« エアーシリコンパッド | トップページ | 基本度数の記録 »

深視力は、通常の視力とは違います。

視力は両眼共1.0以上見えているので、問題はないけど、深視力でダメだった・・・・。

というかたも少なくありません。

それは、深視力検査は通常の視力を測定しているのではなく、「遠近感」を検査しているからですね。

(「深視力」よりも、「遠近感視力」と呼んだほうがいいのでは・・・と思います)

「遠近感」は眼位(視軸の向き)に問題があると、悪くなる可能性があります。

ですから、視力は正常でも斜位 などがあると、深視力検査では合格できない場合もでてくるのです。

では、そんな場合どうするか・・・・ということですが、

斜位の矯正を適切に行えば、簡単に深視力検査に合格するかたもおられます。

しかし、「斜位量が強い」、「時々、抑制をしている」かたなどは、すんなり合格できない場合もあります。

すんなり合格できない場合は、当店で深視力検査に合格するためのト視機能レーニングをしていただきます。

合格するまでトレーニングは続けていただきます・・・・。

« エアーシリコンパッド | トップページ | 基本度数の記録 »

深視力の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エアーシリコンパッド | トップページ | 基本度数の記録 »

最近のトラックバック