« 大きめのウエリントンフレーム | トップページ | 眼球運動2 »

共同責任

メガネ度数に関しては、「唯一、絶対に正しい度数」なんてものは、存在しないと思います。

A度数であれば、視機能的には最適なのですが、違和感を感じやすい。

B度数は、視機能的にはイマイチだけど馴染みやすい。

という具合に、すべてにおいて一長一短があります。

最終的に、調製度数はお客様と当方との話し合いで決定しますから、

調製責任は、お客様と当方との共同責任になります。

それが、正しいものだと私は思っていますが、こんなことを言うと怒られます・・・・。

« 大きめのウエリントンフレーム | トップページ | 眼球運動2 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きめのウエリントンフレーム | トップページ | 眼球運動2 »

最近のトラックバック