« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

深視力は、通常の視力とは違います。

視力は両眼共1.0以上見えているので、問題はないけど、深視力でダメだった・・・・。

というかたも少なくありません。

それは、深視力検査は通常の視力を測定しているのではなく、「遠近感」を検査しているからですね。

(「深視力」よりも、「遠近感視力」と呼んだほうがいいのでは・・・と思います)

「遠近感」は眼位(視軸の向き)に問題があると、悪くなる可能性があります。

ですから、視力は正常でも斜位 などがあると、深視力検査では合格できない場合もでてくるのです。

では、そんな場合どうするか・・・・ということですが、

斜位の矯正を適切に行えば、簡単に深視力検査に合格するかたもおられます。

しかし、「斜位量が強い」、「時々、抑制をしている」かたなどは、すんなり合格できない場合もあります。

すんなり合格できない場合は、当店で深視力検査に合格するためのト視機能レーニングをしていただきます。

合格するまでトレーニングは続けていただきます・・・・。

エアーシリコンパッド

パッド内に空気が入っている「エアーシリコンパッド」です。

Dscn80611


「エアクッションにより、フレームの重さを分散させることができます。

また、この効果により通常のパッドに比較するとパッド跡が付きにくくなります」

メーカーカタログより。

と、メーカーは言っていますが、重さを分散させたとしても掛け心地は変わらない場合もあります。

実際に試してみることが一番ですね。

丸メガネで跳ね上げ「エンボルグ」

一山丸メガネ、跳ね上げメガネ「エンボルグ 」の入荷です。

3サイズ揃いました。

Dscn80561Dscn80582Dscn80601

42□22、42□26、42□30

四国では当店のみの販売になっています。

丸メガネは300本ぐらい在庫していますから、四国で丸メガネといえば「メガネのハマヤ」と言われているだろう・・・・と思います。

ま、いろんなところにこだわりを持っているのが、小さな小売店の生きる道でしょうね。

そんなわけで、今日も浜田 清と久美はこだわりのある接客で頑張ります。

しつこいと言われることもありますが・・・・。






サイクリングが気持ちいい

9月25日 木曜日 快晴。

これだけ天気がいい定休日は久しぶり・・・。

8月は、毎週小雨サイクリングしていましたが、お日様は本当にありがたい。

最高に気持ちがいい。

ただ、暑い!

