« レンズのヒズミ | トップページ | 瞳孔反応 »

高知のカツオ 塩たたき

10月最後の木曜日 天気 晴れ

午前中は、山サイクリングに出かける。

Housaka


お昼からはお城下(高知市内の中心部のこと)へ出かける。

目的は、今が旬の戻りカツオの塩たたきを食べるため。

高知で塩たたきといえば、ここ→「ひろめ市場

県外から当店へお越しになるかたの情報発信も兼ねて、ひろめ市場で塩たたきの食べ比べをしてみました。

食べ比べをした店舗は、

「明神丸」と「やいろ亭」

明神丸は、カツオを藁で焼いているところがガラス越しに見られるようにパフォーマンスしています。

やいろ亭は、店の奥でひっそり焼いています。

お客さんは、圧倒的に明神丸が多いです。お昼時は行列ができています。

Dscn8149_2
↑明神丸の塩たたき ¥700

Dscn8148
↑やいろ亭の塩たたき ¥1250

同じ5切れですが、価格がこれだけ違います。

しかし、大きさは全然違います。

肝心の味ですが・・・・

両店とも美味しいのですが、私達の好みは「やいろ亭」でした。

やいろ亭の塩たたきは、トロ~ッとした感じで旨みがありました。

こちらも食べました。↓

Dscn8150 ←カツオのハランボ 藁焼き

Dscn8151 ←青さのりの天ぷら

しめはラーメン

Dscn8153Dscn8152

ラーメンも美味かった。

« レンズのヒズミ | トップページ | 瞳孔反応 »

おいしい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レンズのヒズミ | トップページ | 瞳孔反応 »

最近のトラックバック