« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

スポーツ用メガネ「スポルテス」

スポーツ用メガネ「スポルテス S 」が入荷しました。

Dscn78892


スポーツメガネ研究会 オリジナルフレームです。

スポルテス・Sと名づけられたこのメガネは、腕のしなりで顔にうまくフィットさせる タイプの意欲作となっています。

スポルテスSは、スポーツ用メガネとして快適に掛けていただけるように、当店で丁寧にフィッティング調整をしていきます。
ただし、しなりテンプル独特のホールド感がありますから、店頭にてお試しください。

レンズの大きさは変更可能ですから、お顔の大きさなどに合わせます。

日本 残念

サッカーW杯、日本残念でした・・・。

ま、でも勝負は時の運もありますから仕方ないですね。

4年後に頑張ってもらいましょう。

それにしても、気になっていたのは本田選手の目!

レーシック手術をしているとのことですが、リスクも大きい手術ですから・・・・。

視力は良かったとしても、視機能が悪ければ大きくプレーに影響しますからね。

ま、本田選手の目に関しては、たしかなことはわかりませんが、レーシック を受けて、不具合を訴えるかたは少なくないようです。

偏光サングラスの具合

某有名メーカーの偏光度付きサングラス(他店購入)のフィッティング調整をご依頼のお客様。

当店の他店購入メガネのフィッテング調整への姿勢は『こちら 』です。

ご持参サングラスは、まずお顔の幅に合っていません。

モミアゲ(こめかみ)付近を絞めつけていました。

こめかみ付近を圧迫すると、動脈、静脈が圧迫されます。

これでは、頭も痛くなる可能性があります。

力学的にもメガネを前に押し出され、ずり下がりやすくなります。

パッド(鼻当て)も鼻に沿っておらず、片当たりしていました。

モダン部分のフィッティングも耳介には、まったく合っていない・・・・。

これでは、痛みもあり、メガネがズリ落ちてきやすいわけです。

メガネという光学製品はフィッティング調整 が命ですから、どれだけいいレンズを使用してもフィッティングが下手であればペケのメガネになります。

やはり、メガネはフィッティングが上手な店で購入したほうがいいです。

某有名メーカーの偏光レンズは商品的には優れていますが、このメーカーがすべての点において一番優れているわけではありません。

当店がおすすめしている「CBX 」の偏光レンズも優れています。

某有名メーカーよりも優れている面もありますから、当店にて試してください。

ま、某有名メーカーは宣伝上手ですね・・・・。

偏光レンズは釣りに使用するかたが多いのですが、某有名メーカーの宣伝には釣られないようにご注意ください。

結局、材質もわからないし、特性も不明なフレームだったので、フィッティング調整はお断りしました。

「ここと、ここを購入店で調整してもらってください・・・」と具体的にフィッティングポイントをアドバイスをしましたが、調整技術、調整知識のある店なら最初からやっているので、難しいかも知れません・・・・。

フィッティング調整をしない、できないメガネ店も多いですから。

 

 

スポーツ用メガネのナイロール

スポーツ用メガネとして掛けていただけるナイロールフレームです。

Dscn78851

テンプルにはバネ性が強いβチタンを使用しています。

細身ながらもしっかりした、フィット感に仕上がっています。

上リムとヨロイ、下リムと鼻パッド部分がそれぞれ一体設計になっています。

ロー付け部分を減らすことによって、ロー離れの故障が減少します。

眼鏡処方箋をご持参のお客様

眼科発行の眼鏡処方箋をご持参されたお客様。

処方度数は、

遠用度数

R(右眼) S+0.50D C-1.0D Ax50

L(左眼) S+0.75D C-0.50D Ax180

(S+は遠視度数、Cは乱視度数、Axは乱視軸方向)

近用度数の記載はありません。

お客様にメガネの用途をお聞きしますと、「遠近両用メガネ」がご希望でした。

遠近両用メガネは、遠用度数のみでは調製することができません。

こんな場合、再度眼科に行っていただく方法もあるのですが、当店で遠近両用メガネ調製のための検査をさせていただくことになりました。

結果、当店処方の

R S±0.00 C-0.50D Ax50

L S+0.50 C-0.25D Ax155  

ADD+2.50

(ADDは、加入度数)