暑さに慣れていなかったので、ばてました。

でも、山の頂上まで走ると涼しい風が心地よかったです。

Touge

自宅(店)から、いの町(旧吾北村)まで、サイクリング。

往復70㎞のサイクリングでした。

湾曲パッド

このパッドもメガネフロントの位置を上げることができます。

Dscn80551

しかし、どうも形状が気になる。

これだけ湾曲していると、湾曲した部分だけ鼻に当たり、皮膚にあたる面積が少なくなるのでは・・・・・。

鼻サイドが湾曲している人もいるのでしょうが、これだけの湾曲が必要かどうか・・・・。

ということで、このパッドは販売したことはありません。

ま、だけどいろんな顔の人がいるので、その内にこのパッドが適合するかたが現れるまで在庫しておきます。

なお、あるメーカーでは湾曲したパッド(球面パッド)を標準装備しているところもあります。

この球面パッド、鼻に適合していない場合も多いのに、そのまま販売しているメガネ店も多く見られます。

パッド選び

メガネフレームのパッド(鼻当て)によって、フロント(前枠)の高さを変えることができます。

↓こちらのフレームに通常ついているパッドはこれです。

Dscn80501

↓このパッドをこちらのAパッドに変更すると

Dscn80511

フロント位置は下がります。

↓こちらのBパッドに変更するとフロント位置は上がります。

Dscn80521

↓二つのパッドを比較しますと

Dscn80531

これだけ、高さに違いがでてきます。

鼻が高くて、メガネが上がり気味のかたにはAパッド。

鼻が低くて、メガネが下がり気味のかたにはBパッド。

がおすすめです。

パッドによってメガネも変わります。パッド選びも大切です。



パッドによって掛け心地が変わります。

メガネフレームの鼻当ての部品をパッドと呼んでいます。

パッドは素材や形状によって、沢山の種類があります。

パッドによっても掛け心地が変化しますから、具合の良さそうなパッドを選択してください。

Dscn80481


当店おすすめのパッドは「力学パッド」です。

Dscn80441

↑上のパッドが力学パッド、下のパッドが普通のパッドです。

力学パッドは、回転中心から下部の面積を十分確保しているので、パッドから皮膚にかかる単位面積当たりの加重が非常に少ないです。

回転中心よりも上の部分の横幅を狭くしてあるので、目頭付近の刺激が少ないです。

歯磨き

歯医者に行ったら、先生がある患者さんに「歯をしっかり磨いてください。そうすればこの症状は緩和されますよ・・・」とアドバイスをしていました。

歯を磨かないから虫歯や歯周病になる・・・・・わかっているけど歯磨きは面倒・・・。

私は、日に4回~5回歯磨きをしています。

・朝起きて直ぐ

・朝食後

・昼食後

・夕食後

・寝る前

磨く時間は、朝食後、夕食後は10分ぐらいテレビを見ながら磨きます。

歯間ブラシもつかいます。

以前はデンタルフロスを使用していましたが、「あなたの年齢では歯間ブラシのほうがいいですよ・・・」と医師にすすめられたので変更しました。

昼食後は、時間がないので簡単に20秒ぐらい磨きます。

もちろん、私も歯磨きは面倒なので苦痛な面もあるのですが、なにせ歯質が弱いので、磨かざるを得ない・・・・状況です。

今後、歯質が良くなることはないでしょうが、少しでも自分の歯が長持ちするように頑張って磨いていきます・・・

明日は、午前9時に歯医者に行きます。

店は、午前9時から開けますが、私が店に出るのは午前10時ぐらいになると思います。

当店のアドバイス

「なんだか眼の調子が悪い・・・・不快感がある・・・左眼が見えづらい・・・・遠くでピンとが合いづらい」と訴える40歳代のお客様。

まず、オートレフ(コンピューター検査)でのデータを見ます。

Dscn80431

オートレフでは、近視度数、乱視度数、乱視軸、信頼係数が表示されます。

Sが近視度数、Cが乱視度数、Aが乱視軸、最後の数字が信頼係数です。

信頼係数は、「9」が最高点で、5か6だと透光体に問題がある可能性があります。

(瞳孔の大きさなどによっても正常に測定できない場合もあります)

このかたの気になる左眼は、「9」だったので、そういう点では問題はないだろう・・・・と推測します。

両眼開放屈折検査 で、屈折検査をしてみると、左眼は度数の変化はありましたが、「矯正視力不良」などの問題はありません。

で、他の面でのお話をしました。

他の面とは、「眼の不調も自律神経からきている可能性も高いですよ・・・」、「この夏の天候不順も影響しているでしょう」

「はたまた、年齢からくる肉体の衰え・・・・」など。

私たちの体験も踏まえて、50歳代の浜田 清と久美がアドバイスをしました。

「これだけで、気が楽になりました」とおっしゃっていただけました。

気が楽になるのは大きなメリットがあります。

そういうアドバイスをできるのが当店の特長です。

歯医者に行きます

本日、9時30分に歯医者に行きます。

歯がかけました・・・・

10時30分ぐらいに帰宅できると思います。

融像力

斜位 は潜在している眼位異常があっても両眼視ができるのは、人間の眼には「融像」と言って、左右の網膜に映った像を一つにまとめて、単一視する機能が備わっているからです。
すなわち、斜位の眼位異常は融像する眼の力によって、矯正されています。


この融像力、上手にコントロールすることができると、滑らかな眼球運動ができます。

しかし、遠方眼位は外斜位なんだけど、眼位検査をすると内斜位に・・・・輻輳過剰の状態に・・・・。

というかたもおられます。

これって、輻輳訓練のやりすぎ・・・

の場合もあります。

ですから、視機能トレーニングも「やればいい」というものでもありません。

眼の外眼筋は、「内直筋は鍛えやすいけど、他の外眼筋は鍛えづらい・・・」ということも

言えるので、眼位の確認をして、適切にトレーニングをするべきですね。

小さい丸セルメガネ

小さめの丸セルフレームが入荷しました。

Mase6681Mase6691


サイズは39□20

小顔のかたに適合するサイズです。

もちろん、PD(瞳孔間距離)の狭いかたにもグッドです。

PDは狭いけど、顔幅は普通です・・・・・というかたもご安心ください。

この丸メガネは、そういうかたにもOKになるようにテンプルに工夫がしています。

黒と茶の2本在庫です。

当店は、丸メガネ 200本以上在庫しています。

四国では、一番の品揃え店です(多分)

