« いの町のフェスティバル | トップページ | 隠れ斜視(斜位)を測定できます。 »

プリズムレンズ加工

プリズムレンズです。

Dscn82511


プリズムレンズを通過する光線は、基底(レンズの厚いほう)に進行方向が曲げられます。

このプリズムの原理を応用し、外斜位には、基底が内に向く方向(ベースイン)に、内斜位には基底が逆の方向(ベースアウト)に入れます。

上下斜位には、基底を上か下に入れます。

このプリズムレンズ、今から枠入れ加工します。

ある程度強いプリズム加工は、難しい点もあります。

プリズム加工には慣れてはいるのですが、慎重に加工していきます。

« いの町のフェスティバル | トップページ | 隠れ斜視(斜位)を測定できます。 »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いの町のフェスティバル | トップページ | 隠れ斜視(斜位)を測定できます。 »

最近のトラックバック