で調製しました。

このお客様は、普段はメガネを掛けておられません。

遠方は裸眼でもそこそこ見えています。

眼科処方は右眼の乱視がC-1.00D Ax50になっていましたが、この乱視度数、とっても怖いです・・・・。

こういう斜めの乱視(斜乱視)は、クレームになる確率が高くなります。

特に、普段にメガネを掛けていないかたには厳しい乱視です・・・。

もし、具合が悪くても眼科に訴えるかたは少ないので、眼科は「クレームから学ぶ」ことも少なくなります。

ですから、そういう配慮に欠ける面があるのは仕方ないでしょう。

で、眼科には当店処方で調製したことを報告する「眼鏡調製報告書」を送りました。

こんなことをすれば「生意気なメガネ屋・・・」と眼科に思われる可能性もありますが、当店の責任として報告しました。

艱難辛苦汝を玉にす

「艱難辛苦汝を玉にす」

人間は苦労・困難を乗り越えることによってりっぱな人物になる。

という意味です。

私は「苦労や困難を乗り越えれば、りっぱな人物になる場合もある」と考えますが・・・・。

そもそも「りっぱな人物」って、何を持ってりっぱって言えるのでしょうか。

高い地位や財産があっても、りっぱ・・・とは言えないでしょうしね。

「まー、ご立派なこと・・・」なんて揶揄するときもあるでしょう。

一見りっぱに見えても、中身は腹黒かったりして。

苦労や困難で、卑屈になる場合もあるしね・・・。

ま、でもこの諺は好きです。

メガネ屋の仕事にも苦労や困難はつきものですが「艱難辛苦・・・・」と思えば、少しでも気持ちが楽になります。

苦労や困難を乗り越えれば、大きな喜びが待っている・・・と。

合金フレームの丸メガネ

合金フレーム、サンプラチナ製の丸メガネが入荷しました。

Mama231


サイズは46□21、丸メガネにしては大き目の玉型です。

サンプラチナは、昔ながらの材質です。

チタンフレームの装用感がイマイチのかたにお勧めです。

ちなみに私のマイ自転車 は、昔ながらの「クロモリ」という素材で作りました。

クロモリは乗り心地がいいです・・・・・というかクロモリ以外は乗ったことがないので、確かなことはわかりませんが・・・

昔ながらの味が好きなんです・・・私は

EZーチェンジの使い方

跳ね上げることができて、取り外しが可能。

偏光レンズで、ギラツク光線をカットしたり、有害な紫外線から目を守ることができる。

そんな優れものが「EZ-チェンジ 」です。

EZ-チェンジはレンズを交換することができます。

晴れた日には、濃いめのレンズ「ダークグレー」、

雨の日には、路面反射から目を守る「シャンパンゴールド」・・・

等々、いろんなレンズを使い分けてください。

シャンパンゴールドは、実際に私が雨の日に試していますが、快適です!

ライトブラウンなども試してみましたが、ライトブラウンは車のフロントガラスが赤っぽく見えるのでやや違和感がありました。

ライトブルーは偏光度が低いので、車の運転にはイマイチ・・・・。

その点でもシャンパンゴールドは、二重丸(^^)/

丸といえば、先日は丸メガネにEZ-チェンジをお買い上げいただきました。

Dscn78831

レンズは、シーンに応じて3組を使い分けていただくことになりました。

ウスカルフレーム「インパーダ」

ウスカルフレーム「インパーダ 」の登場です。

Dscn78791


インパーダは、「穴空きタイプのウスカルメガネフレーム」です。

レンズ側面に隙間を空けたフレームデザインは、ひとつの大きな利点を持ちます。

フロント部総横幅を短くしないで、すなわち、顔に比べて小さすぎる感じがなくて、レンズ一枚の横幅を短くできるなるデザインにすることで、同じレンズでも薄く作ることができるという、ウスカルならではの利点。

瞳孔距離に応じて、玉型サイズを変更できるウスカルフレームが「インパーダ」です。

臨時休業のお知らせ

お知らせ

・13日(金) 午後

・14日(土) 1日

・15日(日) 午前

都合により、臨時休業いたします。

15日(日)は、午後1時ぐらいから営業します。

日本のメガネ

Fff9861Fff6651

テンプル(腕)に特徴のあるフェミニンなメタルフレームです。

正面からはもちろんこと、サイドから見られることを意識したメガネフレーム。

横顔がキレイに立体的に演出できます。

軽くてバランスがいい、チタンフレームです。

常に新鮮さを求めたデザインと MADE IN JAPAN にこだわった、確かなクオリティーとともにお届けします。

当店は、日本製品、日本チームを応援します。

頑張れニッポン!