錦織選手、準優勝めでとうございます。

錦織選手、全米オープンテニス準優勝おめでとうございます。

日本選手も、とうとうここまで来ることができたか・・・・。たゆまぬ努力の結晶ですね。

決勝戦では負けましたけど、価値ある準優勝で今後が楽しみです。

錦織選手はテニスの技術は優れているのはもちろんのこと、視機能も優れているのでしょう。

そうでなければ、あの早いスピードボールに目が追いつきません。

目というものを鍛えるには、子供のときから鍛えることが肝心で、成人になってからではより高度な視機能を確立するのは難しくなります。

視機能を鍛えるには、こういうグッズ

Bbbc21
あります。

子供は外で遊ぶことにより目も鍛えられますから、できるだけ外遊びもしたほうがいです。

深視力検査に合格するには・・・

大型免許などに必要な深視力試験は、視力が良くて、眼位(視軸の向き)に問題がなければ合格する確率が高くなります。

ということは、視力や眼位に問題があると合格するのは難しくなります。

視力に問題のあるかたは、良く見えるメガネを掛けると、視力検査は合格します。

しかし、眼位に問題のあるかたは、良く見えるメガネを掛けても深視力検査には、不合格・・・の場合が少なくありません。

当店は、眼位に問題のあるかたの目「斜位 」を適切に矯正して、深視力検査に合格していただいています。

では、「眼位の矯正が難しい斜視 のかたはどうすればいいの・・・・」ということですが、

「斜視のかたでも深視力検査に合格することが可能です」・・・ただし、お客様の根気と努力、必要視力が入ります。

こちら 』にどうぞ。

メガネの加工

メガネレンズは、お客様の度数に合わせて、レンズメーカーで制作するのに約1週間ほどかかります。(メーカー在庫のレンズもあります)

そのレンズが当店に届いてから、私が愛情を込めてメガネフレームに加工していきます。

Dscn80351

加工技術によって、メガネの精度も異なってきます。

当店は「超うれしいメガネ 」に仕上げていきます。

超うれしいメガネなのか、超マズイメガネなのかは、見た目は分かりづらい(一般のかたには)です。

ですから、テキトーな加工をしているメガネ店もあります・・・・。

なんだか、目が疲れる。

なんだか、焦点が合いづらい。

なんだか、違和感がある。

そのメガネ、超マズイメガネかも知れません・・・・。

やはり、メガネ店選びは人選びです。

丸セルメガネ「デシボン」登場です。

デシボン」というモデル名のメガネは、レンズサイズがやや大きめで、44mmです。

オーソドックスなアメリカンスタイルの丸メガネのセルフレームです。

Dscn80362Dscn80391

このデシボン、
サイズは44□22で、フレームPDは66。

丸メガネ研究会のセル枠の中では玉型サイズは最大ですが、一番狭いフレームPDです。

日本人の男性や女性の大半を占めるPD(瞳孔間距離)が60~66のかたに適合します。

当店には3本入荷しています。

メジカの新子

メジカの新子を食べに須崎に行ってきました。

Sinko


メジカの新子は、この時期(8月末~9月)にしか食べることができません。

だから美味いのかも知れないし、独特のもちもち感があり、乙な味です。

メジカの新子は大正市場などでも食することができますが、須崎と大正市場では調理方法(切り方)が違います。

大正市場では、繊維に沿って切ります。

須崎では、普通の刺身のように切ります。

私は須崎のほうが好みです。

眼位検査

眼位(視軸の向き)検査をする照明道具です。

Dscn80341

この道具は、いろんな距離で検査できるように工夫しています。

眼位は、たいていは視距離によって変化するものですから、こういう道具が必要なのです。

また、裸眼で眼位検査するときなどに、使用しています。

・目が疲れやすい

・焦点が合いづらい

・時々、モノが二重に見えるときがある

・首、肩コリなどがある

・偏頭痛がある

などの症状があるかたは、眼位検査で眼位をチェックしてみませんか。

メガネ加工

加工ボックスです。

Dscn80331

注文を受けたメガネが加工を待っています。

土日に来店されるかたが多いので、月曜日はメガネフレームが入った加工ボックスで賑やかになります。

土日にレンズの注文をすると、メーカー在庫であれば、月曜日には当店に到着するので、一つ一つ丁寧に私が加工していきます。

レンズメーカーでは、フレームの玉型に合わせて、レンズを削る加工をしているとこともありますが、このメーカー加工を利用することはほとんどありません。

なぜなら、仕上がりサイズがイマイチだからです。

また、「アンダースッキリ加工 」もメーカー加工では出来ません。

それなのに、メーカー加工でしか注文を受けないレンズもあります。

不備な点が多いメーカー加工なのに、これでは不備の上塗りです。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

最近のトラックバック