« 本日は6時半に閉めます。 | トップページ | 大きいメガネ クロスボーⅡ »

眼鏡処方の実際手法

今、主に読んでいる眼鏡調製に関する本がこれです。

新刊書です。

Dscn79881

眼鏡処方の実際手法

眼鏡実務において、とても役に立つ本です。

両眼開放屈折検査 の極意や眼鏡処方の入門から完成までを詳しくわかりやすく書かれています。

メガネ店を選ぶ場合、店主の考え方や経営理念を知ることは大事なのですが、「あなたの経営理念を述べてください・・・」なんて、聞きづらいですよね。

店のHPを見ると、ある程度経営方針がわかるのですが、

「眼鏡処方の実際手法」を読みましたか?って聞いてみるのも、一つの方法です。

この本の内容を確実にマスターしていれば、その技術者のレベルは高いといえますから。

こちらの本でもかまいません。

Dscn79891

↑「快適眼鏡処方マニュアル」

« 本日は6時半に閉めます。 | トップページ | 大きいメガネ クロスボーⅡ »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日は6時半に閉めます。 | トップページ | 大きいメガネ クロスボーⅡ »

最近のトラックバック