電話でのご相談

お電話でお尋ねの問い合わせがありました。

「メガネを曲げてPD(瞳孔距離)に合わせていいでしょうか・・・」という内容です。

ウーン、良いわけがない・・・。

「それは、よくないでしょう」とお答えしましたが、

そういう行為がなぜよくないのかを電話で伝えることは、大変な作業になります。

それでも当店のお得意様でしたら、相談料もいただいていますから、誠実にわかりやすく説明します。

しかし、当店とは縁もゆかりもないかたからのお電話でのこういう問い合わせは困ります・・・。

ま、それでも当方は貴重な時間をさいて、出来る限りのご説明をするのですが、「あ、そう・・・」で終わると、「自己責任で好きなようにしてくだい・・・・」と言いたくなります

ウエリントンフレームの新製品

ウエリントンフレーム が入荷しました。

Dscn77321


当店はウエリントンフレームメガネ研究会 の会員店で、オリジナルフレームも沢山あります。

四国で「ウエリントンなら、メガネのハマヤでしょう」と言われるように頑張っています。(^-^)

当店のウエリントンフレームは、日本製です。

日本製品を応援するかたにおすすめです。

鯖江のボストンフレーム

ボストンセルフレームの入荷です。

Dscn77261Dscn77271


男女兼用です。

やや小さめのボストンですから、小顔のかたにも適合します。

日本のメガネ産地、福井県鯖江市で製造されたボストンフレームです。

日本のメガネ職人の逸品です。


四角っぽいセルフレーム

丸みをおびた四角なフレームが入荷しました。

個性的な形です。

Dscn77281Dscn77291


サイズは42□20。

女性や、小顔のかたにおすすめです。

当店には2本入荷しています。コハク色も取り寄せ可能です。

これからの季節、このセルフレームに「EZ-チェンジを装着して紫外線や眩しい光線から眼を守ってください。

雨の日にもEZ-チェンジの「シャンパンゴールド色」は、おすすめです。

隠れ斜視

NHKためしてガッテンで「やばい眼の疲れ、まとめて劇的改善」を放送していました。

このタイトルが視聴者の興味をそそられます。

「犯人は隠れ斜視だった!」・・・と、興奮気味に番組は進行していました。

これが「斜視と斜位の話」なんてタイトルだと、「難しそう・・・」と敬遠されるでしょうね。

内容は斜位について、眼科医が一般のかたにわかりやすいように解説をされていました。

その点については、ま、テレビ番組ではこんなもんでしょう・・・・。

しかし、いつものように「眼科へいらっしゃい・・・」内容では、いつものように視聴者は惑わされるのではないでしょうか

だって、病気ではない眼位異常(斜位)の処方することに熱心な眼科は少ないですから・・・。

あんな放送されたら困るよ・・・と思っている眼科さんもいると思います。

プリズム処方はしない 」方針の眼科さんもありますから。

ガールズセルフレーム

ガールズセルフレーム 」を更新しました。

Dscn77061_2Dscn77051_2


メガネフレームの撮影者は、浜田 清です。

メガネのハマヤのHPは、文章も浜田 清が作っています。手作りのHPです。

小まめに更新していますから、その手間暇でけっこう大変です。

でも、プロにHPの依頼をすると経費で大変ですから、そんな手間暇ぐらいどーってことはありません。

経費が浮いた分、仕入に回せますしね(^^♪

メガネのことはメガネ屋に

高知県のある眼科に掛られているお客様が「眼科で、メガネのことはメガネ屋さんに相談してください」と言われ、ご来店されました。

どうやら「光学的なメガネ調製は、専門家のメガネ屋に委ねたほうがいい・・・」という方針の眼科さんです。

拍手を送ります。(^-^)

この方針は、とてもありがたいです。

ユーザーとメガネ屋の共同作業でメガネを調製することになりますから、責任の所在もハッキリとします。メガネ屋にとっても、ユーザーにとっても、大きなメリットがあります。

できれば、すべての眼科に「治療を目的としない眼鏡処方」はメガネ屋に委ねていただきたい・・・・と思います。

そのほうが眼科にもメリットはあるのですが・・・・。

シンプルなチタンフレーム

シンプルなチタンフレーム が入荷しました。

Dscn76011Dscn76071

シンプルですから、チタンフレームの中でも軽さは最上級です。

フィッティング調整もやりやすいフレームなので、眼鏡技術者好みのフレームです。


金属加工が得意な日本のメーカーが作ったフレームです。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

最近のトラックバック