作ってください。

上手に使えば、満足度90%のメガネに仕上がります。

Dscn57421

あ、それと慎重にメガネ選びをすることはいいことなのですが、慎重になりすぎても疲れます。

「もし使い勝手が、悪いようであれば、違うメガネにしよう・・・・」ぐらいの気持ちのほうが丁度いいかもしれません。

体にメスが入るわけではないですから、メガネ選びに失敗しても大丈夫(安全)です。

慎重に慎重を重ねてしないといけないのは、近視手術です。

100%のことはわからないのに、健康な目にメスを入れるのはとっても危険です。

とりかえしがつかないことになる場合があります・・・。

贅沢なサイクリング

サイクリングにいい季節になってきました・・・とはいっても昨日は10月とはおもえない暑さ。

湿度も高く、気持ちの悪い汗がダラダラとでました。

しかし、山の上は涼しく、快適でした。Kc3p0028

谷川のあるところでは、心地よい自然の風に心も身体も癒されます。

高知は、山だけはなんぼでもありますから、日本一の自然贅沢県でしょう。

その山で、上手に遊ぶ、上手にサイクリングをする・・・。

山でのサイクリングは、やはりMTBが向いていると思います。

私の場合は、舗装道路しか走らないので、タイヤはスリックタイヤにしています。

車はほとんどこないし、この季節栗も拾えます。(もちろん、道路に落ちている栗)

森林浴をしながらのサイクリング。いやー、こんな贅沢はないですね。

顔に合うメガネ

「○○店の、有名タレントがテレビで宣伝している△△フレームはどうでしょうか?」って、質問をいただきました。

ウーン、この質問に答えるのは難しい・・・。

「どうでしょうか・・・」と聞かれても△△フレームは、自店では販売していないし、触ったこともありません。

だから、「なんとも言えません・・・」としか答えようがない。

でも、それでは不親切なので、

「メガネというのは、メガネ店で完成品になる商品です。ですから、だ れ がメガネを作るのかが大事です」と説明しました。

メガネは、技術者によって精度が異なる商品ですからね。

△△フレームについては、

「メガネが軽い、軽いと宣伝していても、顔に合ってなかったり、レンズを入れたときのバランスが悪かったりすると、快適なメガネにはなりません」と。

軽いと宣伝しているものは、フィッティング調整がマトモにできない超弾性のフニャフニャ系を販売していることが多いですからね。

ま、だけど調整ができなくてもお顔に合っていれば問題はありません。

合っていれば・・・の話です。

試験枠

軽量万能試験枠です。Dscn57401


この試験枠は、

・PD(瞳孔間距離)の調整が右、左 別々に行えます。

・PDが80mmまでのかたに測定が可能です。

・鼻当てが上下移動できます。

・テンプル(腕)の傾斜が調整できます。

・テンプルの長さが調整できます。

・頂間距離(目とレンズとの距離)が調整できます。

正確な検査は、まず正確な試験枠から・・・・。

丸メガネの変身

このブラックの丸メガネDscn57381

今から、アンティークゴールド+セル輪つきに変身するために工場に向かいます。

Dscn57391←こんな感じに変身します。

同じ丸メガネでも随分とイメージチェンジができます。

緑や青の丸メガネを作ってもオモシロイです。

変身加工には、約三週間ほどかかります。

あなただけの丸メガネを作ってみませんか


パッドの種類

メガネのパッド(鼻当て)は、消耗品です。

汚れたり、痛んだりしていたら取り替えましょう。

パッドには、沢山の種類があり、パッドにより装用感が変わります。

Dscn57351

フレームの上下位置をパッドにより変更することもできます。

「今のメガネがどうも下がりぎみ・・・」と思われるかたは、ご相談ください。

「ズレ落ち防止に効果があります」と唱えているパッドもありますが、どんなパッドを使用してもフィッティング調製がダメなメガネは、その効果は発揮できません。

パッドで解決できるのであれば、技術者はいりませんからね・・・・。

忘れ物

お忘れ物の傘です。Dscn57191

なぜ、傘をお忘れになったのか・・・・・。

お帰りになるときには、雨は降ってなかったからですね。

雨が降っているのに、傘を忘れるかたは、いません・・・・。

また、普段に傘を持ち歩く習慣のないかたは、忘れやすい。

男性は、あまり日傘を使わないですからね。

これと同じような理由で、老眼鏡も忘れやすい。

老眼鏡は、近くのものを見るときだけ使用します。

歩くときは、必要ないですから、外します。

出先では、外した場所に置いたまま・・・・。

忘れないようにするには、普段から遠近両用メガネなどを掛ける習慣をつけることですね。

*「お忘れ物がないように」と配慮するべきでした。・・・反省。

Zパーツの今っぽいメガネ

Zパーツの「ツーブリッジ」と呼ばれているフレーム。Dscn56751 Dscn56781

最近、こういうデザインのフレームって少ないんです。

需要が少ないからでしょうね・・・・。

でも、こういう昔っぽいデザインは、今っぽいということも言える。

そこで、Zパーツから今っぽくなって新発売。

当店に在庫しています。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

最近のトラックバック