« 歯医者に行きます | トップページ | 歯磨き »

当店のアドバイス

「なんだか眼の調子が悪い・・・・不快感がある・・・左眼が見えづらい・・・・遠くでピンとが合いづらい」と訴える40歳代のお客様。

まず、オートレフ(コンピューター検査)でのデータを見ます。

Dscn80431

オートレフでは、近視度数、乱視度数、乱視軸、信頼係数が表示されます。

Sが近視度数、Cが乱視度数、Aが乱視軸、最後の数字が信頼係数です。

信頼係数は、「9」が最高点で、5か6だと透光体に問題がある可能性があります。

(瞳孔の大きさなどによっても正常に測定できない場合もあります)

このかたの気になる左眼は、「9」だったので、そういう点では問題はないだろう・・・・と推測します。

両眼開放屈折検査 で、屈折検査をしてみると、左眼は度数の変化はありましたが、「矯正視力不良」などの問題はありません。

で、他の面でのお話をしました。

他の面とは、「眼の不調も自律神経からきている可能性も高いですよ・・・」、「この夏の天候不順も影響しているでしょう」

「はたまた、年齢からくる肉体の衰え・・・・」など。

私たちの体験も踏まえて、50歳代の浜田 清と久美がアドバイスをしました。

「これだけで、気が楽になりました」とおっしゃっていただけました。

気が楽になるのは大きなメリットがあります。

そういうアドバイスをできるのが当店の特長です。

« 歯医者に行きます | トップページ | 歯磨き »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歯医者に行きます | トップページ | 歯磨き »

最近のトラックバック