« 今日も雨 | トップページ | メガネフレームはフィッティング調整を! »

私用のサイクリングメガネ

私用のサイクリングメガネを作りました。

Dscn80021
フレームは、スポーツメガネ研究会 オリジナル「スポルテス」。

この『スポルテス』の設計の基本コンセプトは、運動をして汗をかいてもずり落ちがなく、しかも、快適な装用感……

そして個人対応が可能なレンズ視野。

腕には、軽いことはもちろんですが、程よい弾力性と、調整可能な可塑性を併せ持つ、絶妙な太さのベータチタンを使いました。

このフレームの腕は、お顔にピッタリの形状や開き具合に微調整することにより、「掛け心地が大変良く、ずり落ちも無い」という、理想的な状態にすることが可能になったのです。

またレンズの大きさ、すなわち横幅や縦幅を自由に設定できるので、左右の視野を広く必要とする方や、足元を見る下向き目線を広く必要とする方にも、十分ご満足いただけるようになっています。

そしてブリッジは、外力が加わってもフロント部にネジレが生じにくい形状(太さ)と、ロー付け位置を採用しました。

さらに丁番なしの構造ですので、フレームに物が当たって枠全体がネジれてしまう、ということもありません。

スポーツマンが激しく使っても変形が少ない、ヘビーデューティーのメガネです。

スポーツメガネ研究会HPより

レンズは、ナイロールフレーム対応の偏光レンズを入れました。

視感透過率は35%で、濃度はやや薄目です。

私は、主に山サイクリングなので、木陰など薄暗いところを走ることも多いので、濃度が濃いものは使いづらいです。

ま、年齢が年齢ですから、目の中も暗くなってきていますからね・・・

このメガネでサイクリングを楽しみます。

サイクリングで必要なものは、・・・・自転車は当たり前ですが、メガネやサングラスも必要です。

前をしっかり見て、正確な情報を脳に入れていかないと事故っちゃいますから。

« 今日も雨 | トップページ | メガネフレームはフィッティング調整を! »

サイクリングの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も雨 | トップページ | メガネフレームはフィッティング調整を! »

最近のトラックバック