« 私用のサイクリングメガネ | トップページ | 鏡地区の土砂崩れ »

メガネフレームはフィッティング調整を!

βチタンを特殊プレスにより、上リムとヨロイ、下リムと鼻パッド足部分を一体成型したフレームです。

Lll66341Caca31Caca41Lll66321

軽くて、安定したホールド感が快適な掛け心地になります・・・・。

もちろん、適切なフィッティング調整をすれば・・・ですけど。

どんなフレームでもフィッティング調整がマズイとペケのメガネになる確率が高くなります。

有名ブランドのメガネフレームでも、それは同じことです。

メガネは「光学製品である」ということを頭に入れて、メガネ選びをしたほうがいいです。

ブランドでメガネを選ぶのはナンセンス!・・・・な面もあります。







« 私用のサイクリングメガネ | トップページ | 鏡地区の土砂崩れ »

メガネフレームの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私用のサイクリングメガネ | トップページ | 鏡地区の土砂崩れ »

最近のトラックバック