« 贅沢なサイクリング | トップページ | 超弾性フレームが破損 »

100%のことは、わからない

やってみなければ100%のことは、わかりません

メガネは、沢山の種類があり、多くの選択肢があります。

レンズは、ガラスにするのかプラスチックにするのか。

遠近両用レンズにするのか、単焦点レンズにするのか。

フレームは、メタルにするのか、セルにするのか。

やはり、それぞれに一長一短があります。

どこかが良ければ、どこかが悪い。

ですから、浜田 清と久美の知恵と知識とを上手に利用してメガネを作ってください。

上手に使えば、満足度90%のメガネに仕上がります。

Dscn57421

あ、それと慎重にメガネ選びをすることはいいことなのですが、慎重になりすぎても疲れます。

「もし使い勝手が、悪いようであれば、違うメガネにしよう・・・・」ぐらいの気持ちのほうが丁度いいかもしれません。

体にメスが入るわけではないですから、メガネ選びに失敗しても大丈夫(安全)です。

慎重に慎重を重ねてしないといけないのは、近視手術です。

100%のことはわからないのに、健康な目にメスを入れるのはとっても危険です。

とりかえしがつかないことになる場合があります・・・。

« 贅沢なサイクリング | トップページ | 超弾性フレームが破損 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 贅沢なサイクリング | トップページ | 超弾性フレームが破損 »

最近のトラックバック